ピクシブ百科事典

ビスケット=クルーガー

びすけっとくるーがー

『HUNTER×HUNTER』の登場人物。
目次[非表示]

「鍛えるわよォ〜〜〜〜〜」

タグとしては「ビスケ」が使われることが多い。
CV:1999年フジテレビ版:樋口智恵子木村亜希子(少女姿)、萩野崇(真ビスケ)
   2011年日本テレビ版:横山智佐

人物

ストーンハンターで二ツ星(ダブル)ハンター。
ウイングの師匠にあたる人物。
ゴンキルアは彼女の又弟子であるが、後に直弟子になる。師匠としてはとても優秀で、弟子には厳しくも優しく接している。
ハンター協会の会長総選挙でも上位にランク入りする人物。

グリードアイランドの懸賞金と、この島にしか存在しない宝石 『ブループラネット(No.81)』を手に入れるため選考会に参加する。
ゲームプレイ開始当初は、ゴンとキルアの仲をぶち壊そうと考え近付いたが、二人の才能とそれを生かせていない未熟さに痺れを切らし、自ら念を指導すると申し出る。

普段は猫を被っており、可憐な少女を演じて相手を油断させている。
それゆえ、「ババア」と言うとビスケに殴られる。
本来の性格は短気でがめつく、悪趣味なところが多い女性。外見も言動も偽りだらけなため、嘘をつくことも見抜くことも得意。一方で、弟子への指導や、武道に精通している人物との立ち会いには割と真摯で、ビノールトなどのはみ出し者相手に、搦め手なしで相手をすることもある。

良い男に目がなく(ヒソカにも目を付けている)、男性が被写体のエロ本を愛読している。
地が出ると語尾に「~だわさ」をつける口癖がある。
ハンター協会会長総選挙時のキャッチコピーは「ハンター協会のお母・・お姉さん」

当初の髪型はツインテールだったが、ビノールトに髪を切られてからはポニーテールにしている。アルカ編ではツインテールに戻っている。
また、髪のカラーリングが旧作と新作で異なり、1999年版は茶髪であったが2011年版では金髪になっている。原作版は金髪である。

どれほどの代償を払えば、これだけのフィギュア化を・・・!!

大好評だったゴンさんに続くシリーズとして、バンダイにてまさかのフィギュア化が発表された。

ゴン×キルア×ビスケ


ただし元の姿(通称:真ビスケ)のフィギュア化である。
価格は3,240円。ゴンさんと並べて夢の共演を実現させたいところである。
受注期間は、2014年12月17日11:00~2015年2月14日(バレンタインデー)まで。
一次発送分完売です。二次発送分が予約受付中。
ついにあのビスケが、超絶クオリティで登場・・・!!

念能力

ビスケとクッキィちゃん
ビスケはゴリラバージョンが愛らしい


変化系能力者
見た目はゴン達と同年齢だが実は57歳
本来の姿は筋骨隆々の巨体である。ビスケは自身の能力によって、容姿を変えていると思われる。
能力のレベルは高く相性の悪い系統もバランスよく使いこなしている。
実力としてはキルア(イルミの針を抜く前)が手も足も出ない程度。巨体に戻っての戦闘の際は大抵相手を殺してしまうため、一発思い出に撃たせてやることを決めている。

魔法美容師(まじかるエステ)

エステティシャンの『クッキィちゃん』を具現化し、様々なマッサージを行う能力。
オーラを特殊なローションに変化させることで、美容・健康・疲労回復などの効果が得られる。
整体マッサージ、瞑想マッサージ、ロールマッサージなど、マッサージの種類は非常に豊富。

桃色吐息(ピアノマッサージ)

30分で8時間睡眠と同等の疲労回復効果を得られるマッサージ。
名前の元ネタは同名のヒット曲と思われる。

関連イラスト

ビスケ
Biscuit and Cookie in Jeweland


ビスケ師範



関連タグ

HUNTER×HUNTER ハンター協会
真ビスケ
ゴン=フリークスゴンさん) キルア=ゾルディック ウイング ゴレイヌ ヒソカ
パーム=シベリア ネテロ

表記揺れ

ビスケ 

カップリングタグ

キルビス

ロリババア

pixivに投稿された作品 pixivで「ビスケット=クルーガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 460016

コメント