2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:ブライス・ダラス・ハワード
日本語吹き替え:木村佳乃/仲間由紀恵(金曜ロードショー新吹き替え版)

概要

本作のメインヒロインでジュラシック・ワールドの運用管理者。家族は姉のカレンに甥のザックとグレイ兄弟がいる。その他、個人秘書にザラ・ヤングがいる。
主人公オーウェン・グラディとは一度デートしたが、互いの価値観の違いから遠縁となっている。

キャリアを積み上げてきた自らの実績に強い矜持を持つが、同時にその地位と実績に傷がつくことを懼れて神経質になりがち、これが原因で精神的な余裕が少ない。
仕事を優先しがちで、ジュラシック・ワールドに遊びに来たザックとグレイの面倒をザラに任せたが、彼女がプライベートの話に夢中になっている隙を突いて二人は逃走。
インドミナス・レックスが脱走した事で避難指示を出し、ザラに二人をホテルに送るように頼んだ時に、はぐれたと知らされた。すぐにレスキューチームに救助を命じるが手が足りないと断られて二人を見つける為にオーウェンに協力を求めて行動を共にする。

当初、恐竜のことは「展示物」と割り切っていたが、インドミナス・レックスの凶行によって命を落としかけていたアパトサウルスの最期を看取ったことをきっかけに、恐竜に対する見方を改めていく。同時に頑迷だった思考回路も改善されていき、地位や仕事よりも人道的な考えを優先するようになる。

オーウェンに対しても管理者として上から目線で接するが、(地位は上なので悪くはないが)古生物学に対してはド素人であり、代表的な恐竜の種類や名前さえよく分かっていない(その割になぜか恐竜の中では比較的マイナーな種類であるアーケオルニトミムスの名前を知っていたが)。
パークの新たな目玉とする予定で作られたインドミナス・レックスに使用された遺伝子についてはティラノサウルス以外は知らない。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

前作での事件を経て恐竜の保護活動家として尽力する。なお前作でオーウェンとよりを戻したが、価値観の違いでまた別れていた様子。
イスラ・ヌブラル島の活火山の噴火によって危機に陥る恐竜たちの保護を訴えるが、力及ばず途方に暮れてしまう。そんな中、大富豪ベンジャミン・ロックウッドと部下のイーライ・ミルズからの提案を受けてこれを承諾。
そしてオーウェンに協力を要請し、部下のフランクリン・ウェブジア・ロドリゲスと共に捕獲部隊の一員としてヌブラル島に向かうが・・・


関連タグ

ジュラシック・ワールド

関連記事

親記事

マスラニ・グローバル ますらにぐろーばる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50096

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました