ピクシブ百科事典

クンニバトラーたかし

くんにばとらーたかし

クンニバトラーたかしとは、Pixivに投稿されている漫画作品である。
目次[非表示]


この項目はR-18に該当する内容が含まれます。

「ゴー…クンニ!!」

解説

クンニが競技化された世界において、世界大会優勝を目指す小学生・たかしの戦いを描く。作者はイヌ息子氏。
少年漫画特有の熱いノリと王道展開をパロったエロギャグ漫画であり、題材が題材なだけに当然全話R-18指定。

クンニバトル

2組のクンニバトラーがそれぞれクンニを行い、女性の感じ具合によって「有効(1ポイント)」「技あり(2ポイント)」「一本(3ポイント)」の判定が下され合計8ポイント先取した方が勝利となる。あくまで許されるのはクンニのみであり、手や道具を使ったペッティングは禁止とされる。

敗者が勝者に何らかの権利を差し出す「賭けクンニ」が主流となっており、賭けに使用されるものは「女性」「人体の一部」「服を着る権利」「一人称」など、物質から形の無いものまで種別を問わない。作中では敗北して負傷した者や常に全裸でいる者がたびたび登場しており、その世界観は極めて倒錯的かつ殺伐としている。最悪命をかけるケースもあるようだ。

また学校の敷地内など特定の場所は治外法権化しており、上記の公式ルールが適用されない。1組のバトラーに対し多勢で勝負を挑むなど不正が横行している。

主な登場人物

※ここで使われる「女性」とは、「クンニバトラーのパートナー」の意。

主人公グループ

  • 国本たかし

主人公。世界大会で優勝してクンニェストになることを夢見る小学生。父は失踪した一流のクンニバトラー・国本闘志。性格は一本気で友達思いと、昔のコロコロやボンボンでありがちなテンプレ的主人公キャラ。得意技は「リズミカルチュッパチャップス(ミル・ベゼ)」。
「逃げないさ…!最後まで舐め続ける…!!」

  • インペリアルエンペラー(九条さくら)
たかしの女性。私立の名門・竜ヶ崎女学院に通う小学生。たかし曰く「父ちゃんの形見」とのことだが、これが国本闘志の女性だったということなのか、子息という意味なのかは不明。無口だが電話越しだと何故かよく喋る。そして口が悪い。第一回人気投票では1位。

  • サトシ
タカシの友人。クンニバトルの実力は低く、パートナーのケーニッヒを一度もイかせたことがない。序盤でいきなりマムシに敗北して以来、ずっと裸で右腕を負傷している。

  • ケーニッヒキングカイザー
サトシの女性。色黒の少女で台詞を何も発しないが、サトシとは意思疎通ができる。一度マムシに奪われるが、彼に勝利したたかしによって取り戻される。第一回人気投票では5位。

  • ゲスオ
サトシの友人。その名の通り語尾に「~ゲス」とつける。眼鏡で解説担当と、これまた昔のテンプレのような仲間キャラ。現在、女性はいない。

  • グリーンマン(緑川)
高校生。全身緑色で筋骨隆々と化物のような見た目だが、それ以外は至って常識人である。クンニバトルでマムシに敗北して以来常に全裸であり、たびたび露出狂疑惑を持たれている。得意技は「8の字舐め」。第一回人気投票では3位。

  • ソードスパーダ
グリーンマンの女性。古風な喋り方をする。日本刀のような鋭く研ぎ澄まされた陰核を持つという。舐めたら怪我するのでは。

  • ニットくん
グリーンマンの友達。名前の通りニット帽を被った小柄な少年。グリーンマンと同様クンニの実力は高い。巨根。

  • シールドスクード
ニットくんの女性。無敵の耐久力を誇ると言われている。何気に作中屈指の巨乳

蛇竜会

ならず者のクンニバトラー集団。構成員は靴を履かないという掟がある。

  • マムシ(栗岡むつみ)
蛇竜会幹部。数多のバトラーから服を着る権利を奪い、シャツを4枚重ねて着ている程の実力者。非道な性格であり、女性のクリを噛む「クリオカンデ」で有効を稼ぐバトルスタイルをとる。過去に国本闘志と推測される人物に惨敗を喫している。

  • ポインズンヴェノム
マムシの女性。パンキッシュな見た目をしている。高い性能を持つが、それと引き換えにクンニをした者にダメージを与える特性がある。いわば上級者向けの女性。第一回人気投票では2位。
「舐めるのはマンコだけにしな!!」

  • アナコンダ
蛇竜会幹部。狡猾だがクンニの実力は相当なもので、何枚重ねにも着た衣服はその証である。マムシと違い部下を持ち、彼等もまた相応の実力者である。

  • シマ
蛇竜会幹部。通称「シマヘビのシマ」。幹部の中では実力は高い方ではなく、徒党を組んで戦う。

  • シマ四天王
シマの部下の中でも精鋭の4人、五ェ門、ゴワス、トゲ山、そして眼帯をした女性のアイバンテージパヴィアースカ。所詮は下っ端なので実力は微妙。

  • ブリードエルヴァージュ
シマの部下。クンニバトラーをペット同然に支配する代わりにそのクンニ力を引き上げる能力を持つ。たかしに敗北したことで、彼の第二の女性となる。

  • タモツ
シマの部下。唐突にたかしの仲間になる。

  • コハク
蛇竜幹部会所属の女性。過去のパートナー達が悲運に見舞われてきたことから、不幸に取り憑かれた女という自虐観念に捉われ、現在はパートナーを作れずにいる。

その他

  • ミスターもちごめ

クンニバトル審判を務める老年の男性。作中で唯一女性を「女」と呼ぶ。人体損傷を伴う昨今のクンニバトルの風潮には難色を示しているが、どのような相手であれジャッジは公正。

  • アイト(早乙女愛)
圧倒的なクンニの実力を持つ謎の人物。高校生。男と思われたが、実は男装した女だった。競技化されたクンニを嫌っており、クンニバトルを叩き潰すためにたかし達の町に潜入する。第一回人気投票では4位。

  • 早乙女誠
愛の双子の姉であり、女性。少年のような言葉遣いをする。

  • 吉田店員
クンニショップ「クンニ∞(インフィニティ)」の男店員。ゲスオに感度の数値化の概念を与える。

  • サイキックエスパー(佐伯店員)
クンニ∞の店員で、吉田店員の女性。感度が高まると超常現象を起こす。焦らされるのが好き。

  • サスケ&疾風のクードヴァン
クンニ道場でたかしと対戦していた。

  • 国本闘志
たかしの父で、クンニバトラーのレジェンド。現在は失踪している。
「舐め続ける…!!希望(マンコ)がある限り…!!」

精霊

一部の実力者がクンニバトルの最中に女性の感度を高めると具現化する。出たからといってどうなるのかは今のところよく分かっていない。

  • 皇帝
たかしの精霊。フランス帝国皇帝・ナポレオン一世その人である。過去には国本闘志の前にも現れているようだが…。

  • ファントムストライプスネーク
シマの精霊で、まんまシマヘビ。アイバンテージの絶頂力を受けた影響で眼帯を装着している。

関連項目・リンク

バトルファック
作品一覧

関連記事

親記事

エロ漫画 えろまんが

兄弟記事

コメント