ピクシブ百科事典

オタマ

おたま

ピクミンシリーズに登場する原生生物。 イモガエルの幼生。
目次[非表示]

概要

和名:ダルマイモガエル
科:イモガエル科
初代ピクミンから登場するイモガエルの幼生。基本的に水中を高速で動き回っているが、陸地に上げられるとぴょんぴょん跳ねて水辺に戻ろうとする。
初代ピクミンでは「希望の森」で後ろ足の生えたオタマが登場しているが、2にて同一の地形「めざめの森」では彼らのいた水場はなくなり、同ステージの別の場所でオタマの成体イモガエルが見られ、さらに別の場所で足の生えていないオタマが見られる。
このことから初代ピクミンからの時間の経過が感じ取れる。

生態

イモガエルは春先に池や湖に張り出した木々の枝に産卵する。
その理由は青ピクミンやダンゴナマズなどに捕食される心配が少ないためである。
春先に成体のイモガエルが水辺でよく跳ね回るのは、一説に捕食者を水辺に近づけさせないため、とも考えられている。
2にて、野生の青ピクミンがオタマを捕食しようとしていたことから、オタマは基本的にピクミンに狩られる対象である。

関連タグ

ピクミン ピクミン2
ピクミンシリーズの原生生物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「オタマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4389

コメント