ピクシブ百科事典

ソレッタ・織姫

それったおりひめ

ソレッタ・織姫とは、「サクラ大戦」シリーズに登場するヒロインの一人。
目次[非表示]

「地中海の赤い風!」

プロフィール

生年月日1907年7月7日
血液型B型
身長158cm
体重47kg
スリーサイズ84/56/83
出身地イタリア
特技ピアノ
イメージカラーイタリアンローズ(濃い目のピンク)
CV岡本麻弥


人物

サクラ大戦2」から登場したヒロイン。 レニ・ミルヒシュトラーセと同じく、帝国華撃団に配属される前は欧州星組に所属していた。
戦闘では霊力で発生させるビームで戦う。

くるりと巻いた黒髪と褐色肌、英語混じりのカタコト喋りが特徴で、「〜でーす!」という独特な口調で喋る。「赤い貴族」と呼ばれるイタリアの貴族の娘で、欧州の演劇界では「太陽の娘」との異名で呼ばれるほどの評価を得ていた天才肌のお嬢様。

過去と家族と一歩前進


家族構成は、日本人画家の父「星也」とイタリア人の母「カリーノ」。美しい黒髪は父から、小麦色の肌と優しい眼元、髪型や顔立ちは母から引き継いだ。

幼かった当時は【父が自分達を置いて、勝手に日本に帰った】と解釈し、日本人の男性を毛嫌いしていたため、登場から暫くは主人公である大神一郎に対しても冷たく当たっていた。

だがある日、【父は自分達を置いて勝手に日本に帰った】のではなく、祖父母(カリーノの両親)が父と母の仲を引き裂いてしまったこと、父も『カリーノと織姫の幸せを考えた末に、身を引いた』という苦しい決断を下した真実を知る。(が、当初は上手く受け止められなかった。)

大神の計略により多少強引だが、父と直接会話をする。 その中で、母の似顔絵が描かれたノートを目の当たりにした事で心を開くようになり、星也を『パパ』と呼ぶようになった。


小話

少し紛らわしいが、「ソレッタ」がファミリーネームで「織姫」が名前。
父が日本人である事と名前が『織姫』と日本女性名の為、名前の並びが欧米式の「名前・家名」ではなく日本式の「家名・名前」になっていると思われる。名前が日本式になっている事の理由の正式な設定ついては公式では語られていない。
余談として「織姫」という名前の由来は、七夕の織姫(星由来)からだと思われるが彼女の夏服にもあしらわれている薔薇に「織姫」という品種が存在しており、薔薇の織姫の花びらの色は彼女のイメージカラーと同じイタリアンローズである。



関連イラスト

ひめたん
サ2


欧州星組:織姫
織姫



関連タグ

サクラ大戦 サクラ大戦2
帝国華撃団 帝国歌劇団
欧州星組

金剛(艦隊これくしょん)九条カレン・・・片言娘繋がり
せがた三四郎・・・さくらと一緒に出演したCMのバックで流れていた歌は、彼女のキャラソン。

関連記事

親記事

帝都花組 ていとはなぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソレッタ・織姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 233306

コメント