ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「この世でハッピーに生きるコツは」
「無知で馬鹿のまま生きる事」

概要

デンジを捕えるため、国からの依頼で中国から来日したデビルハンター。
眼帯で片目を覆った銀髪美女で、4人の魔人を侍らせハーレムを構築している。
任務報酬は仲間の4人の魔人に人権と義務教育を与えること。
岸辺の元相棒であり、始まりのデビルハンター。
格闘能力は人類最強と目されている。

戦闘能力

センシティブな作品


元バディの岸辺に「全人類が集まって素手で殴り合う競技があったら一位」と評されるほど戦闘能力が高い。双剣を構え、音も無く駆け抜け、彼女が走った軌道上にいる相手の首や胴体を一瞬にして輪切りにする。切られた相手は自分が切られたことに気が付かないほど速い。

弓矢の悪魔

クァンシ様あ…
センシティブな作品


クァンシの真の切り札にして、彼女が悪魔へと変身した姿。正式な名前は判明していないが、第2回人気投票にて「弓矢の力を持つ」と紹介されており、姿や能力からも弓矢の悪魔であると考えられる。
デンジと同様に悪魔に変身できる数少ない人間であり、眼帯に隠された右眼の眼窩から矢を引き抜く事で変身する。
両腕の弓などから人形を容易く貫通するほどの威力の矢を無数に放つ事ができ、正面から戦っては近づく事さえままならない程に高い攻撃力を有する。

人物

能力のせいか体質か、数十年容姿が変わらない絶世の美女。
単行本8巻のおまけでは公安時代の姿が描かれ、若き日の岸辺から幾度も言い寄られていた事が明らかになった。

チェンソー3



しかし本人は侍らせている愛人も全員女性のレズビアンで、岸辺は相手にもされず振られている。
愛人でハーレムを形成している割には一人一人に対して真摯に付き合っており、任務の報酬として彼女達への義務教育と人権を得ることを望んでいた。

現実を知って不愉快になるくらいなら無知に徹したほうが幸福だという哲学を持っている。

クァンシの魔人

クァンシ様御一行


「お嬢さん方 望みを言ってみなさい」

4人の魔人を愛人としており、彼女らに人権と教育を与えるためにデンジ奪取の任務を引き受けるなど相当に愛情は深い。

ピンツイ

クァンシとフタクチ


「阿呵呵」
「尸体在说话」

ポニーテールがヘビのようになっている魔人。
4人の魔人の中では最も饒舌で表情も豊か。頻繁に人間的な情緒を覗かせる。好物はドーナツ
ポニーテールを輪のように変形させてその穴から覗く事で岸辺の契約悪魔を看破するシーンがあり、解析能力を持っている模様。

※名前については作中ではクァンシから別の魔人とまとめて「ロン」「ピンツイ」と一緒に呼ばれるシーンがあるのみで、第1回人気投票の際も「フタクチ」という名前でしか紹介されていなかったが、第2回人気投票で正式に名前が判明した。


ロン

チェンソーマン


(画像右)
パワーと似たツノが頭部に生えている魔人。
口から火を吹く能力とツノを持つ容姿、さらに本名が「ロン」=「龍」であることから「龍の魔人」はないかとファンからは考察されている。

ピンツイと比べると無口だが一応会話は可能。しかし社会常識には乏しく、回転寿司に行った際には皿ごと寿司を食べていた。悪魔らしく血が好物。
普段は手錠で拘束されているが、戦闘時には自ら手錠を引きちぎっており余り拘束具の意味を為しておらず、何の意味があるのかは不明。

※彼女もピンツイと同様長らく名前が明かされず、第一回人気投票では「ツノあり」の名前で紹介されていたが、第2回人気投票で本名「ロン」であった事が判明した。

ツギハギ

ツギハギの悪魔


体中に縫い跡がある魔人。本名、悪魔の名前、能力など全て不明。
作中では一切喋らず、常に気怠そうにしている。

※上述のピンツイとロンは第2回人気投票で名前が判明したが、クァンシの魔人達の中で彼女だけは第1回・第2回共に「ツギハギ」の名でエントリーしており本名が明かされていない。


コスモ

センシティブな作品


「ハロウィン!」

リンク先参照


関連タグ

チェンソーマン

デンジ(チェンソーマン) 吉田ヒロフミ 岸辺(チェンソーマン)

関連記事

親記事

チェンソーマン ちぇんそーまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クァンシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3956402

コメント