2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

CV:水木竜司(旧) / 梁田清之(新)

ハンター協会所属の懸賞金(マネー)ハンター
金利至上主義を掲げているが様々な功績を挙げた結果、一ッ星(シングル)の称号を獲得している。
オールバックでまとめた黒髪に顎鬚を蓄えた男性。目つきが鋭く眉毛だけ白い。登場初期は耳が尖っておりアニメ1期でもそのデザインが踏襲されているが、原作後半及びアニメ2期では普通の耳となっている。
大富豪バッテラ氏に雇われて、グリードアイランドをプレイしており、プレイヤー選考会の審査も担当している。
ベテランらしく緻密な戦略や駆け引きを得意としている。他者の実力に対する観察眼も鋭い。
非常に慎重な男だが、危険な賭けや戦闘は徹底して避けていた故にか、現在はやや腕が鈍っている。
一方で、腕が鈍ったことを痛感しても、腐らずに受け止めるだけの精神力もある。
念能力者としての派手な個性や強さは掴みづらいが、ハンター並びに指揮者として、地味ながら確かな素質と力量を持っている人物であり、後々の選挙では会長の候補者になり得る人物の一人として票を入れられている。

登場初期は高飛車で弱者を見下す言動が目立ったが、ゴン達の実力と成長を目の当たりにして、自分もまた修行不足であることを痛感。鍛え直す決意をする。
金利至上主義というイメージや登場初期の印象に反して人格面は善良であり、レイザーとのドッジボール対決で勝利してイベントアイテムである「一坪の海岸線」を手に入れた際にはゴン達の活躍を讃えて「オリジナルは君たちが持つべきだ(自分たちは「複製」で作ったコピーで良い)」と快く譲っている。
またその直後、自身を含めてほぼ全員が疲労や負傷により満身創痍という状況でありながら激情に任せてゲンスルーの挑発に乗ってしまったゴンを大人・先輩ハンターとして厳しく叱りつけた(その際、頭ごなしに怒鳴らず、相手の目線に併せて話すなど、厳しさのなかに優しさの混ざった対応であった。)。

ゴレイヌも当初は金利至上主義であるツェズゲラを警戒し、手を組むことに消極的だったがレイザー戦での共闘を経て見直し、その後も彼のチームと組んで後方支援と指定カードの死守に努め、彼に対する賛辞を口にするまでになっている。

グリードアイランドが終わってしばらく経った後の会長選挙編では、キメラアントとの戦いで重体となったゴンの見舞いに来ていた。


関連タグ

HUNTER×HUNTER
キルア=ゾルディック ビスケット=クルーガー ゴレイヌ ゲンスルー レイザー(HUNTER×HUNTER)
グリードアイランド

関連記事

親記事

グリードアイランド ぐりーどあいらんど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 292742

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました