ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

タワーディフェンスゲームアークナイツ」のキャラクター。
単体回復型だが、スキル2により全体回復が可能となる★4医療。

プロフィール

レアリティ★4
陣営ロドス・アイランド
性別女性
職業医療
戦闘経験8年
出身不明
誕生日5月1日
種族アダクリス
身長163cm
鉱石病感染者
絵師LLC
声優諏訪彩花


人物

アダクリスの女性で、ロドスに所属する医者
サルゴンのジャングルで仲間と共に暮らしていたが、ある時、同族に除け者にされたことを理由に故郷を離れた。その後傭兵として各地を転々としているうちにロドスへとやって来た。

性格はガサツで男勝り。口調も荒っぽく、喧嘩っ早いため患者に怖がられることも多いという。そのことでケルシーに説教された経験もあるが、本人は愛想良く優しくするのは看護師で、自分は治療のプロだ、としている(ただし悩んでいる描写もある)。

プロファイルによれば非常に優秀な戦士らしく、何故医療オペレータを務めているか疑問に感じるほどだという。戦闘経験も8年と長く、各種台詞でも「格闘」「殴る」といったワードが出てくるなど、武闘派なイメージが強い。

ちなみにスカートの下はスパッツ

ガヴィル
医疗干员(迫真)



イベント「帰還!密林の長」では主役に抜擢され、彼女に纏わる設定が掘り下げられた。
大方のドクターの想像通り腕っ節の強い喧嘩師であり、故郷のジャングルではその名を知らない者はいないほどの手練。幼少時に腕の強さで大族長を決める祭典に乱入し、有力候補だった戦士を拳数発でダウンさせたというエピソードがあるほど。
まともにガヴィルと渡り合えるのは幼馴染のユーネクテスぐらいで、部族の間では最強格の戦士とされている。

除け者にされたという話も、差別や迫害ではなく、鉱石病に感染したガヴィルを周囲が労わり必要以上にお節介を焼いた結果、それを不快に感じたガヴィルが周囲全員をブチのめしてジャングルを出て行ったというのが真相である(本人曰く何もさせてくれない)。
ジャングルで彼女を差別する者はおらず、むしろ大族長の最有力候補として尊敬を集めるなど、かなりの人気者で、子分のトミミからも慕われている。

本人も故郷や同族達のことは悪く思っていないが、鉱石病の概念や源石の危険性が正しく認知されておらず(「石塊病」と呼ばれ、よくある病気程度の認識)、感染対策が行き届いていないことについては医療オペレータとして思うところがある模様。

また同イベントでは他の女性陣と共に水着姿を披露した。長い髪を後ろで束ねており、普段とは印象が異なる。…が、残念ながらコーデとしては実装されていない。

センシティブな作品センシティブな作品



性能

FP交換で入手できる★4医療オペレータ。FPは毎日無償で手に入る。
無課金でも容易に完凸できるため、始めたてのドクターには心強い味方となる。

関連タグ

アークナイツ ロドス・アイランド 嘉维尔
ユーネクテス ・・・ 幼馴染
トミミ ・・・ 子分

関連記事

親記事

ロドス・アイランド ろどすあいらんど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガヴィル(アークナイツ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3110993

コメント