ピクシブ百科事典

ガブリュウ

がぶりゅう

ガブリュウとは、スーパーマリオギャラクシーシリーズに出てきた巨大なボスである。
目次[非表示]

初登場

初登場は2010年発売のスーパーマリオギャラクシー2。クッパjrの空飛ぶ砦のシナリオ1のボスとして登場した。

容姿

体が緑色で星の何倍もある巨大な龍。下あごがとても大きく、上あごよりも大きい。胴体にはいくつかの赤いコアのような物がついている。

マリオギャラクシー2のガブリュウ

クッパjrの空飛ぶ砦のシナリオ1の最後の惑星でマリオを待ち受けていたクッパJr.が手下としてガブリュウを呼び出した。惑星の周りをグルグル周りながらマリオをかみ砕こうとしてきて、何回かしてくるとまるで蒸気機関車のようにポ~ッと煙を出しながらマリオめがけてつっこでくる。この時ガブリュウが地面にもぐっていくのでコアにスピンが当てられるようになる。半分くらいコアを壊すと怒り、攻撃が激しくなる。全てのコアを破壊すると倒せる。

ガブリュウ亜種(炎のガブリュウ)

マリオギャラクシー2のバトルアステロイドギャラクシーの隠しシナリオにガブリュウの亜種が出てくる。基本攻撃は変わらないが、コア意外の場所に触れるとマリオが燃えてしまう、火山弾をはいてくる、かみついてきた場所にマグマだまりができるなど、更にパワーアップしている。

マリオカート8のガブリュウ

実はマリオカート8にもガブリュウがいる、というよりはガブリュウをイメージしたコースがある。マリオカート追加コンテンツ第一弾にて追加されたコースのドラゴンロードはよく見るとガブリュウの形をしている。スタート近くの入り口が顔になっている。

コメント