ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

2008年から2017年にかけて刊行。全21巻。


もともとはスーパーダッシュ文庫集英社)から刊行されていたが、スーパーダッシュ文庫の事実上廃止・ダッシュエックス文庫創刊に伴いダッシュエックス文庫に移行している。なお、スーパーダッシュ文庫からダッシュエックス文庫に移行した18巻以降、本来のダッシュエックス文庫デザインのカバーの裏に、「スーパーダッシュ文庫が廃止されなかったらこんなデザインになってました」という趣旨でデザインされた表紙イラストが掲載されている(いわゆるリバーシブルカバー)。タカヤで知られる坂本次郎(坂本裕次郎)によるコミカライズもされている。


ストーリー

この世界には『神殺し』と呼ばれる者達がいる。太古の神話に謳われた在り方を外れ、人の世を欲しい侭に蹂躙する恐怖と災厄の権化・『まつろわぬ神』達に挑み、これを討ち倒すという稀代の蛮行をなした、空前絶後の大馬鹿者達。彼らは皆、殺した神々からその至高の力・『権能』を奪い取り、魔術師達の頂点に君臨する魔王にして、この世の何物にも支配されない人類究極の戦士『カンピオーネ』となる。

神々と、そして時には同類同士でさえ戦い合う荒ぶる超人達。その最も若き、7人目の王となった少年・草薙護堂。彼は高校生として平穏な日常を望んでいた。しかし、魔術師で自称彼の愛人であるエリカによってミラノに呼ばれ、まつろわぬ神を巡る騒動に巻き込まれることになる。


主な登場人物

メインキャラクター

草薙護堂(CV:松岡禎丞

本作の主人公。ゾロアスター教における勝利の神である『ウルスナグナ』を殺し、権能を簒奪した『カンピオーネ』である。

簒奪した権能は多種にわたり臨機応変な使い方が出来るが、その反面使用には著しい制限が課せられており自由に使える能力は少ない。

平和主義の日和見主義者と見られがちだが、理性や常識で闘争心を押さえ込んでいるだけであり敵性の存在と対峙するなどした際には貪欲に勝利を求め、手段を選ばず持てる限りの力を尽くして戦う好戦的な面を見せる魔王。

祖父譲りの女たらしの才能(無自覚)の毒牙にかかった女性は数知れない。


エリカ・ブランデッリ(CV:日笠陽子

本作のヒロインの一人。若くして赤銅黒十字の大騎士にして、赤銅黒十字最強の『紅き悪魔』(ディアボロ・ロッソ)の称号を得ている天才である。

優雅な見た目や高い気品を持ち、周囲への気配りや根回しなども怠らないが、その強引さは類を見ず護堂を初めとする周囲をひたすらかき乱す。

料理に対しては味よりも奇抜さを優先させる悪癖がある。


万里谷祐理(CV:花澤香菜

本作のヒロインの一人。関東を霊的に守護する『媛巫女』の一人であり霊視能力者としては世界でも有数の能力者である。

淑やかにして芯の強い大和撫子であり周囲からも男女問わず慕われている。真面目な性格から護堂の振る舞いに対して苦言を多く発するが、ヴォパン侯爵の襲来から護堂の傍に仕え献身的に尽くすようになる。


リリアナ・クラニチャール(CV:喜多村英梨

本作のヒロインの一人。青銅黒十字の大騎士であり、欧州の同年代の中ではエリカと唯一肩を並べることが出来るほどの天才である。

正義感が強く、実直な性格をしているためエリカにはしばしばいいようにあしらわれているが、能力的には『魔女』の属性をもち魔術全般においてはエリカを上回る為、護堂の大きな助けとなっている。

恋愛小説を趣味でしたためており、絶対の秘密としているが内通者がいるためライバルのエリカにはダダ漏れになっている。


清秋院恵那(CV:斉藤佑圭

本作のヒロインの一人。剣術・呪術ともに『媛巫女』最強の人物である。

また、暴力の神スサノオの一部を身に宿す『神がかり』を使う事でさらに爆発的な戦闘能力を有することができる。但し負担も大きく通常神がかりは短時間、かつ使用後は数日休養を挟まねばならない。

平時から前述の神がかりを使用するため山に篭り俗世とのかかわりを断っているため野生児の一面を持ち、また良家の巫女として大和撫子としての一面ももつ。


まつろわぬ神

アテナ(CV:小倉唯

まつろわぬ神の一柱。ギリシャ神話における知恵と戦いの女神である。

不完全な状態であるため護堂がエリカから託された『ゴルゴネイオン』を求めて護堂と対峙することになる。


ウルスラグナ(CV:皆川純子

まつろわぬ神の一柱。ゾロアスター教における勝利の神である。

メルカルトとの激突の後その属性を薄めた状態で護堂と接触し、交流を持つことになる。


メルカルト(CV:大友龍三郎

まつろわぬ神の一柱。カナン地域を中心に各所で崇められた嵐と慈雨の神である。

敵を求めるウルスラグナの意思に応じ顕現し、後にカンピオーネとなった護堂と初めて戦う相手となる。


ペルセウス(CV:神奈延年

まつろわぬ神の一柱。ギリシャ神話における半人半神の英雄である。

ナポリにおいてアテナにつれられてきた護堂とドニの補助としてやってきたリリアナと対峙する。


カンピオーネ

サルバトーレ・ドニ(CV:江口拓也

ケルト神話におけるダーナ神族の王ヌアダを殺害したカンピオーネであり、4柱の神を殺害している。

剣術においては人類の最高峰とも言える冴えをみせる反面、カンピオーネとなる前は呪力を身に溜め込むことが出来ない体質から落ちこぼれ扱いされていた魔王。


サーシャ・デヤンスタール・ヴォバン(CV:石塚運昇

約300年の歳月を重ねた最古参のカンピオーネである。

殺害した神もまた数多く、数多の権能を使い己の闘争欲を満たさんとする魔王。


羅濠教主

200余年の歳月を重ねた古参のカンピオーネである。

武術と方術を極め、権能を使いこなす魔王。プライドが桁外れに高く、護堂がドン引きするレベルである。


ジョン・プルートー・スミス

アステカ神話における主要な神テスカポリトカを殺害したカンピオーネである。

カンピオーネとして活動する際には仮面を被り男装し、意図的な二重人格のように人格を切り替えて振舞う魔王。


アレクサンドル・ガスコイン

幻視と雷光の堕天使レミエルを殺害したカンピオーネである。

『聖杯』と『この世の最後に顕れる王』に興味を抱き世界各地で迷惑行為を重ねる魔王。

賢人議会議長であるプリンセス・アリスとは腐れ縁である。


その他

アリアンナ・ハヤマ・アリアルディ(CV:三澤紗千香

エリカに使えるメイドである。

ほぼ全てを完璧にこなすメイドではあるが、数日に1度作る煮込み料理は異次元の名状しがたいものとなり車の運転は同乗者と周囲の人々に恐慌をもたらす。


ルクレチア・ゾラ(CV:田中敦子

サルディーニャの魔女と呼ばれる最上位の魔女の一人である。

現在では隠居生活をしており研究などからは一歩引いているが、膨大な知識と鋭い見識、また若々しい肉体は現役である。


甘粕冬馬(CV:松本忍

日本を束ねる魔術協会である『正史編纂委員会』のエージェントである。

飄々とした立ち回りをみせるがその実忍術を極めたマスターニンジャ(本人はそう呼称されることを非常に嫌がる)である。


草薙静花(CV:日高里菜

護堂の妹であり、万里谷の後輩。

護堂の女性関係にピリピリしている。


テレビアニメ

『カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜』のタイトルで2012年7月から9月までTOKYOMXほかにて放送された。ナレーションは立木文彦


スタッフ

監督草川啓造
副監督満仲勧
シリーズ構成花田十輝
キャラクターデザイン石川雅一
音楽加藤達也
アニメーション制作ディオメディア

主題歌

桜川めぐ「BRAVE BLADE!」


小倉唯「Raise」


関連タグ

ライトノベル スーパーダッシュ文庫


他の記事言語

Campione!

関連記事

親記事

スーパーダッシュ文庫 すーぱーだっしゅぶんこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1603164

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました