ピクシブ百科事典

クレイド

くれいど

クレイドとは、メトロイドシリーズに登場するボスキャラ。スペースパイレーツの幹部の一体である。
目次[非表示]

概要

惑星ゼーベスに生息する巨大な怪獣のようなモンスター。実際本当に巨大になったのは『スーパーメトロイド』以降で、初代メトロイドではサムスと同じくらいのサイズだった。
爪を飛ばしたり、腹部からトゲ状の寄生生物を発射する他巨大な腕を振り回したり口から吐く岩などで攻撃する。成体になるまでに60年掛かると言われているが、地球基準なのかゼーベス基準なのかは不明。
初代とスーパーメトロイドではこのモンスターのニセモノである『偽クレイド』が登場し、初代の場合は本当に見分けがつけづらいただの偽物だが、『スーパーメトロイド』でははるかに巨大になった本物より先に登場することで、以前のクレイドの大きさを意識させ、後で登場する本物のインパクトを強調する役割を持っている。
漫画版ではゼーベスに侵入したサムスを腹のトゲで吹き飛ばしたり大きな足で踏み潰したものの、クレイドの足を粉砕しながら飛び上がったサムスに意表を突かれ、口にミサイルを叩き込まれて倒されている。

大乱闘スマッシュブラザーズDX』では隠しステージである「ブリンスタ深部」に登場。溶岩から登場し、爪で引っかいて地形を回転させてくる。たまに回転についていけずにステージ下部で取り残される人が出るのが恒例行事。ちなみに、この作品のおけるクレイドは他の作品と比べ物にならないくらい大きい。なお、出展作品は違うがスマブラDXにおけるガノンドロフのホームステージでもある。BGMも「怖い」ともっぱらの評判。

後に『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』で久々に「ブリンスタ深部」が復活した他、灯火の星にて道場のマスタースピリットとして登場し、スピリットを倒した後は「重戦車流」の流派の道場の師範となる。
一応セリフはあるのだが、異星の生物であるためか怪獣の咆哮のようなセリフばかりで何を言っているのかは分からない…。

関連イラスト

巨獣クレイド



関連タグ

メトロイド リドリー マザーブレイン

関連記事

親記事

スペースパイレーツ すぺーすぱいれーつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クレイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72189

コメント