ピクシブ百科事典

概要

スズキ目サバ科サワラ族に分類される海水魚
最大で1メートル以上に成長する大型魚で、メスの方が大きく成長する。
細長い体と大きな口が特徴。
流線型で筋肉質の体は海を泳ぐのに非常に適しており、速い速度で継続して泳ぎ続ける事が可能。

性質はカツオに似ており、季節ごとに水深や海域を移動しながら泳ぎ続ける回遊魚。
春〜秋頃の暖かい季節は表層で生活し、冬などは深層を中心に生活する。「」と書くのは、春ごろに表層にあがってくるから。

食用魚として知られ、身の色は薄く白身魚の様に見えるが、成分等からの分類では赤身魚となる。
焼き魚等で食べる事が多く、スーパーなどにも並び学校給食などにも用いられるため食べる機会は多い。
また、岡山県では刺身握り寿司で食べることもある。

成長するに従ってサゴシ(青箭魚)(サゴチとも・40-50cm)、ナギ(50-60cm)、サワラ(60cm以上)と呼び名が変わる出世魚でもある。

関連タグ

サバ科

関連記事

親記事

サワラ族 さわらぞく

pixivに投稿された作品 pixivで「サワラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 667

コメント