ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:國府田マリ子(NEXONアプリ版)
演:山本杏奈(=LOVE舞台版)

大昔に絶滅した史上最大のオオカミ・ダイアウルフのフレンズ。
黒いリボンで四ヶ所を留めたボリューミーな青髪は先端が白くなっており、服装は他のオオカミ系フレンズ同様のブレザーにミニスカート姿となっている。


NEXONアプリ版

史上最大のオオカミと言えばこのあたし
ダイアウルフのことだ。
最近のオオカミたちはずいぶんと丸くなったものだな!はっはっは!
あたしから見ればどいつもこいつもひよっこ同然。ヌルイヌルイ!
そんな子供だましの強さでは私の足元にも及ばんな。

強敵クエストでしか仲間に出来ないだけあってステータスは高く、プロフィールで現代のオオカミ達を「ひよっこ同然」と一蹴する所からもその実力の高さが伺える。

サーバルが自転車に乗っているのを見かけてからツーリングにハマり出す。
この時サーバルを追い回して(ミライは速い相手を追いかけてしまう習性があると推測している)彼女に自転車に乗るのが嫌になるほどのトラウマを与えてしまったが、その事に対して思うところがあり習性の克服とサーバルの心を癒すべく自転車に乗れるよう特訓し、根気よくツーリングに誘ったことで仲直りできた様子。

強敵クエストのストーリーではエゾオオカミメキシコオオカミドールの三人がオオカミ連盟の間で自転車が流行り始めたのをきっかけに受けに行った自転車教習試験の教官として登場。
オオカミ連盟の基礎体力向上として三人に戦いを挑むという自転車どこ行ったと言わんばかりの強引な展開に持っていく(メキシコオオカミからもただ自分達をしごきたいだけなんじゃないかと思われていた)。単に自分がハマったもので特訓を課したいだけとも取れる。

ゲーム内では強敵クエストで敵として登場する彼女を倒すとドロップする事がある。
最高レアリティ☆5のクール属性。
攻撃タイプは近距離型。
所属グループはオオカミ連盟
所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の8倍のダメージを与える「太古のヘヴィアタック」。

=LOVE舞台版

NEXON版における威圧的な雰囲気から一転し、演劇好きの中性的な性格となっている。
「お芝居」についての知識を持つ数少ないフレンズの一人。
同じく芝居に関する知識を持つディアトリマとは元々仲が良かったのだが、「芝居に歌は不要」という自身の考えとは正反対に歌を重要視する彼女と反りが合わなくなって喧嘩別れしており、現在は犬猿の仲となっている。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、149問目に登場。問題サイズは20×15。
メガピクロスでも、149問目に登場。問題サイズは20×15。

関連タグ

けものフレンズ オオカミ(けものフレンズ) 
ダイアウルフ(動物)
絶滅種(けものフレンズ)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイアウルフ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 509747

コメント