ピクシブ百科事典

サブウェイ無限ループ

さぶうぇいむげんるーぷ

ポケモンBWのあまりに理不尽な環境によって生み出された無限ループの事。
目次[非表示]

ポケモンBWにおける考えるだけでになりそうな無限ループの事。

概要

バトルサブウェイはバトルタワーと比べかなりレベルが高く、シナリオパのような生半可な育成では太刀打ちできない。

だからサブウェイ専用のポケモンを育てよう→今作は爺前固定が出来ない為パワー系が必須→旧作からパワー系が送れないため、サブウェイの景品で入手するしかない→サブウェイ専用の(以下無限ループ

さらに今作はバトルフロンティアでもほぼ必須だったきあいのタスキこだわりスカーフなども景品でしか入手できないため、こちらも無限ループを繰り返している。スカーフはともかく、この厳選環境できあいのタスキすらないのはかなりきつい。

だからといってBPを強引に取りに行こうとすれば要塞イワパレスの恰好の餌食になるため、この不備すぎる環境でも対策せざるを得ない。

つまり・・・育成環境が整っている旧作のポケを連れてこい(=持ってない人は買ってね、てへっ★)って事なのだろう。
さすがゲーフリ、汚い。

これに限らずポケモンBWは、シナリオクリア後に相手トレーナーの使用ポケモンの平均レベルが一気に10以上上がる(過去作のポケモンを送れるポケシフターへはかなり先に進まないと辿り着けない)、木の実を育てられない、大都市でしかでんきだまが配布されないなどといった普通にゲームをプレイする上ではあまりに不便かつ理不尽な要素が多く見られる。完全に課金や地方民シカトの屋外配布、過去作との連動前提の拝金主義で作ってしまったがために肝心のゲームのシステムそのものに欠陥が生じてしまった気がしなくもない。

さすがに不味かったのかBW2ではパワー系の一部がシナリオで入手できたり、木の実が日替わりで購入できたりと多少は改善されたが…別の問題が生まれた事は言うまでもない。

その後……

この仕様の反省なのかは不明だが、『ポケモンバンク』が登場した第6世代(XY)以降は育成面が改善されたり、更にはBPまでもポケモンを預けているだけで貯まるようになった。
正直に言おう。遅いわ

バトル施設系は相変わらずだが、第7世代のUSUMでは更にゆとり仕様に。
まずはSMから旅パすら実戦レベルに鍛え上げられるすごいとっくんが登場したのは勿論(ただしLv100にしたポケモンのみ)、バトルツリーのノーマルバトルが「Lv51以上のポケモンのレベルが据え置き」と言うルールに変更された。

………何が言いたいか?
つまり、これまで出来なかったレベル差の暴力をそのまま、クオリティなどお構い無しに容赦無く捩じ伏せられるのだ。
これまで無限ループやバトル施設に悩まされてきた人も、一撃技を撃ったりコンボを試したりなど、色々やってみるといいだろう。
但しスーパーバトルやレートなどの対人戦ではこれまで通りフラットルール(最大Lv50)なので入念にポケモンを育ててから挑戦しよう。

また同作品で、BPはとうとうマンタインに乗るだけで貯まるようになってしまった。
サブウェイ無限ループって何だったっけ………。

関連タグ

ポケモンBW タワークオリティ イワパレス ポケモンにおけるみんなのトラウマ一覧

コメント