ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

長野誠

ながのまこと

TBSのテレビ番組『SASUKE』に出場している選手で、史上2人目の完全制覇者。
目次 [非表示]

概要

TBSの特番『SASUKE』に出場している選手。

2代目完全制覇者でもある。


宮崎県出身の「史上最強の漁師」。初登場は第7回だがそり立つ壁でリタイアしており、この回はカット。

第8回でもこれに阻まれた事から自宅にセットを再現して特訓に励み、第9回で3rd進出を果たして注目される。

ほかならぬ山田勝己に憧れてSASUKE出場を志した事と、第11回から3回連続でFINAL進出を果たした成績から「第2の山田」ともいわれる大本命と称される。

その後第17回で見事完全制覇を達成。FINAL進出5回、8度の最優秀成績、15度のゼッケン100番(20回記念大会は2000番)というSASUKE史に残る選手である。


第32回をもって惜しまれながらも引退。挑戦後は引退セレモニーを行った。その後も毎回会場には足を運んでおり、第33回と第34回では解説者としても活躍している。第38回ではコロナ禍のSASUKEを盛り上げたいと電撃復帰、ドラゴングライダーまで到達した。

第40回記念大会では長男の塊王を連れて参戦したが、塊王は序盤エリアのローリングヒルでリタイア。

自身の出番ではシルクスライダーの着地で足をひねりながらも第38回で沈んだドラゴングライダーを突破。惜しくも最終エリアの2連そり立つ壁でタイムアップとなったが、50代を迎えてもなお1stクリアできそうな動きを見せて会場を盛り上げた。

第41回でも親子揃って出場。塊王は前回のリベンジを果たし1stをクリアしたが、自身はスタート前に滑り止めのスプレーを足につけすぎたことが原因でクワッドステップスでまさかのリタイアとなってしまった。


実の姉と妻が『KUNOICHI』に出場したことがある。


長らく漁師として働いていたが、2023年に退職しタグボートの船員に転身したことがSASUKE公式Youtubeチャンネルで明らかになった。


関連タグ

SASUKE

SASUKE歴代完全制覇者

秋山和彦 長野誠 漆原裕治 森本裕介

関連記事

親記事

SASUKE さすけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました