ピクシブ百科事典

コタンコロカムイ

こたんころかむい

アイヌ神話に登場する人間を守護する役割を持つ梟の姿を借りて顕現する神。

概要

アイヌ神話に登場するシマフクロウの姿を借りて顕現するとされる

コタン(アイヌ語で里という意味)を領有するとされる大変格式の高い神の一柱であり、国を領有する神という意味を持つモシリコロカムイと呼ばれる事もあるとされる。

神話によれば、国造りの神であるコタンラカムイレエプカムイと共に同行して夜間に国造りを邪魔しようとする魔物たちに邪魔されない様に見守る役目を請け負ったとされており、国造りが終わった後はレエプカムイと共に地上で子孫を繁栄させて人間たちを守護する役目を担う様になったとされている。

関連タグ

シマフクロウ アイヌ神話

関連記事

親記事

アイヌ神話 あいぬしんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コタンコロカムイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133

コメント