ピクシブ百科事典

AftertheRain

あふたーざれいん

ニコニコ動画で活動している歌い手、そらる×まふまふによるユニット。
目次[非表示]

CHUNITHMに収録されているオリジナル楽曲とは異なる(ボーカルは霜月はるか)。

概要・経歴

『After the Rain』とは、ニコニコ動画で活動している歌い手、そらるまふまふによるユニット。
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン所属。
通称『AtR』。

以前は視聴者から寄せられた『そらいろまふらー』が2人の通称コンビ名として使われていたが、2016年1月8日の生放送で正式なユニット名である『After the Rain』が発表された。

そらる×まふまふのコンビは、2014年以来歌ってみたコラボで多大な人気を博し、2015年3月からは『そらるとまふまふのひきこもらないラジオ』というラジオ動画も投稿開始。
楽曲制作から調整までを全て2人だけで手がけることで知られるコンビアルバムも大好評で、特に2015年の夏コミではあの小林幸子をも上回る売上枚数を叩き出した。

2015年12月にはライブツアー『After the Rain -winter tour 2015-』を開催し(このとき既に『After the Rain』という名前が使用されている)、『ZEPP』や『TOKYO DOME CITY HALL』などの大型ライブハウスのチケットを次々と完売させた。

2016年1月8日の生放送では、正式ユニット名発表と同時に、After the Rain 1stアルバム(そらる×まふまふによるアルバムとしては第3弾)となる『クロクレストストーリー』の制作が発表され、4月13日に発売された。
深夜アニメ枠ではアルバムのCMが流れたり、ニンテンドー3DSではホーム画面の『テーマ』になったりと、着々と勢いを増し続けている。

2016年12月も前年同様、ライブツアーを開催した。しかし、東京公演及びカウントダウンライブを開催予定だった31日、そらるは日々の多忙な打ち合わせや歌い合わせが原因であろうか、当日になって高熱を出し、意識が朦朧とした容態となってしまった。本人は当日のライブに出ることが出来なくなり、予定していた東京公演は延期されたが、カウントダウンライブはそらるが居ないまま予定通り行われた。
非常に厳しい状況の中で、相方不在のまふまふはそらるの歌唱パートまで自分で丁寧に歌い上げた。その根底には、「お前が辛くなった時は俺が代わりに歌う。だから、俺が辛くなった時は代わりにお前が歌って」という、かつてそらるが自分に託した約束があったのである。

2017年1月5日の生放送では、After the Rainがテレビアニメ2017年春アニメ)の主題歌を2曲担当することと、各主題歌のシングルを発売することが発表された。
担当するのは、NHK総合で放送のテレビアニメ『アトム ザ・ビギニング』のOPテーマ『解読不能』、及びTBSなどで放送のテレビアニメ『クロックワーク・プラネット』のEDテーマ『アンチクロックワイズ』。
各主題歌それぞれのシングルには、主題歌とは別にもう3曲ずつが収録されている。つまり、シングル1枚には計4曲、2枚合わせると合計8曲もの曲が収録されていることに。
発売日の翌日である2017年4月13日は、オリコンデイリーCDシングルランキングで『アンチクロックワイズ』が1位、『解読不能』が2位にランクインするという快挙を達成した。この記念として、当初2016年に投稿予定だったアイスリープウェルの実写MV(ショートバージョン)が、翌年の4月14日に1年越しにYouTubeに投稿された。

年末のライブツアーの他に、単独大型ライブも多数行っている。
2016年7月16日-17日には両国国技館にて『After the Rain 両国国技館2016 〜モーニンググロウ アフターグロウ〜』を開催し、2日間で述べ約1万2000人という観客を魅了した。
そして2017年8月9日-10日には、なんと日本武道館にて『After the Rain 日本武道館2017 -Clockwise/Anti-Clockwise-』を開催した。

略歴

本項ではAfter the Rain結成前、すなわち通称そらいろまふらーとして活動していた頃の略歴も含めて記載する。

  • 2012年5月2日 - まふまふボカロPデビュー曲となるボカロ曲DAYBREAK』を投稿。そらるはスペシャルサンクスとしてクレジットに名を連ねた。ニコニコ動画上で確認できる限りでは、これが2人の初めての関わりとみられる。
  • 2014年3月7日 - 『そらる×まふまふ』名義で、歌ってみた初コラボ曲となる『ウミユリ海底譚』(動画リンク)を投稿。
  • 2014年4月1日 - そらる×まふまふ 1stアルバム『アフターレインクエスト』を発売。カバーイラストはさいねが担当。
  • 2014年12月31日2015年1月1日 - 2人でニコニコ生放送にて年越し放送を行う。
  • 2015年3月7日 - ラジオ動画『そらるとまふまふのひきこもらないラジオ』(通称「ひきラジ」)投稿開始。
  • 2015年8月16日 - そらる×まふまふ 2ndアルバム『プレリズムアーチ』を発売。カバーイラストはさいねが担当。
  • 2015年8月31日 - 本ユニット結成の先駆けとなるコラボ歌唱曲『セカイシックに少年少女』を投稿。
  • 2015年12月20日→12月31日 - 『After the Rain -WINTER TOUR 2015-』を開催。告知ビジュアルはM.Bが担当。名古屋、大阪、福岡、東京の4都市で公演し、最終日には東京(TOKYO DOME CITY HALL)にて年越しカウントダウンパーティーを、赤飯luz天月あほの坂田un:cうらたぬきをゲストに迎えて行った。
  • 2016年1月8日 - 正式ユニット名『After the Rain』発表、本ユニットとしての初歌唱曲『桜花ニ月夜ト袖シグレ』を投稿。
  • 2016年4月1日 - この年から毎年4月1日限定でエイプリルフール特別企画『魔法少女あふた〜ざ☆れいん』を行い、公式サイトやそらる・まふまふのTwitterアカウントもいずみゆひなによるイラストを中心とした特別仕様となる。この日限定で新曲『恋の魔法はメロルリラ』も公式サイト上に公開された(但し、2016年夏の両国国技館ライブ及びアニメイトでは、この曲のフルバージョンともう1曲、更に様々なグッズを収録した『魔法少女あふた〜ざ☆れいん ミラクルBOX』が限定販売された)。
  • 2016年4月13日 - After the Rain 1stアルバム『クロクレストストーリー』を発売。カバーイラストはM.Bが担当。
  • 2016年7月16日7月17日 - 両国国技館にて大型ライブ『After the Rain 両国国技館2016 〜モーニンググロウ アフターグロウ〜』を開催。告知ビジュアルはM.Bが担当。
  • 2016年12月18日→12月31日 - 『After the Rain TOUR 2016 -WINTER GARDEN-』を開催。告知ビジュアルはM.Bが担当。札幌、大阪、東京、名古屋の4都市で公演し、31日には東京(TOKYO DOME CITY HALL)にて『After the Rain COUNTDOWN PARTY 2016-17』を、ウォルピスカーター、うらたぬき、となりの坂田。(あほの坂田)、luzをゲストに迎えて行った。但し、当初12月31日のカウントダウンパーティー前に予定していたTOKYO DOME CITY HALLでのライブは、そらるの体調不良により2017年2月23日に延期された。
  • 2017年2月23日 - 『After the Rain TOUR 2016-WINTER GARDEN-』 振替公演を開催(TOKYO DOME CITY HALL)。
  • 2017年4月1日 - エイプリルフール特別企画『魔法少女あふた〜ざ☆れいん』で新曲『四季折々に揺蕩いて』を公式サイト上に公開。
  • 2017年4月12日 - After the Rain 1stシングル『解読不能』・『アンチクロックワイズ』を発売。カバーイラストはM.Bが担当。
  • 2017年4月13日 - 同日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで、After the Rain初となる1位を記録(『アンチクロックワイズ』)。
  • 2017年8月9日8月10日 - 日本武道館にて大型ライブ『After the Rain 日本武道館2017 -Clockwise/Anti-Clockwise-』を開催。告知ビジュアルはたみが担当。なお、この公演からユニットロゴが更新されている。

メンバー

そらる

ボーカル&ミックス、マスタリング担当。

Twitterのフォロワーは86万人、動画の総再生数は5000万再生以上。
圧倒的人気を誇り、シーンを牽引する男性シンガー。
歌唱のみならず音響関係に通じており、様々なアーティストの音周りの業務を請け負っている。
近年では作詞作曲の他、音楽以外の活動も積極的に行っており幅広い活躍がみられる。

1st Album「そらあい」、2nd Album「夕溜まりのしおり」は共にオリコントップ10入り定期的にリリースしている同人アルバムも、専門店のチャート上位を独占している。

