ピクシブ百科事典

ビイハブ

びいはぶ

『メタルマックス2(および同リローデッド)』の登場人物。

概要

もともとは連絡船のつく港町「イスラポルト」でサルベージ屋を営んでいた、腕前も良ければ気も良いと評判であった男。

しかしある日、U-シャークが彼の片足を食いちぎったことで彼の運命は一変する。
片足を食ったU-シャークへの復讐に己の全人生を懸けるようになってしまい、サルベージ屋を放り投げて復讐に身を投じる。しかし復讐に塗られた人生のなか、やがて家族さえ巻き込んだ末、弟のシイハブを失い、それでもなお残された家族ともどもU-シャークを倒すことに執念を燃やし続ける。

イスラポルトで今日もU-シャーク探しの日々を送っており、時には同じ港町デルタ・リオのハンターオフィスにもその行方を聞きに来ることがあったらしい。
そんなおり、主人公たちがたまたま彼のいる灯台へと登ってきたことで道は拓かれる。「この手でU-シャークをぶっころすことにしか興味が無い」と釘を刺しつつ、それでも命を捨てにU-シャーク狩りに来る度胸はあるかと問い、やがて共闘をすることとなる。戦闘用の船「ネメシス号」を個人所有している珍しい人物でもあり、これが戦いに使われる。
戦闘ではその時点のパーティメンバーとは隔絶されたパラメータを持っているため、アクアウォーカーの生息地域にでも足を踏み入れない限り死ぬことはないだろう(もしも倒されるとメンバーが無事でも仕切りなおしになる)。ただしいくらなんでも攻撃力は足りないため、パーティメンバーの戦車の強化が必須になってくる。
また、イヌは寿命が縮むレベルで苦手らしく、ポチを連れている場合は船から降ろしてやらないと出港してくれない。

無事に復讐を果たした後は、ネメシス号を主人公たちに譲って隠居する身となる。共に戦っただけで、主人公たちの戦いの動機をなんとなく理解したらしく、「今度はお前たちの復讐を果たすが良い」と言い残してパーティを離脱。
しかし、復讐の人生から復讐を取り除いた今、何も残らなくなってしまった。

命名由来は言わずもがな、『白鯨』のエイハブ船長

関連タグ

メタルマックス2 メタルマックス2リローデッド

関連記事

親記事

メタルマックス2 めたるまっくすつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビイハブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント