ピクシブ百科事典

ザ・クイズショウ

ざくいずしょう

「ザ・クイズショウ」(THE QUIZ SHOW)は、日本テレビほかにて放送されたテレビドラマ。および、劇中に登場する架空のクイズ番組の名称である。
目次[非表示]

その答えは、あなたがいちばんよく知っている。 」 (第2シーズンより)

概要

第1シーズンが2008年夏に深夜枠、第2シーズンが2009年春にゴールデン枠にて放送された。

劇中のクイズ番組「ザ・クイズショウ」内で、ゲスト回答者がMCの出題する問題に答えていくうちに自らの罪と向き合っていく。下敷きのストーリーとしてMCとプロデューサー(またはディレクター)の関係や秘密、番組スタッフらの動向があり、展開に大きく関わってくる。

冒頭は「ザ・クイズショウ」のゲストが招待される場面から始まり、その後は劇中の番組とほぼ同じ時間の流れで進行する。

演出として、クイズ番組として実際に放送されているかのような映像(文字スーパーやVTRなど)と、スタッフらのシーンが交互に切り替わる。なお、作中に登場する「銀河テレビ」というテレビ局は架空のものである。

第1シーズン

origin パネリスト



登場人物

レギュラー

田崎徹 - 演:片桐仁ラーメンズ
本作の主人公であり、「ザ・クイズショウ」を盛り上げる司会者。その正体はプロデューサーの山之辺と案内人を除いては、番組スタッフでさえ誰も知らないが、毎回番組に登場するゲスト解答者とは何らかのつながりがある。普段は白い壁に囲まれた謎の施設に幽閉されている。

山之辺健吾 - 演:戸次重幸TEAM NACS
田崎を番組の司会に抜擢した番組プロデューサー。田崎を抜擢した理由については真意を明かしていない。ある目的を持って、この番組を立ち上げた。田崎の失った過去に深く関わる人物である。

銀河テレビの案内人 - 演:中村靖日
ゲスト解答者に招待状を差し出す役割の銀河テレビの案内人。さらにゲストの人選や身辺調査についても行っているため、彼もまた数少ない田崎の正体を知っている人物の一人。上下のスーツを着用してはいるが、ズボンの丈が極端に短い(真中昇に招待状を渡した際に、彼からも指摘されている)。山之辺が個人的に雇っているらしく、彼以外のスタッフはその素性を一切知らない。その正体については、田崎と山之辺の因縁、さらにはザ・クイズショウそのものにとっても重要な役割を果たしている。

美雪 - 演:霧島れいか
田崎の恋人。2年前に手首から血を流して死亡していた。彼女の死の真相が、このドラマにおける重要な柱となっている。

松坂 - 演:津村知与支
番組ディレクター。暴走する山之辺に振り回されている。毎回奇妙なTシャツを着ている。

関連リンク

公式サイト


第2シーズン

クイズ翔



登場人物

レギュラー

神山悟 - 演:櫻井翔
本作品の主人公。「MC-KAMIYAMA」の名前でクイズ番組「ザ・クイズショウ」のMCを務める。決めゼリフは前シリーズの田崎と同じ。
ある原因で記憶喪失になり、自分が誰かも分からぬまま番組をこなし続ける。ディレクターの本間と案内人を除き番組スタッフにさえ神山の正体を知る者はない。毎回番組に登場するゲスト解答者とは過去に会ったことがある。普段は本間によって白い壁に囲まれた謎の施設に幽閉されている。

本間俊雄 - 演:横山裕関ジャニ∞
「ザ・クイズショウ」のディレクター。クールな性格で常に冷静沈着。「ザ・クイズショウ」を事実上仕切っている。密かに番組自体を自分のある画策のためのステージにしようとしており、そのためにはどんなことでもする覚悟がある。
ときおり傍若無人な行動に出ることがあり、プロデューサーの冴島涼子とはしばしば対立している。
している腕時計は文字盤が鏡に映したように逆になっている。

高杉玲奈 - 演:松浦亜弥
「ザ・クイズショウ」の番組アシスタントディレクター。頭脳明晰。責任感が強い。神山が本間や案内人の手によって運ばれているのを目撃して以来、その関係に興味を持つ。

案内人(依田真一) - 演:篠井英介
ゲスト解答者に招待状を渡し、出演を依頼する案内人。本間以外で神山が幽閉されている謎の施設に出入りしている唯一の人物。本間とはある関係があり、彼の進める計画に深く関わっている。

松坂源五郎 - 演:泉谷しげる
「ザ・クイズショウ」の照明技師。生粋の江戸っ子気質で、冴島にも容赦のない発言をする。スタッフからの愛称は「源さん」。

米倉信三 - 演:田中哲司
「ザ・クイズショウ」のスイッチャー。

竹内昂 - 演:和田正人(D-BOYS
「ザ・クイズショウ」の音響効果担当。

浦沢瞳 - 演:森脇英理子
「ザ・クイズショウ」のタイムキーパー。

佐伯幸三 - 演:今井隆文
「ザ・クイズショウ」のフロアディレクター(第1シーズンにも名前のみ登場)。

小山希 - 演:白石みき
「ザ・クイズショウ」のアシスタントプロデューサー。

田所治 - 演:榎木孝明
銀河テレビ編成局長。本間が「ザ・クイズショウ」を過激な展開にする事や視聴率ダウン、ゲスト解答者とのトラブルの発生を恐れているが、最終的には高視聴率を獲得することで強硬手段には至らない。2年前の「田崎と山之辺が起こした事件」が再び起こることを恐れる。

冴島美野里 - 演:大橋のぞみ
冴島の娘。「ザ・クイズショウ」を気に入っており、毎週観ている。冴島が「ザ・クイズショウ」のために奮闘するエネルギー源にもなっている。

新田美咲(享年18) - 演:水沢エレナ
本作品のキーパーソン。神山の記憶の断片に現れる謎の少女。物語が進むにつれ、次第にその正体と隠された真実が浮かび上がっていく。4月1日生まれ。

山之辺健吾 - 演:戸次重幸
「ザ・クイズショウ」の元プロデューサー。2年前に自ら引き起こした事件により銀河テレビを解雇される。本間の元上司で、今の本間の行動を心配し忠告するが、「あなたのような失敗はしない」と一蹴された。

冴島涼子 - 演:真矢みき
「ザ・クイズショウ」の番組プロデューサー。決して番組を投げ出さず、仕事に対して異常なまでの執着をみせる。自分の意向に従わない番組作りをする本間を良く思っていない。仕事面では局内でもそれなりの地位にあり一定の成功は収めているが、私生活ではシングルマザーであったり、娘と接する時間が少なかったと、常に「プライド」と「生活」の狭間で揺れ動いている。編成局長である田所との間に何らかの秘密を有する。

関連リンク

公式サイト

時間軸・リメイク点について

第1シーズンから2年後という設定。

第2シーズンから登場人物は一新されているが、後半では第1シーズンの番組プロデューサーである山之辺が物語に絡んでくる他、最終話にもMC田崎を演じた片桐仁がゲスト出演している。

元々、深夜枠で放送されていた『ザ・クイズショウ』をゴールデン枠に焼き直し(リメイク)する形で脚本がスタートしていた。その為、当然その内容は第1シーズンと酷似しており、エピソード・出題されるクイズ・セリフ等も第1シーズンとまったく同じという部分も少なくない。

「第1シーズンから2年後」という設定や前後を繋ぐエピソードが生まれたことで、結果として「リメイクで続編」という変則的なリメイク作品となった。

第1・第2シーズンでの相違点

○「ザ・クイズショウ」が、第1シーズンは収録番組であるが(最終回のみ生放送)、第2シーズンでは1話時点で生放送番組へと昇格している。
○第1シーズンは1人の回答者につき数話使うことがあるが、第2シーズンは1人の回答者につき1話となっている。(放送時間の関係)

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ・クイズショウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68686

コメント