経歴とは裏腹に物静かで落ち着いた性格であり、ゲーム好きな文学青年。

また、同界隈ではめずらしくLINE公式アカウントを所持しており登録者は53万人を超える。
(After the Rainオフィシャルサイトより引用、フォロワー及び登録者数2017年8月現在)

まふまふ

ボーカル&作詞作曲編曲担当。

ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター。
歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで行い、その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受けている。
曲中のギター、ベース、ピアノなど多くの楽器を生演奏している。

Twitterのフォロワー数は91万人。
そらると同じく公式ラインを所持しており、登録者は約38万人。
個性的なキャラクターだが、本人はあまり目立つことを好まない。
また、他のアーティストやアニメ、ゲームなどの楽曲制作も行う作曲家活動もしている
(After the Rainオフィシャルサイトより引用,フォロワー及び登録者数2017年8月現在)

動画作品

After the Rain名義での投稿

『セカイシックに少年少女』はそらる×まふまふ名義での投稿だが、After the Rainアルバムにも収録されており、本ユニット結成の先駆けとなった曲でもあるため、ここでは第0作として便宜上記載する。

第0作:セカイシックに少年少女
「世界は明日を望まれる」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27055796
伝説入り(100万再生達成曲)

第1作:桜花ニ月夜ト袖シグレ
「世界は愛を隠す」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27965722
伝説入り(100万再生達成曲)

第2作:アイスリープウェル
「世界は微睡みを誘う」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28626947
伝説入り(100万再生達成曲)

第3作:彗星列車のベルが鳴る
「世界は君を連れ去る」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29477525
伝説入り(100万再生達成曲)

第4作:わすれられんぼ
「拝啓、世界の掃き溜めから」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30236060

第5作:解読不能
「解答のない問い掛け」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30915419

第6作:アンチクロックワイズ
「欠け落ちる時と終末の空」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30958220

第7作:四季折々に揺蕩いて
「世界は四季色に染まる」
動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm31672168

そらる×まふまふ名義での投稿(通称:そらいろまふらー)

歌ってみたコラボ


ひきこもらないラジオ

こちらから一覧表示されます。
After the Rainについて詳しく知りたい方は第8回をご覧ください。

ディスコグラフィ

シングル

ジャケットイラスト:M.B
【収録楽曲】

  1. 解読不能2017年春アニメアトム ザ・ビギニング』OPテーマ)
  2. 負け犬ドライブ
  3. 傾国
  4. わすれられんぼ

  • アンチクロックワイズ(1st 2017年4月12日発売)
ジャケットイラスト:M.B
【収録楽曲】
  1. アンチクロックワイズ(2017年春アニメ『クロックワーク・プラネット』EDテーマ)
  2. 最適な人の殺めかた
  3. 脱落人生へようこそ
  4. 彗星列車のベルが鳴る

アルバム

ジャケットイラスト:M.B
【収録楽曲】

  1. 桜花ニ月夜ト袖シグレ
  2. 盲目少女とグリザイユ
  3. ベルセルク
  4. 天宿り
  5. がらくたの作りかた
  6. わすれもの
  7. インソムニア
  8. Spica(inst)
  9. セカイシックに少年少女
  10. 多面草
  11. 待ちぼうけの彼方
  12. さえずり
  13. チョコレイトと秘密のレシピ
  14. ネバーエンディングリバーシ
  15. Aster(inst)
  16. アイスリープウェル

関連イラスト

After The  Rain
After the Rain
流星群
「拝啓、世界の掃き溜めから」
After the Rain
soramafu



公式イラスト

魔法少女あふたーざ☆れいん



  • 1stアルバム『クロクレストストーリー』通常盤

クロクレストストーリー



  • スマホゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』コラボ

アンニュイマジカルキャット
コラボキャット



  • 1stシングル『解読不能/アンチクロックワイズ』アニメイト同時予約特典『"わすれられんぼ"しないノート』

"わすれられんぼ"しないノート



関連タグ

歌い手 そらる まふまふ そらいろまふらー

外部リンク

After the Rain関連情報


Twitter


LINE


ツイキャス

※主な告知はそらるかまふまふ、どちらかのツイキャスで生放送される。ニコニコ生放送では告知を行わないことが多いので注意。


OPENREC


YouTube公式チャンネル


ニコニコ動画マイリスト


ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「AftertheRain」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1258148

コメント