ピクシブ百科事典

グリモア

ぐりもあ

2014年8月にAplibotからリリースされた学園ライフアドベンチャーのことである。
目次[非表示]

イラスト増加につきApilbotのソーシャルゲーム『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』について説明します。

概要

2014年8月14日にアプリボット(CyberAgentの子会社)からリリースされた、スマートフォン向け学園ライフアドベンチャーゲーム。
正式名称は、グリモア 私立グリモワール魔法学園
キャッチコピーは「世界も青春も、私たちが守ってみせます

キャラクターデザインにCUTEG(彼女がフラグをおられたらこの中に1人、妹がいる!など。ここ最近ではアイドライジング!ひなビタ♪など)を迎える
石原夏織小倉唯と言った今話題の声優に水樹奈々田村ゆかりなど、(ある意味)大物声優も加え50人以上が参加されている。
キャラクターミッションや一部のイベント寸劇などを除き、カード内ストーリーやクエストなどは完全フルボイスであり、ボイス再生累計時間が10時間以上に及ぶのだとか

ストーリー

……学園に入学する生徒には、全員話している事だ。
俺達の未来を脅かす【霧の魔物】 …その恐ろしさは言うまでもない。

これまでの人類は、その生存圏を脅かされ、撤退を余儀なくされてきた。
仕方ないよな。いつ現れるかも、どうすれば駆逐できるかもわからないんだ。
ただ黙ってやられるわけにはいかないから、抵抗はしてきたがな。

…で、魔物に立ち向かったのは軍、傭兵。 それ以外にもいろいろいたが…
やっぱ主役は魔法使いだ。

君は魔法使いに覚醒した。だから学園に転校してきた…わかってるな?
これから君は魔法の腕を磨き、クラスメイトたちと絆を深めていく。
そして、人々を守るために【霧の魔物】と戦うことになる。

…例えばの話だが、君は1年後、生きていないかも知れない。

……


魔物との戦いでは、いつ誰が死んでもおかしくないんだ。
だけど、魔法使いは戦わなきゃならない。これは運命みたいなもんだ。
魔物に対しては、魔法が一番の武器だからな。

だから俺はこうアドバイスをしよう。
学園生活を楽しめ。 そして信頼できる仲間を作れ。
それが結果的に君の生存率を高める事になる。



…と言うのが大まかなストーリー。
可愛いイラストに反して内容は意外と重い

世界観

日本の埼玉県風飛(ふうび)市のどこかの山の中にある魔法使い養成学校。それが私立グリモワール魔法学園
プレイヤーとこれから出会う女子たちはこの学園でコミュニケーションを取りながら、魔法使いとして成長し、霧の魔物に立ち向かう

ジャンルとしてはRPGっぽい気もしないことはないが基本は学園ライフなので彼女たちとのコミュニケーションがポイント。

当時流行していた親会社のCyberAgentガールフレンド(仮)バンダイナムコゲームスからの派生であり、同じくCAの子会社Cygamesアイドルマスターシンデレラガールズに参加されている声優をこちらで起用しているものと思われる。

GFに関してはリリース前にアニメの情報などを公式がTwitterでリツイートしていたりもしていた。
アイドルマスターに関してはちらほらとアイドルマスター本編に登場する声優も見受けられる。

例えば、水無月風子が自分を「水無月」と苗字で名乗る事が幾度かあったが、例の「ガールフレンド(仮)」に登場するキャラクター『甘利燈』は基本自分を“甘利”(苗字)と名乗ったりする。声質や性格は全く異なるが声優は赤﨑千夏
他にもメインキャラで主人公である南智花が『メインヒロインですよ、メインヒロイン!』とどこかで聞いた事あるセリフを言っている。(恒常Rエピソードタイトルにて)
最近では物語の核心部に触れる事があったのだが、それより少し前はその方みたく、あまりストーリーにも触れられる事もなく、パッとしないが、ポジションは主人公と言う事で当にH.A氏と似た道を辿っていた。ちなみに某ドームさんも本編にて登場している
他にも双美心(CV:浅倉杏美)が土下座人間なのはそうなのだが、その線を越すとお詫びとして埋まる宣言もしている。


ストーリーとしての世界観は私立グリモワール魔法学園を参照。

キャラクター

主人公 (転校生)

このゲームのプレイヤーキャラクターであり、あなたの分身。性別は男。
基本一人称は「僕」だと思われる。(もあっと(キャラクターとの個別トークシステム)の【3人のお部屋】の夏海の発言より。しかし、当の本人は送信時は「自分」と名乗っている)
その御尊顔はコミュニケーションイベントで確認できる。他にも顔程ではないが、[二年参り]野薔薇姫や[満腹]雀明鈴で容姿も確認できる。生徒からの第一印象は大抵「パッとしない」「ひ弱そう」など

ある日、突然魔法使いに覚醒した。それを境に私立グリモワール魔法学園に入学する。
転入したのは7月との事。(うのすけズバリ!22回より。同期に東雲アイラ 他)

魔法に関しては攻撃系はすこぶるダメ。回復系やその他は不明 例えるなら、ファイア(炎)の魔法を出した所でライター位の火力が精一杯な程である。
ただし、その反面、魔法の貯蔵量が物凄く高く、また、唯一他人に魔法力の譲渡(受け渡し)が可能な魔法使いである。これも例えるなら、ゲーム開始からMPが999MAXであり、レベルの低いパーティが魔法を使うたびにMP回復技で味方を回復させ続けるようなものである
その面では他の生徒から非常に重宝されている。生徒会から、直にオファーが掛かる程。科研からも貴重な人材として人体実験の素材にされかけられるほど

内面もすこぶる真面目で生徒想い。冬樹ノエルに一日付き合って欲しいと言われたが彼女に先約があり、待たせるのも悪いから今日は良いとノエル本人に断られたにも関わらず、先の用事が済む夕方までずっと待ち続けていたりする。
それもあってか、水無月風子の風紀委員の見回りに直接声も掛かったりする
その事もあって武田虎千代から1年未満にして生徒会長に推薦されるが、最終的に「優し過ぎる」と精神面で見送られることになった
とある騙し討ちのために学園からもたらされた転校生の情報によれば「女好き」「振り回されやすいタイプ」「多趣味」であることが判明している。
そんな童顔でみんなから頼りにされてる転校生だが、もあっとやみまわり魔法少女イベントで(選択肢によっては)ドス黒い一面を見せる事も…

プレイヤーネームを設定しても名前で呼ばれる事はない。先輩や同級生からは基本的に「転校生」「転校生さん」「転校生くん」などと呼ばれ、
小鳥遊自由や服部梓などからは「先輩」 犬川寧々、ヤヨイ・ロカなど一部の後輩から「お兄ちゃん」「お兄さん」などと呼ばれている

こんな魔法学園イージーモードを歩んでいる様な転校生だが、「不純異性交遊は校則違反」として学園のブラックリストに登録されている。

「うのすけズバリ!」26回で「転校生のクラスを探らないように」と言われているが、会話から察するにリリィクラス疑惑が出ている。
(あくまで考察であり、確定ではないのでご注意を)

小説版

笠置佑也(かさぎ ゆうや)の名前で登場。能力はゲームの転校生と同一、容姿はみまわりイベントのデフォルメキャラクターや一部カードに写っている転校生に準ずる。一人称は「俺」。
覚醒前はサッカーをやっており、アイラが閲覧した記録によると弱小チームをそこそこの強さまでのし上げたらしい。かつて魔法使いに救われた過去があるらしく、「皆を守りたい」という気持ちを強く持っており、自分が後衛しかできないと分かると狼狽えていた。
また、おそらく裏世界と思われる、智花ら仲間達が斃れてゆくビジョンを夢に見る描写がある。
上の考察通り、リリィクラス。指導役としてアイラがつけられており、師匠と呼んでいる。

学園で出会う生徒たち

この学校では「ローズ」「リリィ」「サンフラワー」のクラス分けがされている。かと言ってよくあるソーシャルゲームのように「可愛い」「大人(クール)」「元気」のような性格分けではなく、各クラスで思想も性格もバラバラ。年齢層もバラバラになっている。
下の子は幼稚園、上の方は30代と生徒にばらつきが多い。なので中学生年齢ならその子たちはクラスとは別に中学基礎の学科を受けるようになる。クエストとなればクラスの枠を越えてパーティ組みなどもするようだ。
このクラス分けはあくまでホームルーム時の集団もしくは全体クエスト時の説明を受けるグループの事である。
理由は「一つにまとめると学園の一部屋に入りきらないから」とのこと。また体育祭などのイベントでもクラス対抗になっているようだ。

ローズクラス

全20+1名

<
名前読み年齢/在学歴声優備考
神凪怜かんなぎ れい17歳/5年喜多村英梨チュートリアルで最初に出会うキャラクター。兼,メインキャラ
冬樹イヴふゆき いぶ14歳/2年大久保瑠美冬樹ノエルの実姉
エレン・アメディックえれん・あめでぃっく17歳/1年未満生天目仁美
月宮沙那つきみや さな18歳/3年ゆかな
楠木ありすくすのき ありす13歳/1年堀中優希
水瀬薫子みなせ かおるこ17歳/4年伊藤静
音無律おとなし りつ16歳/3年沢城みゆき
東雲アイラしののめ あいら312歳(自称)/1年未満松岡由貴見た目年齢:12歳
宍戸結希ししど ゆき15歳/1年未満洲崎綾
瑠璃川春乃るりかわ はるの17歳/5年三澤紗千香瑠璃川秋穂の実姉
鳴海純なるみ じゅん17歳/2年小清水亜美
守谷月詠もりや つくよ13歳/1年未満金元寿子チュートリアルで最初に出会うキャラクター
皇絢香すめらぎ あやか15歳/5年志村由美
氷川紗妃ひかわ さき16歳/3年名塚佳織
南条恋なんじょう れん13歳/2年中村繪里子
遊佐鳴子ゆさ なるこ17歳/11年瀬戸麻沙美
立華卯衣たちばな うい0歳/1年未満福圓美里魔力系人造生命体。見た目年齢:16~7
朱鷺坂チトセときさか ちとせ不明/1年未満水樹奈々見た目年齢:17~8
如月天きさらぎ そら16歳/1年未満高垣彩陽
犬川寧々いぬかわ ねね10歳/1年未満田村ゆかり学園生兼学園長
浦白七撫うらじろ なな16歳/1年未満久保ユリカグリモア新キャラ大賞

リリィクラス

全21名

名前読み年齢/在学歴声優備考
南智花みなみ ともか16歳/5年石原夏織チュートリアルで最初に出会うキャラクター。兼,メインキャラ。兼,主人公(ヒロイン)ポジション
エミリア・ブルームフィールドえみりあ・ぶるーむふぃーるど17歳/1年未満大坪由佳
来栖焔くるす ほむら13歳/6年藤村歩
間宮千佳まみや ちか16歳/2年巽悠衣子
海老名あやせえびな あやせ17歳/7年原田ひとみ
椎名ゆかりしいな ゆかり17歳/5年中原麻衣チュートリアルで最初に出会うキャラクター
朝比奈龍季あさひな たつき17歳/5年豊口めぐみ
結城聖奈ゆうき せな15歳/3年下田麻美
シャルロット・ディオールしゃるろっと・でぃおーる19歳/2年荒川美穂ヴィアンネ教司会の使徒(派遣)であり、厳密には学園の生徒ではない
瑠璃川秋穂るりかわ あきほ13歳/5年小倉唯瑠璃川春乃の実妹
霧塚萌木きりづか もえぎ15歳/6年茅野愛衣
雪白ましろゆきしろ ましろ17歳/8年下屋則子
野薔薇姫のいばら ひめ15歳/2年沼倉愛美
支倉刀子はせくら とうこ16歳/2年今井麻美
小鳥遊自由たかなし みゆ16歳/2年長妻樹里
楯野望たての のぞみ14歳/1年未満矢作紗友里
双美心ふたみ こころ16歳/7年浅倉杏美
冷泉葵れいせん あおい17歳/1年未満大亀あすか
白藤香ノ葉しらふじ このは16歳/2年後藤沙緒里
我妻浅梨わがつま あさり13歳/1年未満寿美菜子知るべきではない
西原ゆえ子さいばら ゆえこ18歳/1年未満豊崎愛生
七喜ちひろななよし ちひろ16歳/1年未満天野凛こえ部×グリモア第2回 新登場キャラ

