2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ここまでだ…この先の「無」の封じられた空間にはいかせん!!

概要

FF5のラストダンジョン、次元城の奥に待ち構えるボス。
巨体に6本の足、4本の角を持つ。

マインドブラスト(全体)、アトミックレイかまいたちふぶきに加え、魔法にカウンターしてメガフレア、魔法以外にカウンターしてタイダルウェイブと放ってくる。いずれも高威力のため事前知識のないまま戦うとあっという間にパーティは壊滅する。

そして一定時間が過ぎるとギガフレアを使用する。メガフレアと違ってリフレクを貫通し、無策で食らったらまず一溜りも無い。


素で戦うと非常に強力な敵ではあるが、実は多くの状態異常が有効である。
特にギガフレアを放つ直前では蛙、石化、即死、ストップ、暗闇、沈黙、スロウなどが効く。
但しこの時にしかレア武器「ティンカーベル」を落とさない為、アイテムコレクターにとってはかなりの壁になる。

GBA版では追加されたEXダンジョンのボスとしてツインタニアの強化版である「アルケオデーモン」が追加された。
隠しダンジョンのボスだけあり、全属性吸収なうえ、魔法以外で攻撃すると自身のアンデッド体質を逆手に取り、デスを自分に仕掛けることでHP・MPを全回復するという理不尽極まりない能力を持つ。無策だと通用する攻撃はゴブリンパンチ、フレアバハムートなどの無属性魔法ぐらいだが、デス対策としてわざと相手にリフレクを仕掛ける、レベルが17しかないことに着目してマジックハンマーやダークエーテルでMPをたっぷり搾り取る、などの対策が取れる。

ファイナルファンタジー14では、ワイバーンに似た様なモンスターとして登場。
漆黒のヴィランズベンチマークトレーラーにて、FF5版の見た目が同じ個体が登場。かなりの巨体を誇り、タイダルウェイブと思しき技を視聴者達の前で披露した。
こちらでは、『アルケオタニア』として出ており、レアFATEのボスを務める。
討伐時に入手できる角を集めると、トードスーツ&ヘッドやティンカーベルと交換できるが、このアルケオタニアがとにかく強い。

  • 高台の上での戦闘となり、タイダルウェイブで場外に押し流そうとしてくる。
  • メガフレア、かまいたち、マインドブラストといった原作準拠の技に加え、外周部からのレーザー攻撃「シヴィライゼーションバスター」などを使用、プレイヤーを苦しめてくる。
  • 更に残りHPが僅かになると「ギガフレアのためにパワーアップ!」してギガフレアの使用を開始する。
  • チャージ中は無防備だった原作とは異なり、周囲のエーテルスフィアを破壊するまでの間は完全無敵状態。


関連記事

ファイナルファンタジー5
モンスター
カロフィステリ アパンダ アポカリョープス カタストロフィー ハリカルナッソス ネクロフォビア・・・同じ次元の狭間にて封印された同僚。

関連記事

親記事

ファイナルファンタジー5 ふぁいなるふぁんたじーふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ツインタニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1842

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました