ピクシブ百科事典

グリモア

ぐりもあしりつぐりもわーるまほうがくえん

Aplibotによるスマートフォン専用タイトル。
目次[非表示]

「世界も青春も、私たちが守ってみせます 」

曖昧さ回避

  1. ヨーロッパで流布した魔導書 。→ グリモワール
  2. アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場するモビルスーツ。→「グリモア(MS)

概要

Apilbot(サイバーエージェントの子会社)からリリースされた、スマートフォン専用オンラインゲーム。ジャンルは「キズナと魔法の本格学園ADV」。
iOS版は2014年8月14日より、Android版は8月15日よりサービスが開始した。

正式名称はグリモア 〜私立グリモワール魔法学園

2019年4月1日より、グリモアA ~私立グリモワール魔法学園~』に改題した。

あらすじ

霧の魔物という脅威が現れてから300年。
人間を滅ぼさんとする魔物と人間の戦いは現在も続いています。

ある日、1人の少年が魔法使いとして覚醒しました。
彼は他の人と違い、魔法がほとんど使えません。
ですが、彼には特別な力が2つありました。

1つは「無尽蔵の魔力」
1つは「それを他人に分け与えることができる力」

グリモワール学園の女の子達と絆を深め、協力しよう。
そうすれば、魔物との戦いを生き延びることができるかもしれない。

魔法使いに覚醒した少年とは、あなたのことなのです。

(公式サイトより引用)

イベント

詳しくは、グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜のイベント一覧を参照。

登場人物

各登場人物については、グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜の登場人物一覧を参照。

用語

埼玉県風飛市に所在する魔法使い養成機関。魔法使いとして覚醒した者はここで最低6年間学ぶ必要がある。

突如として出現し、人類を脅かす異形の怪物。地球上に存在する霧が物質化したもので、その正体は謎に包まれている。
ミスティックとも呼ばれる。
世界規模で魔物が大量発生(通常の30倍以上)出現した時の事を指す。
物語開始時点で過去6回発生しており、第6次侵攻では北海道が魔物に占拠された。
もう一つの世界。『ゲートの魔法』によってこちらの世界(表世界)と繋がっている。
ゲートは世界各地に点在しており、それぞれ繋がる場所・時代が違う。
同時期に世界各地で最初に魔法使いに覚醒した者たちの子孫。一人一人が強力な力を持つ。
  • JGJ
神宮寺一族が経営する巨大企業。軍事、家電、食品など多方向に展開している。
「Jinguji Global Javelin」の略。
  • 霧の護り手
国際的な反魔法団体。霧の魔物との共生を主張し活動する。過激派と穏健派に分かれている。
  • ライ魔法師団
テロ組織のひとつで、魔法使いではない人類に対する選民思想を持つ魔法使いの犯罪者集団。

メディアミックス

書籍

『あなたに会った日』
グリモア公式スタッフ本。製作チームによる描き下ろしイラストや書き下ろし小説が収録されている。

『グリモア 〜私立グリモワール魔法学園〜 公式ビジュアルコレクション』
2014年8月〜2016年11月のイラストが収録。

『グリモア ~私立グリモワール魔法学園〜 』
ノベライズ第1弾。著者はくしまちみなと
小説版オリジナル主人公:笠置佑也(能力・立ち位置は転校生と同一)が紡ぐオリジナルストーリー。

『グリモア ~私立グリモワール魔法学園〜 リバースレコード』
ノベライズ第2弾。著者は「グリモア」シナリオ監修の栗原寛樹
裏世界における第8次侵攻と、生徒たちの苦悩が描かれる。

4コマ漫画

ゲーム内で閲覧可能なもの。
『超本格魔法少女漫画 ぐりもあわんすもあ!』
シュールギャグが特徴。全66話。
ガチャの演出にも使われている他、LINEスタンプも発売された。

『てんもんぶらり! 〜私立グリモワール魔法学園天文部の日常〜』
ミヤコヒト作。風槍ミナ率いる天文部を主軸においたドタバタコメディ。全200話。
こちらもLINEスタンプが発売された。

『グリモア調査報告書』
ギミー作。一流のジャーナリストを目指す報道部員の岸田夏海の物語。

『祈子さんパトローる』
SOMA作。グリモアOGのポンコツ警官・角島祈子の日常を描いた作品。

ラジオ

『かおりとあさみのグリラジ‼︎ 』
南智花役の石原夏織遊佐鳴子役の瀬戸麻沙美がMCを務めるラジオ番組。

CD

『グリモア~私立グリモワール魔法学園~ オリジナルサウンドトラック』
2015年9月のイベント来場者のみに配布された限定CD。非売品。

『おはモア(*>▽<*)ゞ行進曲!! / 聖なる夜に鐘は止む。』
2015年12月にリリースされた「ゆさなみ♫(石原夏織×瀬戸麻沙美)」が歌うシングル。

リバースレコードプロジェクト

裏世界を題材とした楽曲をリリースするプロジェクト。

シーズン1

作曲・編曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:南智花(石原夏織)

作曲・編曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:冬樹イヴノエル(大久保瑠美原紗友里)
作曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:桃世もも(阿澄佳奈)
作曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:楠木ありす(堀中優希)
作曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:立華卯衣(福圓美里)
作曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:東雲アイラ(松岡由貴)

シーズン2

作詞・作曲:仰木日向
編曲:石塚玲依
歌:双美心(浅倉杏美)

作詞・作曲:仰木日向
編曲:若林タカツグ
歌:霧塚萌木与那嶺里菜(茅野愛衣井澤詩織)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:石塚玲依
歌:水無月風子(赤崎千夏)

ピクチャーレコードプロジェクト

表世界での思い出や物語を題材とした楽曲をリリースするプロジェクト。

シーズン1

作曲・編曲:伊藤翼
作詞:仰木日向
歌:霜月はるか

作詞・作曲:仰木日向
歌:来栖焔(藤村歩)
作曲・編曲:若林タカツグ
作詞:仰木日向
歌:雪白ましろ(下屋則子)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:石塚玲依
歌:瑠璃川春乃秋穂
(三澤紗千香小倉唯)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:白戸佑輔
歌:風槍ミナ・南条恋(桑谷夏子中村繪里子)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:ZENTA
歌:岸田夏海(南條愛乃)

シーズン2

作詞・作曲:仰木日向
編曲:ZENTA
歌:服部梓(佐倉綾音)

作詞・作曲:仰木日向
編曲:若林タカツグ
歌:野薔薇姫支倉刀子小鳥遊自由(沼倉愛美今井麻美長妻樹里)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:若林タカツグ
歌:白藤香ノ葉(後藤沙緒里)
作詞・作曲:仰木日向
編曲:若林タカツグ
歌:李小蓮雀明鈴周万姫(村川梨衣仙台エリ釘宮理恵)

ゲーム

『新感覚着せ替え目覚まし』
アラームアプリ。南智花、岸田夏海、神凪怜のボイスが収録。

『グリモアAR』
ARカメラアプリ。専用マーカーを読み取ることでミニキャラが画面に現れる。

『グリメロ 〜グリモワールメロディプロジェクト〜』
リズムゲームアプリ。リバースレコードプロジェクトとピクチャーレコードプロジェクトの楽曲全13曲を収録。

『【放置ゲー】壁ドンしたら人生変わった。』
GOODROIDからリリースされたクリッカー系ゲームアプリ。ただひたすらに壁ドンをする。

『この子、探してます』
同じくGOODROIDからリリースされたパズルゲームアプリ。失踪した冬樹イヴを探す為に奔走する物語。

コラボレーション

「流しっこガチャ」騒動

グリモアの名をある意味で知らしめる事となったある事件。
それが2015年3月のガチャの温泉イベントのイラストの問題である。
一緒に温泉に入ろうというシチュエーションを描いたカードを追加したガチャだったが、その問題点が世に広まり
アプリの一時配信停止と言う大事件になってしまった。

特に問題だったと思われるイラストが2つあり、ひとつは李小蓮と雀明鈴のイラスト。
隠すべき所は隠れてはいるが、二人のJCがほぼ全裸ということが問題になったのかも知れない。
そしてもうひとつは水瀬薫子のイラスト。
覚醒後のイラストで、明鈴のイタズラによって足を滑らせた薫子の風紀が乱れてしまっていた。(一応湯気によるガードらしきものはあったが…。)

つまり 『お前はやりすぎたのだ』

この騒動を受けて過度な露出や丈の短いスカートを始め、

  • 不自然な水滴の付着
  • 頬を赤らめた表情
  • 筒状の物体が顔の近くにある
などを含むイラストが次々と修正されていき、中にはもはや間違い探しレベルのものも。
そんな中、ヤヨイ・ロカは規制にも関わらず、今もなお1/4程出していると言う快挙を成し遂げている。

関連動画




関連イラスト

トモカチャンノコマリガオカワイー
C91新刊情報


グリモアろぐ
ヤヨイ・ロカ生誕祭2018


イヴ・ノエル
霧塚萌木


外部リンク

公式サイト
公式Twitter
YouTube公式チャンネル
グリモア公式グッズ
ファミマプリント

関連タグ

ハードiOS/Android
企画・開発・運営Aplibot
プロデューサーおぎの
シナリオ監修 栗原寛樹
キャラクター原案CUTEG
第1期主題歌『Chant de Vérité』霜月はるか
第2期主題歌『Chant de Romance』鈴木このみ
イベントグリモア 〜私立グリモワール魔法学園〜のイベント一覧
キャラクターグリモア 〜私立グリモワール魔法学園〜の登場人物一覧
用語私立グリモワール魔法学園 始祖十家 裏世界
評価タググリモア100users入り

関連記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グリモア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3923220

コメント