サンフラワークラス

全20名

名前読み年齢/在学歴声優備考
風槍ミナかざやり みな13歳/3年桑谷夏子
岸田夏海きしだ なつみ16歳/5年南條愛乃チュートリアルで最初に出会うキャラクター。兼,メインキャラ
冬樹ノエルふゆき のえる14歳/2年原紗友里冬樹イヴの実妹
仲月さらなかづき さら12歳/10年五十嵐裕美
神宮寺初音じんぐうじ はつね15歳/3年山本希望
武田虎千代たけだ とらちよ17歳/7年ゆきのさつき
服部梓はっとり あずさ14歳/1年未満佐倉綾音
越水ソフィアこしみず そふぃあ16歳/5年東山奈央
相馬レナそうま れな17歳(推定)/1年未満嶋村侑
生天目つかさなばため つかさ18歳/6年浅川悠
李小蓮り しゃおれん15歳/1年未満村川梨衣
雀明鈴ちゅえ めいりん15歳/1年未満仙台エリ
里中花梨さとなか かりん15歳/3年植田佳奈
桃世ももももせ もも15歳/6年阿澄佳奈
メアリー・ウィリアムズめありー・うぃりあむず17歳/1年未満井上麻里奈
与那嶺里菜よなみね りな17歳/2年井澤詩織
水無月風子みなづき ふうこ16歳/6年赤﨑千夏
円野真理佳まどかの まりか16歳/1年未満戸松遥
松島みちるまつしま みちる15歳/1年未満貞森光季こえ部×グリモア第1回 新登場キャラ
ヤヨイ・ロカやよい・ろか15歳/1年未満小澤亜李

ページ作成時のテンプレート

※新規にキャラのページを作成する際に利用してください。完成したページはこのページを親記事にするようお願いします。

プロフィール

担当声優
クラス
誕生日月日
年齢
血液型
身長cm
体重kg
スリーサイズB:W:H:
所属
好きな食べ物
嫌いな食べ物
趣味
特技
在学年数




兎ノ助(うのすけ)

CV:杉田智和
グリモワール学園の生徒指導官。ウサギのような外見をしている。転校生に学園について説明する役割もあり、転校生(プレイヤー)も誰よりも真っ先に出会う人物。
先程ウサギの外見と言ったが実は中身は機械であり、ウサギなのは上から被せてあるぬいぐるみである。
兎ノ助はAIではなく、とある魔法使いの精神移植をしたものだという。幾度か精神移植実験をされたらしいが成功したのは彼のみとの事。
最初であり、ただ一人のためUno(ウーノ - イタリア語で1)とウサギの外観から「うのすけ」となった
精神を機械に移植され、再び生を得たのだが、記憶が間間で飛んでいる。自分は魔法使いであったことは覚えているがどんな魔法を使ってたかは覚えていない。また、自分の元々の名前も思い出せない。
学園には50年ほど居るらしく、いろいろな生徒を見守ってきた。神凪怜の父親の在学時代も知っていたりする。夏海曰く『アラ還』。
機械の体であるが、感触や痛覚はあるようで、結希曰く『幻肢痛のようなもの』。つかさや春乃に殴り飛ばされたら「痛えっ!」と叫ぶ
だが、防塵・耐電・耐火性のあるものらしい

毎朝校門前で生徒たちとトークを繰り広げているのだが、中身はオッサンである故変態。おかげで風紀委員からことごとく説教の対象にされている。
その反面、この体でありながら、イベントの後片付けの手伝いをするなど気の回る部分もある。
特に第7次侵攻の時はさりげないトークから「居るだけで生徒達が救われる」と評価されている

その他の人物


シロー(しろー):人ではなくさらのペットの犬。散歩部のコース決め担当。CV:五十嵐裕美?生まれた頃から一緒と言うが子犬サイズのままである。犬種はシロー(さら談。朝比奈龍季によれば雑種ではないかと)。基本ペットは禁止だが、さらが覚醒したのが2歳であり、家族であるため、特別に許可されている。ただ、魔法の使える哺乳類であるのも理由の一つかも知れない。(さらクエストにて。シャインスパークの様に光をまとい突進する)【もっとも…(ネタバレ注意!)】。龍季の大好物

神宮寺樹(じんぐうじ いつき):神宮寺家の次男。初音の実兄。JGJフューチャー社長。30代過ぎの既婚者。茉理曰く、奥さんにベタベタの激甘。温泉企業を立ち上げようとしていて、越水ソフィアと連携している。それと女っタラシ(但し口だけ)。ちょくちょくと話題に出ていたが、15年10月26日、ついに立ち絵が登場した。
神宮寺茉理(じんぐうじ まつり):神宮寺家の三女。初音の実姉。元パワードスーツ研究開発局局長でメカニック担当の推定24歳。初期からの立ち絵有りでちょくちょくイベントに登場していた。

