ピクシブ百科事典

シャガール

しゃがーる

1887年7月7日 - 1985年3月28日
目次[非表示]

概要

フランス、エコール・ド・パリの画家。
ユダヤ人を両親としてロシアに生まれ、ペテルブルグの美術学校で学んだのち、1910年パリに出た。
1915年帰国し、革命後に絵画学校を開いたりしたが、1923年再びパリに戻り、1949年以来南仏で製作。
故郷への追憶やさまざまな空想からくる対象の超現実的描写によりシュルレアリスムの先駆者の一人とされる。

ガカバッカ

現代日本に転生し、漫画家になった。少女漫画を描くためスカートを着用している。ピカソを敵視している。

関連タグ

画家 フランス ロシア

pixivに投稿された作品 pixivで「シャガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント