ピクシブ百科事典

テレビアニメ版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ゔぁいおれっとえゔぁーがーでん

京都アニメーションで製作されたテレビアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のこと。
目次[非表示]

概要

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(Violet Evergarden)とは、暁佳奈(あかつき かな)によるライトノベル作品の名称である。KAエスマ文庫から発行されている。京都アニメーション大賞で初となる「大賞」を受賞した作品。
自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)と呼ばれる代筆屋の少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンを主人公として、彼女の生い立ちや現在の代筆屋としての活躍をもとにした物語が綴(つづ)られている。

TVアニメ版

響け!ユーフォニアム2』(2015年)放映中にアニメ化企画進行が告知され、京都アニメーション制作によるTVアニメ化が発表されてから、長らく放送時期などが未定であったが、2017年6月に放送時期が2018年1月開始予定であることが発表された。それとともにプロモーションビデオ第1弾やキャスト等が公開され、あわせてTVアニメ版の公式サイトと公式Twitterアカウントも開設。監督やキャラクターデザインなど、先のCM制作に関わったスタッフが続投している。

ネット配信に関しては、世界同時配信となることも発表されており、本編の放送・配信前にはワールドツアーを開催している。
2017年7月2日にロサンゼルスで行われた「Anime Expo2017」を皮切りに、日本を含む4か国で先行上映イベントが行われた。また、国内においては2017年10月21日に京都で行われた「第3回京アニ&Doファン感謝イベント 私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです- 響け!京都から世界へ編」にて、第1話・第2話が上映されている。
本編はNetflixで配信中。

後述するが、テレビアニメでは、原作小説、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』、if外伝とはちがうラストが用意されている。

媒体TVアニメ
アニメーション制作京都アニメーション
制作ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
放送期間2018年1月~3月(本放送)、2020年4月〜6月(再放送)

CMスタッフ

絵コンテ・演出石立太一
キャラクターデザイン・作画監督高瀬亜貴子
動画検査黒田比呂子
色彩設計米田侑加
特殊効果三浦理奈
美術渡邊美希子
3D美術鵜ノ口穣二
撮影監督船本孝平


各話リスト

話数サブタイトル
第1話「愛してる」と自動手記人形
第2話「戻って来ない」
第3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」
第4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」
第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」
第6話「どこかの星空の下で」
第7話「         」
第8話(サブタイトル無し)
第9話「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
第10話「愛する人はずっと見守っている」
第11話「もう、誰も死なせたくない」
第12話(サブタイトル無し)
第13話自動手記人形と「愛してる」
番外編きっと"愛"を知る日が来るのだろう
※番外編はBD/DVD4巻に収録(第4話と第5話のあいだの時系列)。のちにNetflixでも配信。

登場人物

こちらを参照→ヴァイオレット・エヴァーガーデンの登場人物
自動手記人形アイリス・カナリーエリカ・ブラウン、ヴァイオレットの友人にあたるスペンサールクリア・モールバラ兄妹など、原作には登場しない人物も登場する。

主題歌

オープニングテーマ

「Sincerely」
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 堀江晶太 / 編曲 - 堀江晶太・Evan Call / 歌 - TRUE

エンディングテーマ

「みちしるべ」
作詞 - 茅原実里 / 作曲・編曲 - 菊田大介(Elements Garden) / 歌 - 茅原実里

「Believe in...」(TVアニメ版9話)
作詞 - 結城アイラ / 作曲・編曲 - Evan Call / 歌 - 結城アイラ

プロモーションビデオ

「Violet Snow」
作詞 - 西田恵美 / 作曲・編曲 - 川崎里実 / 歌 - 結城アイラ

関連タグ

総合(原作小説)小説 ライトノベル KAエスマ文庫
総合(TVアニメ版)京都アニメーション 2018年冬アニメ 2020年春アニメ
登場人物ヴァイオレット・エヴァーガーデンの登場人物
用語C.H郵便社 自動手記人形
評価タグヴァイオレット・エヴァーガーデン100users入り ヴァイオレット・エヴァーガーデン500users入り ヴァイオレット・エヴァーガーデン1000users入り ヴァイオレット・エヴァーガーデン5000users入り ヴァイオレット・エヴァーガーデン10000users入り


































ネタバレ注意

ネタバレその1

ネタバレその2

  • 原作ではクラウディア・ホッジンズとカトレア・ボードレールの関係は親子のような関係に近いが、アニメでは恋人同士のような関係になり、最終話でカトレアがホッジンズの子を宿しているような描写が見られる。

ネタバレその3

  • 原作終盤では軍の幹部となったギルベルトとヴァイオレットが再会、交際を始める。
  • アニメでは、最終話ラストで出張サービスを請け負ったヴァイオレットが、依頼者の顔に一瞬戸惑い、はにかんだ嬉しそうな笑顔を見せており、ヴァイオレットがギルベルトと再会したのではないかとの暗示がされている。

関連記事

親記事

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ゔぁいおれっとえゔぁーがーでん

兄弟記事

コメント