ジェイソン・デラー(じぇいそん・でらー):始祖十家の一族の末裔。通称コズミックシューター。アメリカ在住の魔法使いで、職業はヒーロー(この世界でアメリカに存在する職業)。浅梨の姉の我妻梅とは知人で友人。浅梨とも交流がある。円野真理佳が最も憧れとしている人物。フィギュアも作られている。

アンドリュー・ロカ(あんどりゅー・ろか):魔法使いに覚醒してないにも関わらず素で魔物の闊歩する南半球を冒険する伝説の冒険家にして、ヤヨイの実父。最強の人間の異名を持つ。

瑠璃川夏向(るりかわ かなた):瑠璃川家の長男。春乃の弟で秋穂の兄(要は真ん中)。魔法使い未覚醒の一般高校生。すこぶる弱い

用語集

【覚醒】
一般の何も能力を持たない人間がある日突然魔法が使えるようになる事を指す。

覚醒した時は体内から魔力が溢れ出る為、動けなくなり殆どの場合で病院に送られる。意図せず魔法が暴発するケースも多く、最悪ケガ人も出る。
病院で医師が覚醒を確認した場合、医師は学園に報告する義務がある。医師のお世話にならずに済むケースもあるが、政府が衛星で情報をキャッチするためいずれバレる。

覚醒した場合、魔法の制御を学ばせるために1週間前後で強制的に魔法学園へ入学することになる。一般学校に通っていた者は転校となり、社会人の場合は退職しなければならない。発見が遅れる場合もあるが、魔法使いに覚醒したにも関わらず魔法学園に入学していないというケースは断じてない。

覚醒は未熟児から30代まで幅広い。確認できる所で仲月さらは2歳で覚醒。このグリモワール魔法学園の高齢覚醒者は34歳らしい。
覚醒する時に近くの人も影響を受けて覚醒する場合もあるが、滅多に起きることではなく頻度は1/10,000程度。ただし瑠璃川春乃・秋穂姉妹や、冬樹イヴ・ノエル姉妹の様に結びつきが強ければ同時覚醒する確率は上がる。
血縁者でなくても野薔薇姫・支倉刀子・小鳥遊自由,神宮寺初音・月宮沙那のような主従関係で同時に覚醒するケースもある。雀明鈴・李小蓮は赤ちゃんの頃からの幼馴染みなのでこれも影響している。

女性と比べて男性が覚醒することは稀で、おおよそ男女比は2:8。グリモア学生は約250人なので、日本の中で男性魔法使いは僅か50人しかいないことになる。主人公はその中の一人。

【霧の魔物 (ミスティック)】
人々に襲い掛かる魔物その物であり、クエストの討伐の対象。本来の形態は霧だが、ある程度の濃度になると実体を作り人間を襲ったり街の建物などを破壊したりする。
しかしその詳細は明らかになっておらず、どのような経緯で誕生し、なぜ人を襲うのかは不明。また知能は持たないとされている。
名称に関しては見た目をそのまま付けるパターンが多い。

オープニングの兎ノ助の言葉通り、現在までに完全に駆逐する方法は見つかっていない。攻撃して倒したように見えても、実際には霧の濃度が薄くなり実体を持たなくなっただけである。
ただし、例えば目のある魔物に対し、目を攻撃すれ(目を潰せ)ば、視覚による察知能力がなくなり、耳を潰せば聴覚による察知能力がなくなるなど、生物に伴った機能は持っている。

ミストファイバーと名付けられた学園生の制服及び戦闘服はこの霧の魔物と類似の性質を持つ素材であり、研究されている。

【大規模侵攻】
世界規模で魔物が大量発生(通常の30倍以上)出現した時の事を指す。
過去7回発生しており、それぞれ『第○次侵攻』と名付けられる。
国軍が魔物の討伐を行うが、やはり学園にも要請がかかり、出動する事になる

