ピクシブ百科事典

メトロイドゼロミッション

めとろいどぜろみっしょん

メトロイドゼロミッションとは、ゲームボーイアドバンス用でリリースされたメトロイドシリーズの一つである。
目次[非表示]

『破壊』と『脱出』
2つの最悪のシナリオ

概要

2004年に発売された任天堂ゲームボーイアドバンス用ソフトであり、ゲームボーイアドバンス版メトロイドシリーズの第二弾。
スマブラでもおなじみの金髪ポニーテールにぴっちりスーツ姿のゼロスーツサムスが初めて操作できる。

初代メトロイドのリメイクとして惑星ゼーベスを舞台にスペースパイレーツと戦う構成になっているが、親玉のマザーブレインを倒した後にパイレーツの残党から逃れ惑星ゼーベスから脱出する新規シナリオが追加されている。
初代のリメイクと言ってもゲーム機の性能故にボリュームアップした内容、アクションになっているため、スーパーメトロイドメトロイドフュージョンに近い操作性になっている。また、BGMにもスーパーメトロイドのBGMのリメイクが一部使用されている。

本作でもメトロイドフュージョンの様に難易度と子供向け・大人向けを選択することができる。アイテム回収率とクリアタイムによってエンディングの一枚絵が異なる。
また、クリア後の特典としてNES版の初代メトロイドが収録されている。


あらすじ

惑星SR388で発見された未知の生命体「メトロイド」。
生命体のエネルギーを喰らい尽くす上、増殖も容易なこの危険な生物を兵器として利用しようと企むスペースパイレーツが強奪し、惑星ゼーベスの基地で中枢コンピュータ「マザーブレイン」に従って計画を進めているという一大事件が起こる。
この危機に銀河連邦政府は軍隊を差し向けるも、地下深くに張り巡らされた基地を叩くことはできなかった。政府は最終手段として正体不明ながらも最強の賞金稼ぎであるサムス・アランに基地へ潜入し、海賊団のメトロイドを全滅させ、同時にマザーブレインと海賊団の基地を破壊するミッションを要請する。
単身潜入に成功したサムスだったが、果たして広大な基地に張り巡らされた罠と謎を突破し、任務を遂行できるのか?そして、敵地の真っ只中という危機的な状況からの脱出は可能なのか?

後々まで続くメトロイドを巡るサムスの戦いの原点、「ゼロミッション」の火蓋が今、切られる。

登場キャラクター

主要キャラクター

本作の主人公。スペースパイレーツを撃破すべく魔の巣窟となった惑星ゼーベスに単身で乗り込む。マザーブレイン撃破後の第2部ではスーツが脱げた状態で行動することになる。また、惑星ゼーベスで過ごした過去についても触れられるシーンがある。
装備はかなり追加されているが、一部は伝説のパワードスーツを入手してからでないと使うことが出来なくなっている。

スペースパイレーツに強奪された危険生物。管理しようとしたスペースパイレーツも手を焼いているようで、ゼーベス星人も複数人が捕食されている。
原作では必ずしも倒す必要はなかったが、本作では進行上確実に倒さなければならない。

スペースパイレーツ

第1部のラスボス。スペースパイレーツの親玉で試験管に入った巨大な脳味噌。各所でサムスの様子を監視している他、本拠地のツーリアンではメトロイドを操り、ゼーベタイトやリンカでサムスの行く手を阻む。
原作にはなかった目から出すエネルギービームのような攻撃も追加されている。

スペースパイレーツの幹部の一人でサムスの因縁の相手。ノルフェア深部のリドリーエリアにてサムスを待ち構える。
ちなみに、サムスが訪れた時点では遠征に出ており、まだ惑星ゼーベスには到着していなかった。

スペースパイレーツの幹部の一人。サムスの何倍もある巨大な竜のような生物で爪や腹の寄生生物で攻撃してくる。

追加キャラクター

いくつかボス・中ボスが追加されているほか、スーパーメトロイドなどに登場した雑魚キャラクターも追加されている。

第2部に登場するスペースパイレーツの雑兵。赤と黒の2種類がおり、赤は脆く弱いが、黒はビームしか効かないうえ体力も多い強敵となっている。脱出の際は黒2体を相手にすることになるので低回収プレイだとかなり苦労することになる。

第1部に登場する追加ボス。巨大なムカデのようなゼーベスの生物で目が弱点。一度で倒しきれないと別のエリアに移動する。倒すとチャージビームを落とす。

追加ボスの一体。巨大なミミズのような生物で普段は有毒液の中に身を潜めている。プレイヤースキルがあれば、先にバリアスーツを取っておくことで有毒液を無視して戦うことができたり、スルーすることも可能。

追加ボス。複数箇所に登場する巨大なイモムシ型の生物。出るたびに少しずつ成長していき、最終的に成虫となる。腹や尻が弱点。こちらも一部を除きムーア同様スルー可能なボス。

第2部に登場する追加ボス。鳥人遺跡の奥に待ち構えており、スーツを失ったサムスに試練を与える。無事試練を乗り越えると、様々な拡張機能が備わった伝説のパワードスーツをサムスに授ける。

第2部のラスボス。マザーシップ内にて開発中だったリドリーを模したロボット。未完成ではあるものの、爪の攻撃や火吹き攻撃は強力。倒すと体内の自爆装置が作動するため急いで脱出しなければならない。
ちなみに、リドリーが機械化して復活したと言う訳ではなく、自身の権力を誇示するために造られたロボットであり本来はここに飛行用ユニットや歩行用ユニットが付く予定だったとのこと

関連動画



関連タグ

メトロイド 任天堂 ゲームボーイアドバンス サムス・アラン ゼロスーツサムス

外部リンク

メトロイドゼロミッション公式ホームページ
バーチャルコンソール版ホームページ

関連記事

親記事

メトロイドシリーズ めとろいどしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「メトロイドゼロミッション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました