ピクシブ百科事典

シギュン

しぎゅん

北欧神話に登場する女神。または人物名、キャラ名。
目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

狡知の神ロキの妻であり、二人の間にはヴァーリ(ナリ)とナルヴィという息子があるという。忠実な妻であり、バルドル殺しの咎、あるいはその自白の際に神々に向けた罵声の咎によってロキが洞穴に幽閉されると、彼の下に残った。

二人の息子のうち、ナルヴィは神々によって狼に変えられ、いずこともなく去ったともヴァーリを殺したともいう。そしてヴァーリは神々によって八つ裂きにされ、その腸によってロキは岩に縛りつけられた。腸の縛めは恐ろしく固く、鉄に変わったともいう。

かくしてロキは縛られてその頭上に置かれた蛇が溢す毒液を浴びる刑に処せられていたが、シギュンが器でこの毒液を受けて夫を守った。しかし器がいっぱいになると毒液を捨てにいかざるをえず、その間に毒を浴びたロキが悶え苦しむと地震が起こるとされる。ロキとシギュンは遠く未来にラグナロクが起こるその日まで、この洞穴に取り残されているという。

関連タグ

北欧神話 女神 ロキ

関連記事

親記事

北欧神話 ほくおうしんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シギュン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116140

コメント