●第1次,第2次
不明。

●第3次
こちらも不明だが、ゲーム上キーパーソンとなるある魔法使いが死亡したとされる

●第4次,第5次
不明

●第6次
第7次の9年前の出来事。日本中の魔物が北海道に集結し、国軍が立ち向かうも敢無く敗退。
北海道を魔物に占領される事態となった。

●第7次
10月30日午前2時、魔物の発生を確認。規模は通常の42倍。過去最大級となった。
政府から要請が掛かり、今回は“全員出動”基本10人でパーティを組んで挑むことになる。
11月7日の約9日間で行われ、辛勝ではあったが、6次よりも良い結果を残せた。幸い学園から死者は出なかったが怪我人は発生している…と言うかほぼ全員。
この7次侵攻は実際にレイドイベントとして2014年10月に開催された。
「兎ノ助あのね」でも外の風飛市街で戦闘服でのやり取りだった

絶望に染まった[裏]の世界でも7次侵攻は起きていた。
規模等が[表]と同程度であったかは不明だが、[表]とは違い多数の死者を出し、風飛市もグリモワール魔法学園もほぼ壊滅状態になった。

●第8次
[裏]では「第7次からそれ程経っていないのに発生した」と言われている。
第7次侵攻から約10ヶ月後、9月に魔物の大規模発生を確認。生き延びていた生徒たちで魔物に立ち向かった。
9月27日になっても魔物による侵攻は続いており、長期戦と言われた第7次を遙かに超える長い戦いとなっていた。
その間に戦死した生徒もおり、イベント『風飛の丘に花は散り』で確認できる
そして裏世界の南智花によれば、ムサシ級、他諸々の魔物の襲撃により、風飛市およびグリモワール魔法学園は 完全に壊滅した との事。

[表]の世界では“第8次侵攻が起きるはずの日”を迎えても何も起きなかった。
その後のストーリーで、15年3月に卒業生が卒業していなかった事件を通してこの世界を左右するとある膨大な魔法【ネタバレ注意!】の存在が明らかとなり、その影響で第8次侵攻も起きなかったことが判明している。

【裏世界】
先程から度々出て来た[裏]。そこはもう一つの地球。もう一つの風飛市。魔物たちに敗北を許した絶望と化した世界。
魔物が発生していると言われる【ゲート】の先がこの救いようのない世界へと繋がっている。これまで過去に3回調査を行った。

1回目は15年2月の『アナザーワールド』 殆どの生徒が別の世界と思い込んでいたが、瓦礫の下から私立グリモワール魔法学園の標識を見つけて事態が一変する。
宍戸結希は地形・星・植物を見て“ここが地球であり、ここが風飛市である”ことをすぐに理解した。
この事情について、遊佐鳴子は知っていた。が「初めに言った所で納得してもらえるかな」と敢えて黙っていた

1回目と2回目の間に再び調査を入れる予定であったが、ゲートを開く前に謎の地震が起き、裏世界に飛ばされてしまった。
ここは“過去の風飛市”
そこで過去の彼女達とコミュニケーションを図る事になる 「時の異邦人(エトランゼ)」

2回目は15年7月の『パンドラ』 崩壊した風飛市の調査を行い、遊佐鳴子の【協力者】からまた新たなデータを貰うことになる。
裏世界をもっと知るために行われた調査の中、グリモア学園生に待ち受けていたものとは……

そして再び2回目と3回目の間、パンドラからそれほどまだ時間が経っていない頃
メアリにー呼び出された転校生が研究所に向かおうとした矢先暗転と共に知ってはいるが全く別の世界に“ただ一人”飛ばされてしまった。 「風飛の丘に花は散り」
ここは“転校生が存在しない世界”(前回のパンドラも参照) 当然不審者としてとばっちりを受ける中訪れた【第8次侵攻】
多くのものを失った彼女たちの心境とは……

3回目は15年10月の『希望と幻想の理想郷(ユートピア)』 “生き残っている”とされた12年後の宍戸結希を探しに行く学園生
調査を行いながら魔物を倒す面々だが、転校生が魔物の攻撃を直に受けようとした最中、朱鷺坂チトセが彼を庇い大怪我をする
そして明かされた【彼女の秘密】とは……
そして怖い夢に関して同行した南智花。そこで彼女の感じた事とは… 「なんだか、とても悪い予感がするのです」

そして15年12月、再び霧の嵐が発生し過去の風飛市に飛ばされた生徒達。前回同様過去の彼女達とコミュニケーションをとっていたのだが
これまた前回みたく“今の自分と歴史が違う”事に…… 「時の異邦人(エトランゼ) Christmas」

