ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

タワーディフェンスゲームアークナイツ」のキャラクター。
コスト10以下のユニットの回復量を最大2割増しにする単体回復型の★4医療。

プロフィール

レアリティ★4
陣営ロドス・アイランド
性別女性
職業医療
戦闘経験1年
出身シラクーザ
誕生日9月4日
種族ヴァルポ
身長142cm
鉱石病感染者
絵師
声優照井春佳


公式オペレーター紹介

面倒見の良い強気な医療オペレーター。小さな身体に豊富な医療知識と一途な夢を抱いている。
個性豊かな面々の中でも貴重な常識人で、必要な時は相手がドクターでも堂々と説教する。

「医者の言葉はしっかり聞いて!」

人物

シラクーザのパレルモ市立医科大学を卒業した医療オペレーター。
プライマリ・ケア方面の学識が深い。

もともとは特に医療に夢を抱いていたわけではなく、あくまで将来的に有望な仕事であったためその道を選んだ。
医大在学中の様々の人との交友関係の中で皆がそれぞれに持つ夢に心を動かされ、医者になることが自分にとってどのような意義があるのかを、自ら見定めようとするようになった。
鉱石病感染者の医療支援のための医学生ボランティアの募集広告を見て、ほとんど何も考えずに応募した。
自分が医学生であることの意味を、やっと見つけられたと感じたからだ。
そのことによって自らも感染者になってしまうなど、考えることもなしに---。

軽度の鉱石病感染者であるが、現在の病態は抑制され安定している。

外見

薄くピンクがかったアッシュブロンドのショートヘアに碧眼。
ヴァルポ族の特徴である狐耳はかなり大きく、一方で尻尾は短めでややぽってりとカールしており、成体というより子狐の特徴をあらわしている。

着衣の構造は不明点も多いが、おそらく黒のロングキャミソールの上に短いデニムワンピースか。
その上からショートクロークタイプの白衣をゆったりと羽織り、白手袋をしている。
黒いタイツで上品に引き締められた下肢と対照的な、ぽってりした厚めの白スニーカーの存在感が印象的である。

身長は142㎝とオペレーターの中でもかなり低い部類であり、アーミヤヴィグナと同じ。
背が低いだけではなく、骨盤も小さく腕や脚もか細く、昇進2イラストで胸を反らした姿勢をとってもまったく膨らみを見て取れないほど胸部も未発達。

鉱石病感染者としては比較的軽度だが、右鎖骨下にはかなり目立つ源石結晶が露出している。

家族

シラクーザの大都市の一般家庭に生まれた。
両親は一般市民で、兄が二人に妹が一人いる。

両親からは「穏やかで物分かりのよい子供に育ってほしい」と願われていたが、その期待に積極的に応えようとはせず、むしろ物怖じしない性格(例: 妹のために兄からおやつを取り返す)が幼い頃から出来上がっていた。

ちなみに、兄二人は既に成人し会社勤めをしているが、妹はまだ幼稚園に通っている
つまり、ススーロが自身の性格を育んだ「幼い頃」(※一般には性格の基礎が形成されるのは6歳ほどまで)から、まだほんの数年しか経っていないことになる。
彼女はいったい何歳なのだろうか……。


他のオペレーターとの関係

ゲーム内の図鑑では他のキャラクターとの繋がりはない。
しかしボイスでは、高レア医療オペレーターのサイレンスシャイニングと比べて自らを実力不足と評したり、作戦記録のメモのコピーを同レア医療オペレーターのミルラ(※同じヴァルポ族で身長も1㎝違い)たちに見せてあげようとするなど、同僚の医療オペレーターとの関わりを窺わせる台詞がある。

小ネタ

医療従事者としての職業意識の高さゆえか、ドクターを休ませようとする台詞がやたらと多い
そのため、「ドクターを休ませてくれない」ことでネタにされがちなアーミヤとは、同身長でかつ基調カラーが白と黒ということもあってか、ホワイト/ブラック、光/闇、といった対照的な存在として扱われることもある。


ボイス抜粋

「ドクター、そろそろ休憩の時間だよ。さっきの仕事が終わってから、ずっと座りっぱなしだよね?今すぐ休んで、今すぐ。」
「ドクター、記憶障害の患者が気をつけないといけないこと、もう分かってるよね?無茶ばかりしないようにね。休養は仕事と同じくらい大切なんだから。」
「休める時は、しっかり休養をとってね。」
「ふぅ、作戦終了っと。ドクターも少し休んでて。こんな大変な任務ばかりじゃ、体が持たないよ。」

「待って!出発前の検診がまだ終わってないよ!」
「医療チームの皆さん、準備はいいですか。作戦開始後もフローに従って行動してくださいね。」
「医者ならここに!ここだよ!」
「大丈夫、すぐ治るから!」
「戦いだけに気をとられないで!ケガしてるよ!」
「医者の言葉はしっかり聞いて!」
「痛かったら声を上げてもいいよ!我慢しないで!」
「どいて、みんな道を開けて!押さないで!負傷者は医者にすぐ見せないと!」

「……この栄養食のメニュー、一体が考えたのかな?お、恐ろしすぎる……!」

「甲板で浴びる日の光はやっぱりあったかいなぁ。顔を撫でる風も気持ちいい……え?別にサボってるわけじゃないよ。ドクターだって疲れることはあるでしょ?だからドクターの悩みも、こっそりでいいから私にも打ち明けてほしいな。」

「ふふ、やっぱり仕事のあとは飲みたくなるよね!ドクター、ジュースを取ってもらっていい?ありがとう!」


関連タグ

アークナイツ ロドス・アイランド 苏苏洛

関連記事

親記事

ロドス・アイランド ろどすあいらんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ススーロ(アークナイツ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132660

コメント