ピクシブ百科事典

概要

爬虫綱有鱗目ヘビ亜目ナメラ科に属する蛇の一種。北海道本州四国九州と周辺の島に分布する日本固有種である。全長90~200cm。体色には変異が多いが普通、4本の縦縞模様で、クリーム色や黄色または淡紅色。幼体は、全体に赤っぽい色である。縦縞は薄く、背中に横帯がある。全身が真っ黒な者は「カラスヘビ(烏蛇)」と呼ばれている。赤みがかかった目が特徴である。

昼間、日本で最も普通に見られるヘビで、低地の森林、草原、水田、畑、石垣等の開けた環境に棲み、カエルや、トカゲネズミ等を食べる。主に地表で活動する。

関連タグ

爬虫類 ヘビ ナメラ科

関連記事

親記事

ナメラ属 なめらぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シマヘビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1768

コメント