ピクシブ百科事典

ウォルピスカーター

うぉるぴすかーたー

ニコニコ動画、Youtubeで活動している男性の歌い手。 ※外国人風のハンドルネームだが、日本人。
目次[非表示]

人物

『ウォルピスカーター』(英名:WolpisCarter)とは、2012年からニコニコ動画YouTubeで活動している歌い手である。所属レコード会社は日本コロムビア

2012年10月10日投稿の『【ウォルピス社】天ノ弱を歌ってみました【提供】』で歌ってみたデビュー。ソロでの歌ってみたの動画名には必ず『ウォルピス社』『提供』の文字が入っているのが特徴である。そのため、リスナーの中には彼のことを「社長」と呼ぶ者も多い。ちなみに、こちらの企業のブランドとは無関係。

歌い手であるえるのとのコラボも人気があり、2016年2月27日投稿の『【ウォルピスカーター】桜花ニ月夜ト袖シグレ歌ってみました【えるの】』は本家そらるまふまふからTwitterで大絶賛された。そして同年10月6日投稿の『【ウォルピスカーター】彗星列車のベルが鳴る 歌ってみました【えるの】』ではそらる自らMIXを手掛け、まふまふもスペシャルサンクスとしてクレジットに名を連ねた。

2015年4月3日投稿の『【ウォルピス社】アスノヨゾラ哨戒班を歌ってみました【提供】』で自身初の歌ってみた伝説入り(100万再生)を達成した。

発表アルバム

2016年1月27日、1stアルバム『ウォルピス社の提供でお送りします。』が発売された。
2017年2月22日には2ndアルバム『ウォルピス社の提供でお送りしました。』を発売。



2018年12月26日に3rdアルバム『これからもウォルピス社の提供でお送りします。』を発売。




また2019年3月20日には初シングルとして『1%』が発売。不機嫌なモノノケ庵 續のEDテーマに起用された。同時期にメジャーデビューをした。
2020年

誕生日8月14日Twitterアカウントは【@wolpis_kater】。Twitterでのツイート数は歌い手の中では相当多い方である。
また、本人曰く他の歌い手とは違って「重大告知が嫌い」らしく、アルバム発売やライブ参加などの告知を何の前触れもなしに行うことが多いので注意。ちなみに、メジャーデビュー以降は本人側のTwitterとは違い、所属している日本コロムビアの公式サイト及び日本コロムビアの公式Twitter側では告知している。
(要出典かもしれないが、日本コロムビアのスタッフに重大告知を任しているらしい?)

ミリオン達成動画

アスノヨゾラ哨戒班の歌ってみたは、NicoBox再生数2015年総合3位・2016年総合1位を記録する大人気の動画。


高音出したい系男子

今でこそ、男性とは思えないほどの高音を駆使し、再生数を伸ばしている彼だが、活動開始当時は高音が出辛いことが多かった。しかしその後、歌ってみたを何度も投稿するうちに、高音を出そうと積極的に意識するようになり、「高音系男子」と呼ぶに相応しい高音が出せるようになった。その高音に対する熱い執着心から、高音系男子ならぬ「高音出したい系男子」という異名を持つ。

また、高音だけでなく、低音域でもかなり安定した声が出せる上、スクリームなどの多彩な歌唱表現が可能であり、リスナーからの評価はかなり高いと思われる。

ただ、自身が動画として公開している歌声を生で再現するのは本人曰く非常に難しいため、2016年夏あたりまではTwitterのプロフィール欄に「ライブ 出ません」と書いていた。しかし、まふまふから「After the Rainの年越しカウントダウンライブに出て欲しい」との招待があり、ある日突然プロフィール欄からその文字を消し、ライブに出る決心をしたという。

1%不機嫌なモノノケ庵 主題歌
オーバーシューズハイウェイデジモンアドベンチャーED主題歌




関連イラスト

またね
アスノヨゾラ哨戒班



関連タグ

歌い手 歌ってみた そらる(高音域の歌い手)

外部リンク

ニコニコ動画


その他

関連記事

親記事

歌い手 うたいて

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウォルピスカーター」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウォルピスカーター」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 419689

コメント