ピクシブ百科事典

サケカース

さけかーす

メダロットシリーズに登場するロボロボ団の団員のこと
目次[非表示]
ロボロボ団は不滅ロボ!


CV:岩崎征実
ロボロボ団リーダーにあたる人物。本名はカスカベサケノスケらしい。
27歳。アニメでは独身。

漫画版の設定

天領イッキが主人公のイッキ編の「2」と「3」に登場。
ロボロボ団幹部のリーダーとして活動しているらしくスルメからは様付でよばれている。
「地下に潜って11年と8ヵ月」と言って所を見るとタイフーンがリーダーとして活動していた「1」のころからすでにロボロボ団メンバーだったようだ。
劇中ではほかの幹部や下っ端、そしてラストと共に貴重な女性型ティンペットを盗もうとしたりレアメダルの確保を行うとしていた。
フユーンでの最終決戦後はほかの幹部ともども行方不明になるがメダロット社の大株主、鮟倉具兵衛の部下となってメダロット社の社員の身分で悪事を行っていた。しかし鮟倉はどうにも好きになれなかったらしくヘベレケ博士が生きていたことを知るとあっさり手のひらを返し再びヘベレケ博士の部下となる。

アニメ版の設定

同じロボロボ団の団員であるサラミが真のロボロボ団で団員256号と発覚したのち、サケカースをリーダーにして活動してきたロボロボ団ヘベレケロボロボ団に強制的に入れられてしまう。それと同時にリーダーの地位を失ってしまう。

スキ?


メダロット社に潜入した際、カラスミに惚れ、一度はロボロボ団から離れようか迷っていたが、結局ロボロボ団に戻ってしまう。
シンセイバーを与えられてからはロボロボ団メダロット四天王となり、天領イッキの妨害を繰り返す。

世界ロボトル大会にて、カラスミと再会、メダロッターXとして現れたカラスミに勝利し、優勝した場合はロボロボ団をやめ、優勝できなかった場合はロボロボ団に加入すると宣言される。
結局、世界ロボトル大会を利用して世界征服を行うつもりだったサケカース達は世界崩壊をもくろんでいたヘベレケ博士に利用されていたことが判明、彼の世界征服野望は報われることなかった。
ちなみにその後ヘベレケ博士の野望は打ち砕かれ首領を失ったロボロボ団であったが、頑なに抜けることを拒んだ為、カラスミ参謀として志願。
少し変ではあるが、彼女と結ばれた。

ゲーム版の設定

ロボロボ団のリーダーとして「2」から登場、ヘベレケ博士は彼の協力者(DSからは首領の座がヘベレケ博士に移っている)。

関連タグ

メダロット メダロット2 ロボロボ団 カラスミ サケカラ

pixivに投稿された作品 pixivで「サケカース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3985

コメント