ピクシブ百科事典

タヌキとキツネ

たぬきときつね

タヌキとキツネとは、イラストレーター・アタモトが創作した日本のキャラクターである。版権管理はアニメイト傘下の株式会社フロンティアワークスが担う。
目次[非表示]

概要

イラストレーターのアタモト氏が2016年4月頃より自身のTwitterアカウントで投稿を始めたゆるカワイイ4コマ漫画の人気に火が付き、同年11月にはリラクトコミックスより絵本が出版と同時に雑貨店でのキャラグッズ展開が開始され、翌12月にはイラスト展が開催されるなど2016年末に集中的なキャンペーンが実施される。

どこか抜けているタヌキとゆるく素直になれないキツネの掛け合いがストレス社会で生きる現代人のハートをわしづかみにして次第に認知も広がり、アニメイト傘下のフロンティアワークスがコンサルを担うようになってから東洋水産ローソン明治など積極的な企業コラボが図られている。

2017年11月・2018年11月に一番くじがそれぞれ全国展開された。

物販面では2018年2019年にかけて全国を巡る『タヌキとキツネ展』が実施され、東京駅一番街いちばんプラザでも2018年12月~2019年1月と2020年1月に期間限定でポップアップショップが設置されている。

作品内容

ある日まだタヌキとキツネが小さいころ、タヌキ山に1匹のキツネが迷い込んできた。それをきっかけにキツネは住んでいるキツネ山とタヌキ山を行き来して遊ぶようになった。そして2匹がかなり大きくなったころ、タヌキがキツネに日が落ちたが山にまだ帰らないのかと尋ねると、「キツネはタヌキ山に住むことにした」と答えた。理由は面倒くさいから。山で暮らす2匹と仲間たちのほっこりとした日常が始まる。

タヌキとキツネの仲間たち

タヌキ

親友で…タヌキとキツネ3


子どもの頃からキツネとは仲が良く、どこかぬけているところがありマイペースでのんびり屋。キツネやクマに引っ張られ餅の如くよく伸びる。食べ物が好きでおにぎりをよく食べているが基本的にどんな食べ物も好き嫌いはないよう。オオカミに懐いている。

キツネ

あのおきつねさま


子どもの頃からタヌキと仲が良く、タヌキ相手にいたずらをしかけたり引っ張ったりする。タヌキが他の相手に興味を示したりすると引き止めたり連れ戻したりけっこうやきもちを妬く。他にも、落ち込むタヌキにおにぎりをあげたり、タヌキを引っ張ったクマに怒ったり、なんだかんだ言ってタヌキは大事な相手と感じているよう。いなりを好物としている。

オオカミ

親友で…タヌキとキツネ4


無口でいつも1匹でいる。最初の方はかまってくるタヌキをあまり気にかけていない様子ではあったが、徐々に寝ているタヌキとキツネに毛布を掛けなおしたり、タヌキを背中に乗せてあげたりと相手をしてあげるようになる。最近はタヌキがどこまで伸びるのか気になっている。餅が好きな様子。

クマ

タヌキやキツネが遊んでいると時々現れる。2匹と仲良くなりたいと思っており、凄まじい力の持ち主で本人は軽くしか力をこめていないようだが、タヌキを引っ張ればキツネの倍は軽く伸び、抱きしめればタヌキが苦しがり、頭を撫でようとしてもタヌキの顔がひしゃげるほど。なのでキツネには危険視されている。

ウサギ

2匹ほどおり月に住んでいる。タヌキにお餅やオオカミのコートをプレゼントしたり、タヌキとキツネを月に招待したりと親交がある模様。

トリ

けっこうな頻度で出てくる数匹のトリで色は鶯のような黄緑色。タヌキとキツネのおにぎりを盗み食いしてキツネに自分の5倍ほどの長さまで引っ張られた。

pixivでは

他作品とコラボさせた作品が見られる

アタモト先生風ドラクエ11
嫌ならこの雌がどうなってもいいのかい?



関連タグ

アタモト フロンティアワークス
狐と狸

関連リンク

タヌキとキツネ公式サイト
アタモト氏Twitter

関連記事

親記事

アニメイト あにめいと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タヌキとキツネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27259

コメント