ピクシブ百科事典

シャイン(ジャッカー電撃隊)

しゃいん

シャインとは、特撮テレビドラマ『ジャッカー電撃隊』の登場キャラクター。

「軍資金の調達は終わった。いよいよクライムが世界征服に乗り出すときが来た」
「ジャッカーも、科学特捜隊も、邪魔者はすべて消せ。すべて消せ」
CV:依田英助岡田道郎(25、31話)、丸山詠二(27話)

概要

同作における敵組織・犯罪組織クライムの真の支配者。作中では第23話で初めてその存在が明るみにされた。それまでクライムの首領格として描かれてきたアイアンクローですら恐れる存在で、彼からの命令は絶対にして逆らうことはできない。

作中では、天空より赤く眩く光を放ちながら光の玉となって指令を伝えたり、時には宇宙怪獣の様なシルエットの姿を曝け出すなどして、登場する度にアイアンクローへの威嚇と圧力を加えていたが、最終回で明らかになったその正体は“シャインメカ”と呼ばれる、球体の形状をした小型人工頭脳であった。

一説によれば、シャインの正体は第2銀河系に存在するシャイン星より地球侵略を目論む異星人であり、母星から指令を発してアイアンクローを利用し暗躍していたらしいが、本人は最後まで姿を現す事も無く、前述のシャインメカも「スペードアーツ」で撃ち落とされてしまった為、シャインにまつわる真相やその去就については、最後まで謎に包まれたままである。

テレビシリーズにてシャインの脅威が去った後、密かに生き延びていたアイアンクローによりクライムは再編成され、再び活動を再開する事となるが、それはまた別のお話である。

関連タグ

犯罪組織クライム ジャッカー電撃隊

関連記事

親記事

犯罪組織クライム はんざいそしきくらいむ

兄弟記事

コメント