ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:酒井広大

概要

ショーンとは『シャドーハウス』に登場する生き人形
主人公のエミリコと同期。ご主人様ジョン

なんでもそつなくこなす、ちょっとクールな所がある少年。
初登場時は表情が乏しくマイペースなところがあったが、自由奔放なジョンやエミリコらと行動を共にするうちに、突っ込み役に回ることが多くなっている。
売られたケンカは買う派で、意外と直ぐに熱くなったり、正義感の強い一面もある。
同期のリッキーとは元々そりが合わないのか、話す度に顔を突き合わせて言い合いをする(これはお影様であるジョンとパトリックも同様)。


目が悪いが「主人(ジョン)と合わせるため」あまり眼鏡をかけない。


活躍

物語以前から早めに屋敷の大掃除に加わっており、エミリコが参加してから暫くして、【亡霊】騒ぎの原因となった犯人探しからのいざこざでバービーから目をつけられたエミリコを、目が悪く周りがよく見えていなかったと言い訳をつけて庇う姿を見せる。後に『星付き』に反抗した事からリッキーに腹を殴られて、これにやり返そうとしたが同じ掃除班の生き人形から止められる。この騒動でバービーから「面汚し」として彼女の反感を別で買ったエミリコやラムと共に、深夜の見回りをするよう命じられる。

見回り当初はエミリコに対しても冷たい対応だったが、それをものともしない彼女の明るさとたまに核心をついた発言からの図星によってペースを乱されていった。
【亡霊】騒ぎの原因を突き止めてからは、その態度は幾分か柔らかいものとなっている。

「お披露目」の際はエミリコ同様、生き人形としては余計なことを考え過ぎる点から格付けは一歩出遅れた形になる。
庭園の迷路では初めに選ぶアイテムにルーペを選ぶ。地図の細かな部分を見る為に選択したものだったが、肝心のショーンの視力の悪さがたたってあまり活躍しなかった。
エミリコやラムと途中で合流し、3人で暫く謎を解きながらジョンが閉じ込められた地点へと辿り着いたものの、それよりも早くジョンが自力で脱出してしまった事で何があったか把握できないショーンはその身を案じた。

後に無事にジョンと合流し、エミリコとラムと分かれた後はリッキーとのいざこざを経て、「お披露目」を二番手でゴールした。


ジョンとの関係

シャドー家に使える生き人形として基本的には主人に従うものの、そのやりとりは主従というよりも「気兼ねなく話せる友人、もとい相棒」のような関係となっている。
これはシャドーハウス内における相性としては「影と“顔”の性格がちぐはぐである」と評されているが、実際は相性そのものは非常にいいコンビである。
ジョンに対して小言や文句などのツッコミが多いのも、それだけショーンが主人たるジョンを思って発言している厚意の表れで、この事はジョンも後に気づいて受け入れており、たまに遠慮がない発言をするショーンに対して大人気なく拗ねたり怒ったりするものの「ショーンの心があるならそれがいい」という希望もあってむしろ肯定されている。


関連タグ

シャドーハウス 生き人形(シャドーハウス)
ジョン・シャドー

ショーンだと同名の人物やキャラクターが多いので「ショーン(シャドーハウス)」タグ推奨

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ショーン(シャドーハウス)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ショーン(シャドーハウス)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229286

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました