ピクシブ百科事典

クラブ愛のかけら

くらぶあいのかけら

『メタルマックス2(および同リローデッド)』に登場する施設。

概要

連絡船のつく港イスラポルトの西南西にある孤島に建っている、ルナとサニーの女性科学者2人組が住んでいる元クラブ。その名残で1Fはただの酒場なのだが、2Fは研究室になっており、彼女たちは大学院まで出ているその道では有名な博士。研究費を稼ぐ為に宿屋などで色々なバイトをしているらしく「歌って踊れる科学者」として評判も上々の様子。
ちなみにルナやサニーが使っているベッドは格安で宿屋として使用することも可能だったりする。

主人公たちがここを訪れる理由は、何を隠そう「LOVEマシン」という特殊なアイテムを入手するため。これはL・O・V・Eの文字毎に各3種類ずつ=合計12種類あるICチップの組み合わせによって、異なる効果を引き出すことの出来るカスタマイズマシンであり、ただのお遊び要素に過ぎない効果から、既存のアイテムで代用の効かない効果まで、ユニークな効果が揃っている。
他の作品で言う所のレーザーバズーカや量子ドールに該当する役割と言える。

特に重要になるのが、L・O・V・Eの順で3・3・2・2のICチップを組み合わせて発動できる「熱バリア」だろう。というのが、圧倒的な火力でオープニングにて暴れたあのテッドブロイラーの火炎を無力化できるという強力無比なものであり、特にメタルマックス2リローデッドにおいてはあからさまなヒントが出るほど。


ちなみにこの研究をしているルナとサニーだが、人当たりも良くなおかつ美人ではあるものの、博士という「こと文明崩壊後の世界においては人によっては全く関心がよらない類の人物」でもあるため、根本的な意味で疑問を持つ客もいるようだ。そんな客がなぜこのクラブに来ているのか、謎は尽きない。

関連タグ

メタルマックス2 メタルマックス2リローデッド

関連記事

親記事

メタルマックス2 めたるまっくすつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クラブ愛のかけら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント