ピクシブ百科事典

グリフィス1

ねめしす

グリフィス1とはエースコンバットXの主人公及びコールサインである
目次[非表示]

概要

オーレリア大陸の戦闘機乗りであり、エンブレムは南十字星をくわえたハゲ鷹(え?ハゲ鷹なら他にいる?あれはあくまでも黒をryオソイナー)であり、敵からは凶星(ネメシス)味方からは南十字星(サザンクロス)と呼ばれる。
尚、所属はオーレリア国境防衛隊第207戦闘飛行隊だが辺境のド田舎であり重要視されていない(配備されてる機体が全て旧式のF-4からも推測できる)基地である。しかしながら隊員からは隊長と呼ばれる他、(指揮出来る人間が居なかったとはいえ)作戦指揮を任せられている事から階級は高いと思われる。
エンディングで暑いのは苦手であると判明する(主人公に個性が付けられるのはAHを除くシリーズで初めてのことである)

作中での活躍

オーレリア戦争の電撃的開戦にて国土の95%以上占拠されている中せめて敵国のレサスに一矢報いる為に隊員を引き連れ爆撃機を迎撃に出撃、全爆撃機を撃墜するも超大型戦略飛行艇・グレイプニルのSWBMによりほとんどの隊員を失う。
しかし、この偶然の回避によりグレイプニルのSWBMの弱点が判明する。そしてそこから徐々に国土を取り返しながら遂にグレイプニルを撃墜に成功、レサスによって配備されたメソン・カノン(中間子ビーム砲)を破壊して首都グリスウォールを取り戻しオーレリアを解放した。
その後レサスのエース部隊であるアレクト隊を初見で撃破し、敵が極秘開発した新型攻撃機フェンリアを要塞諸共破壊し、2か月余りでオーレリア戦争を終結させた。

終戦後…

終戦したオーレリアはすぐにクリスマスムードに染まるがグリフィス1はすぐに所属基地に帰還。彼に会いに来た記者は丁度離陸した時だったためすれ違いになった。
この帰還理由が暑いのは苦手だから。


ちなみに…

仲間を失い味方が少なく見えるが、ファルコ1を始めとした空軍、デイビス隊やジャガー隊等の地上部隊、更にはオーレリア解放同盟軍など愉快な仲間が多い。
更にこの戦争の活躍の為か民間人にも相当ファンが多く、グリスウォールで売られている(オーレリアは南半球にあるので夏にクリスマスが来る)クリスマスグッズには彼のエンブレムがプリントされてる。

余談だが、公式での搭乗機がF-22、明確な僚機が居ない(ミッション1で早々に退場)、自軍内で自分だけが異常に強い等、メビウス1と被っている部分が多い為、影が薄いと言われたり一部ファンの間ではメビウス1と同一人物説まである模様(AC04がゲーム内年代で2004~2005年、ACXが2020年である事を考えると同一人物説は厳しいと思われるが)。


関連タグ

エースコンバット 南十字星

pixivに投稿された作品 pixivで「グリフィス1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6992

コメント