ミックスメディア

書籍

『あなたに会った日』 グリモア~私立グリモワール魔法学園~ 公式スタッフ本 ¥2,000
CUTEG書き下ろしイラスト、設定集、4コマ漫画、書き下ろし小説 など
グリモア~私立グリモワール魔法学園~ (ノベライズ)2017年発売
第2巻2017年秋発売予定

CD

『グリモア~私立グリモワール魔法学園~ オリジナルサウンドトラック』 ¥0(非売品)
2015年9月の声優イベントに来場した者のみに配られた限定CD

ゲーム


コラボレーション

相互

現時点で無し

ゲスト

魔法少女まどか☆マギカ
劇場版魔法少女まどか☆マギカ の公開記念として魔法少女×魔法少女として行われたコラボ。
更にカードだけではなく、レイドイベントもまどか☆マギカ仕様となった。
イラストはまどかマギカ側は蒼樹うめ風のままである。
アルティメットまどかのSSRを除いて全てSR
鹿目まどか(ただしSSRのアルティメット版)は南智花、佐倉杏子は守谷月詠、美樹さやかは岸田夏海、巴マミは椎名ゆかり、暁美ほむらは神凪怜がそれぞれパートナーとして書かれている。
美樹さやか役の喜多村英梨は神凪怜として登場しているが他の面々(まどか-悠木碧、杏子-野中藍、マミ-水橋かおり、ほむら-斎藤千和)はグリモアに参加されていない。
が、後に登場した百江なぎさ役の阿澄佳奈は本編で桃世もも役として登場している。

ハッカドール
第2回と第4回の2回にかけて行われたコラボ。2回の時は『兎ノ助、あのね』で登場し1号と兎ノ助が会話するものであった。そしてなぜかプロフィール欄も作られた
4回の時はついにカードが登場。まどか☆マギカやひなビタ♪(下記)とは違い、ボイス&オリジナルエピソード付。
SRとして2号3号が。覚醒後、2号は海老名あやせ、3号は楯野望の戦闘服のコスプレをしている。
1号はSRで南智花と共に登場。覚醒前は智花がハッカドール風のコスプレをし、覚醒後は1号がグリモアの制服を着用している

ひなビタ♪(日向美ビタースイーツ♪)
CUTEGがイラストを勤める音楽配信企画の少女たちがついに登場。魔法学園でライブを行うという設定である。
カードにはボイスもなく、エピソードもないが、カードを入手するとそれぞれ個人の楽曲が聴ける。(山形まり花のSRは芽兎めうとの共作「ちくわパフェだよ☆CKP」でSSRで「恋とキングコング」が流れる仕様)
「兎ノ助、あのね」でメンバーと学園生のやりとりが楽しめる。前回のまどか☆マギカのようなメインキャラ5人ではなく、ひなビタ♪メンバーと似たり寄ったりのキャラでの掛け合いが行われた。
山形まり花は南智花。和泉一舞霜月凛は岸田夏海。ライブ前一舞が「イブ」といった時に智花が「イヴちゃん(冬樹)かと思った」と慌てる一面も
芽兎めうは仲月さら。中の人繋がり。春日咲子は卑下っぽい一面で双美心。
ちなみに各メンバーのカードを持っていると連携スキルで共作曲のスキルが発動するようになる。(凛と一舞なら「カタルシスの月」、めうと咲子なら「ホーンデッド★メイドランチ」 など)
(※まり花とめうの「ちくわパフェだよ☆CKP」はSRまり花で出ているのでこの二人のみ『ちくパガチ勢』になっている)
ひなビタ考案者のTOMOSUKE(舟木智介)はいつか行われると思っていたと語り、(グリモアスタッフが)ひなビタ♪について詳しくて驚いたと語った

グリ生にて五十嵐裕美(仲月さら/芽兎めう 役)と津田美波(和泉一舞 役)が登場。津田はグリモアには参加されていない。他にも、まり花役の日高里菜、凛役の水原薫、咲子役の山口愛もグリモアには参加されていない
ここでのコミュニケーションはなぜか『和泉一舞』であった。
この事もあり、近いうちに津田美波の新キャラクターが来る日があるかも知れない。
更にこの放送でBEMANI機種(jubeat REFLEC BEAT pop'n music)の紹介もされた。
グリモアBGMをBEMANIでプレイ出来る日にも期待?

