ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:木下紗華

概要

「邪教の世界」の主であり、ナホビノを導く一人。

「邪教の世界」では悪魔合体を行うことが可能で、「邪教の館」と関係があるように思われる。


「邪教の世界」で悪魔合体を行う際、ソピアーが床に沈むように姿を消すと、巨大なソピアーの像(変身したソピアー?)が床の下からせり上がり、主人公の周囲にも謎の鍵盤楽器が現れ、主人公がそれを演奏することで新たな悪魔が生み出される。

幾度も悪魔合体を行い、主人公が演奏し続けたことを、ソピアーは「創造の調べを奏でてきた」と表現している。


DLCサブクエスト「人修羅と九人の魔人」では主人公に「知識のメノラー」を渡す。

何故それを主人公に渡すのか、ソピアーが語ることは許されていないと言うが、ルシファーとの関係をうかがわせる。


その素性については謎が多い。もっとも過去作の邪教の館の主人を務める老人にしたって謎の人物なのであまり気にしなくてもいいのかもしれない。


モチーフ

モチーフは『グノーシス主義』の知恵の女神ソフィアだと思われる。


ソピアーは自身について「この世界でアカモートとなり悪魔を産みだす神聖娼婦」「原初の太母であり知恵の聖霊でもあるもの」だと話す。


「アカモート」はヘブライ語で「知恵」という意味の「ホクモート」に由来しており、『グノーシス主義』での役割は一定していないが、堕落した女性や悪の天使とされる場合がある。


関連タグ

真・女神転生Ⅴ

関連記事

親記事

真・女神転生Ⅴ しんめがみてんせいふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14514

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました