ピクシブ百科事典

エミリア(GBD)

えみりあ

エミリアはアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』登場人物のひとり。 (メイン画像向かって左側)

CV:森なな子

概要

クジョウ・キョウヤを隊長とする『AVALON』副隊長のひとり。
眼鏡をかけた理知的な女性アバターで、誰に対しても敬語を使う。プロローグから登場しており本編への登場はep07から。
ep10ではブレイクデカール撲滅のため名のあるフォースたちを集め『有志連合』を結成した際、リクたちビルドダイバーズは実力不足と判断し、招集すべきでないと思っていたが、隊長であるキョウヤやオーガ率いる『チーム百鬼』の上位ランカーから推薦されたことで彼らの参加を認めることとなる。

使用ガンプラはクランシェだったがep23以降はインパルスガンダムアルクを使用している。

有志連合のひとりとしてはブレイクデカールの位置特定や検索など後方支援を務めたが、シバ操るビグ・ザムから直撃寸前のダブルオーダイバーエースを庇い機体は中破するも、役割を継続させた。

ep19では女性ダイバー限定のレース「ナデシコアスロン」に参加した。・・・・のだが、その理由は同僚のカルナから当レースのポスターの前で、「(イヤリングが)似合ってない」と言われたのを、レースのことだと勘違いしたため。レース中はガンプラのパーツを手で取っていたナナセ・ナナミに対して対戦相手にも関わらず、注意してしまう等、面倒見のいい一面を見せた。
レース終了後、イヤリングが似合っていないという真実を知る。カルナにレースの記念写真を見られかけた際には、顔を真っ赤にして、手をばたつかせて必死に写真を隠そうとするという普段のクールな振る舞いからは想像しがたい姿を見せた。

変則フラッグ戦では有志連合全体の頭脳となってビルドダイバーズの作戦を見破り、ミカミ・リクの進路に伏兵を用意したり、カルナに地下水路を監視させる等、その頭脳明晰ぶりを遺憾無く発揮し、ビルドダイバーズを苦しめる。

関連タグ

ガンダムビルドダイバーズ クジョウ・キョウヤ

pixivに投稿された作品 pixivで「エミリア(GBD)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42107

コメント