ピクシブ百科事典

ガンギエイ

がんぎえい

ガンギエイ科に属する海産魚の総称。食用とされるエイの中では最もポピュラーな種類。

ガンギエイ目ガンギエイ科に属する海産魚の総称、またはその1種。漢字で書くと雁木鱝。
別名カスベ
比較的原始的なエイで卵生。卵殻は長方形で大きく、プラスチックのように丈夫である。
エイの中ではもっとも種類数が多く、日本近海だけでも3属26種が知られている。アカエイ科が熱帯から温帯にかけて棲むのに対し、ガンギエイ科は温帯から寒帯にかけて分布し、エイの中ではもっとも冷水性である。
多くの種は大陸棚の海底にすむが、深海で生活するものもある。
尾には肥大したトゲ(雄には1列、雌には3列)があるが毒はない。
吻の突出した軟骨まで胸鰭が続き、全体のフォルムが菱形になっている。

ガンギエイは尾に小規模の発電組織を有し、ここからの数ボルトの放電を使って仲間や異性に合図する。(これはシビレエイを除く他の発電器官をもつ魚も同様)

唐揚げザンギ)、フライ焼魚ぬた煮つけ干物などにするほか、練り製品の原料にもする。韓国料理ホンオフェはガンギエイを発酵させた物。

ジェニー・ハニバー(「海の怪物の標本」とされるが作り物)の素材である。

関連記事

親記事

エイ えい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンギエイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2279

コメント