ピクシブ百科事典

ギラーミン

ぎらーみん

「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」に登場するキャラクター。

概要

cv:柴田秀勝(1981年版)/大塚明夫(2009年版)

1981年に公開されたアニメ映画「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」及びその原作漫画である大長編ドラえもん「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」、そして2009年に公開されたリメイク作品である「新・のび太の宇宙開拓史」に登場。

本作の悪役であるガルタイト鉱業が雇った用心棒で、ストーリー後半に差し掛かる頃にコーヤコーヤ星に到着、コーヤコーヤ星を破壊してガルタイトを採掘する為のコア破壊装置を持ってくる。
コア破壊装置が確実に起動するよう危険を承知でギリギリまで現地に留まろうとしたり、ドラえもん達のひみつ道具による岩石への擬態をたやすく見抜くなど、悪党ながら高いプロフェッショナル意識を持つ。

冷徹な銃の名手であり、強い相手に臆することなく、弱い相手でも見くびらず容赦もしないという人物。
同じく銃の名手であるのび太との一騎打ちの際も、並の小物のように相手が子供だからといって見た目から侮ったりはせず、むしろ「このチビ、只者ではないな」と一目で見抜き警戒しており、対するのび太もそんなギラーミンを凄腕のガンマンと直感し戦慄していた(本人いわく「おっそろしい相手」)。
おそらく「ドラえもん」シリーズの中では、共に銃に秀でる者としてのび太の拳銃の腕前を最も正当に評価できた人物だろう。

クライマックスにてショックガンの一撃で倒れるのは原作・旧映画版・新映画版それぞれで共通しているものの、原作漫画版及び新映画版はのび太との1対1での銃での決闘の末に敗れ去るのに対し、旧映画版ではのび太は照準を合わせているもののショックガンを撃つのはロップルの役割になっている等、描かれ方は作品によって異なっている。
これらの中で、最後まで強敵の風格を保っていた原作漫画版のギラーミンはとりわけ高く評価されており、本作におけるのび太とギラーミンの決闘は大長編ドラえもんの名シーンの一つである。

「お前の・・・勝ちだ。」

関連タグ

ドラえもん
のび太の宇宙開拓史
のび太

pixivに投稿された作品 pixivで「ギラーミン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2061

コメント