コラボアルバムページには「KONAMI Digital Entertainment」の表記もされている。

余談だがグリモア生徒にヤヨイ・ロカがいるのだが、ヤヨイ役の小澤亜李はここなつ東雲心菜役でもある。が、東雲夏陽役の日南結里はグリモア未登場

小林幸子
笑いと困惑を同時に読んだ驚異的なコラボレーション。更にみまわり魔法少女でも彼女を混ぜたイベントとなる。
オリジナルのイラストで描かれているが、カードは実写そのもの
このインパクトでデカ過ぎるコラボは各所で話題となった。

出張

現時点で無し

壁ドンしたら人生変わった

GOODROID(これまたCAの子会社)からリリースされた、このグリモアのキャラクターを中心に行われるタップ&放置ゲーム。システムはCookieClickerに近い
キャラクターだけではなく、BGMもマイページ(通常)、日常シーン(会話1)、哀愁シーン(会話2)を使用している。
ただ、一つ、グリモアをやり込んでいる人からすれば少しキャラクターに違和感を覚えるかも知れない。転校生と説明文には書かれているが、グリモア本編とは違い、多少熱血男である。

ゲーム自体も壁に追い詰めてドンと叩いて甘い言葉を掛ける従来の壁ドンではなく、相手の言葉を遮ってまでも壁を殴り続ける、壁ドンならぬ北斗百裂拳に近い
(先程記述したようにCookieClickerに近いシステムであるため)

その反面、グリモア本編とは違いぬるぬると滑らかに動く。更に同じ立ち絵でも脚のギリギリのラインまで描写されているのも特徴。
ただし、例えば、双美心の泣き顔など一部の表情はこちらに収録されていない

KABEDON Girl

  • 南智花 (チュートリアル,Ep.10)
  • 岸田夏海 (Ep.01)
  • 椎名ゆかり (Ep.02)
  • 霧塚萌木 (Ep.03)
  • 桃世もも (Ep.04)
  • 水瀬薫子 (Ep.05)
  • 双美心 (Ep.06)
  • 水無月風子 (Ep.07)
  • 神凪怜 (Ep.08)
  • 東雲アイラ (Ep.09)


  • 小鳥遊自由 (サポーター)

「流しっこガチャ」騒動

グリモアの名を(申し訳ないが“悪い意味で”)知らしめる事になった【事件】がある。
それが2015年3月のガチャの温泉イベントのイラストの問題である。
一緒に温泉に入ろうって感じのイラストだが、シチュエーションに問題あり。それが世に広まり
カードイラストの修正アプリの一時配信停止と言う大問題になってしまった。
カード修正に対してはこの温泉以外の他のカードまで修正させられると言った正に痛手となってしまった。

一番問題だと思われるのが2つ。まずひとつは李小蓮と雀明鈴のイラスト。
隠す所は隠れているが、二人のJCほぼ全裸と言うことが問題になったのかも知れない
そしてもうひとつ、もっとも問題視されたと思われるのが水瀬薫子のイラスト。
覚醒後のイラストで、明鈴にイタズラされて滑ったと思われる副会長の風紀が乱れてしまったためである。(一応湯気ガードっぽいものはあったもののほぼ)

つまり 『お前はやりすぎたのだ』

この騒動を受けて、半乳などのイラストはほぼ布で隠される形になった。またましろの戦闘服なども布が追加されていたりする。
それだけではなく、聖奈、エミリア、さらなど一部でニーソックスだったものがタイツに変更させられていたりする。
温泉イラストは水着でと言う端からすれば逆に不自然となる修正も入っている
肌の露出は少なくともあまりにもな表情で顔を赤らめてたりするものの性的興奮を連想させると言う事で火照りがなくなったり、表情そのものが変更されたりした。

最近のパズルなど遊び要素のないカードゲームの露出を控えめにされた修正は正に痛手となったとも思える

そんな中、ヤヨイ・ロカは規制にも関わらず、今もなお1/4程出していると言う快挙を成し遂げている


TVCM




関連イラスト


関連タグ

Aplibot
魔法
魔法使い 魔法少女
グリモワール 魔導書

pixivに投稿された作品 pixivで「グリモア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1148883

コメント