ピクシブ百科事典

エクステル・レイダー

きょうしゅうあんどろいど

エクステル・レイダーとは『ウルトラマンコスモス』第41話「緑の逃亡者」に登場する殺人アンドロイド兵器の名称である。
目次[非表示]

データ

別名身長体重出身地
強襲アンドロイド2m 1.5tK57星系エクステル星杉崎浩一


概要

グリーンベルト星人最後の生き残りであるプラテアを追って地球へと襲来した殺人アンドロイド兵器

屈強な地球人男性そっくりの容姿をしており、鉄パイプをいとも容易く折り曲げる程の怪力の持つ主。

グリーンベルト星人たちをとこまでも追跡し、完全に抹殺するようにプログラミングされており、プラテアを殺害後いったん撤退するが、彼女が死の間際に自身のを地球人の三条寺カスミに植え付けていた事を感知して再び襲来。

彼女を殺害しようとするが、その場にいたフブキの『ラウンダーショット』により破壊された。

しかし、機能停止寸前に宇宙空間で待機中のサイドバクターへと指令を送り呼び寄せていた。

関連項目

サイドバクター グリーンベルト星人

コメント