ピクシブ百科事典

ジェス・リブル

じぇすりぶる

公式外伝『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』の主人公(画像:右の人物)。
目次[非表示]

概要

性別男性・ナチュラル
年齢20歳
職業フォト・ジャーナリスト
主な搭乗機レイスタガンダムアストレイ アウトフレーム、アウトフレームD
CV:うえだゆうじ(PS2ゲーム「GENERATION OF C.E.」より)


DESTINY ASTRAY』の主人公。ナチュラルのフォト・ジャーナリストで、この世界でも珍しいMSに乗ったカメラマン。

経歴

SEED本篇でアークエンジェル隊がバルトフェルド隊を打ち破った頃、まだ生身で行動していたある日にザフトのMS部隊と傭兵部隊サーペントテールの戦闘を偶然撮影し、とりわけアストレイブルーフレームの姿に目を奪われたことで「MSの視点から被写体を撮る」という思いを抱きMSの操縦技術を習得した。

性格は熱血で、あまり考えずに現場に飛び込んでしまう。「自分の見た真実をみんなに伝えたい」という使命感を持っている。そのため、取材対象に強く入れ込んでしまいがちである。根拠のない、確証の低い一面的な視点のウワサや、ほかの報道が間違っている場合、特に強く反発する。自分では、絶対にウソをつかないと誓っている。

マティアスの依頼でジェネシスαの取材に行った際、レイスタの頭部を破壊され叢雲劾達に捕らえられるが、ロウ・ギュールと意気投合し「アストレイアウトフレーム」を譲り受け、人工知能を持ったコンピュータ「8(ハチ)」も貸与される。

以降、乗機のアウトフレームを駆り、MSサイズのカメラ(ガンカメラ)で戦争の真実を追う。

後のシリーズでは相変わらず批判はあるが、ジャーナリストとしての実績は評価され発言力も増している。特に頭脳明晰でも優れたMSの操縦技術をもっているわけでもないごく平凡なナチュラルの青年に過ぎないが、どこまでも真実を追い続け見通すという信念を貫く様は、彼に関わった人物に大きな影響を与えている。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
ガンダムアストレイ アウトフレーム カイト・マディガン

関連記事

親記事

機動戦士ガンダムSEEDDESTINYASTRAY きどうせんしがんだむしーどですてぃにーあすとれい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェス・リブル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4967

コメント