ピクシブ百科事典

ダークファルス(4部作)

あるごるのだーくふぁるす

ダークファルス(4部作)とは、ファンタシースター4部作に登場するダークファルスである。
目次[非表示]

概要

かつて大いなる光によって封印された深遠なる闇の憎悪が実体を持った姿。
千年周期で封印が弱まることで、復活する。

登場したダークファルス

I(AW341年)の世代のダークファルス

ダークファルス(ファンタシースターⅠ)


アルゴル太陽系の3惑星の統治者であったラ=シークがアルゴル太陽系の出生の秘密を知り、時空の門を形成した際に復活してしまった。
ラ=シークを背後で操りアルゴル太陽系を滅亡へと導かんとしていた。

しかし、最終的にはアリサ達に倒されることとなった。

II(AW1282年)の世代のダークファルス

アルゴル太陽系を支配しようとしていた地球人にとりついていたダークファルス。
地球人たちを使ってマザーブレインを中心としたネットワークを構築しておりアルゴル太陽系を支配下に置いた上、さらに人工惑星ガイラを惑星パルマに墜落させ滅亡させる。

III(AW2300年ごろ?)の世代のダークファルス

ダークファルス


IIの惑星パルマ滅亡時に脱出した移民船にとりついていた。
主人公たちの行動に巧みに介入し、自らの復活をもくろむ。
エンディングによってはII、もしくはPSOPSUのダークファルスにつながることも示唆されている。

因みに初めて言葉を喋ったダークファルスでもある。

IV(AW2284年)の世代のダークファルス

Nightmare
DF様たち


アルゴル太陽系に封印されている「深遠なる闇」の憎悪が実体化したものとして扱われており、複数の個体が存在する。

最初に登場した個体

アルゴル太陽系環境制御システムに憑りついており、ミサイルやレーザーなどの兵器による攻撃をしてくる。

二番目に登場した個体

惑星デゾリスで雪嵐を引き起こしており、強烈な全体雷撃攻撃と口からは強烈な闇ブレスを吐く。

最後に登場した個体

人間に変身する能力を持つダークファルス。「シアム」という中年男性に化けてパーティに一時的に加入したが、ルディが「エアロプリズム」というアイテムを空に掲げたことで正体を現した。

大剣状にした右手による斬撃と全体状態異常を組み合わせてくる。

また、PSO2に登場するダークファルス達の先駆けともいえる。

関連タグ

ファンタシースターファンタシースター4部作深遠なる闇
ダークファルスダークファルス(PSO)ダークファルス(PSU)ダークファルス(PSZ)ダークファルス(PSO2)

関連記事

親記事

ファンタシースター4部作 ふぁんたしーすたーよんぶさく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークファルス(4部作)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 631

コメント