ピクシブ百科事典

概要

SASUKEに登場するエリア。第3期以降の2ndステージの代名詞でもある。
バーにぶら下がり、それを上に押し上げ、上にある突起に引っ掛けて上って行く。
最後の突起だけ、間隔が他より大きいことがある他、突起に足を乗せると失格となる。
(腕以外で体重を支えたと判断されるため)

上記の説明からも分かる通り、典型的な腕力エリアである。
このエリアが登場するまでの2ndステージは、
「厳しい制限時間内でいかに早くクリアするか」というスピード重視のステージであったため、
このエリアの登場は、従来の概念を根本から覆す、衝撃的な出来事であった。

初登場となった第18回大会では、挑戦者の半数を奈落に叩き落とし、
第19回大会に至っては、このエリアで挑戦者が全滅している。
第23回大会では、日本の予選通過者を悉く阻む等、大抵何かしらの形で猛威を振るっている。

別形態もいくつか存在しており、サーモンラダーが2つとなった「ダブルサーモンラダー」、
前後交互に飛び移る「スワップサーモンラダー」、
上りと下りの2つとなった「サーモンラダー上り・下り」がある。

第35回から、FINALステージの2番目にも登場しており、
通称「天空のサーモンラダー」と呼ばれている。


関連タグ

SASUKE スパイダーウォーク

関連記事

親記事

SASUKE さすけ

兄弟記事

コメント