ピクシブ百科事典

デビル仁

でびるじん

デビル仁 (-じん)とは、鉄拳のキャラクター『風間 仁』の暴走、悪堕ち形態である

概要

デビル因子によって暴走した風間仁の姿。設定については同名の記事を参照されたし。リュウにおける殺意の波動に目覚めたリュウのようなもの、格闘ゲームにおける暴走、闇堕ちキャラ。

他の格闘ゲームキャラと異なり、初登場の鉄拳3アーケード版稼働時点で既にその存在が示唆されていたが、鉄拳5で正式デビューするまでにデザイン面でのマイナーチェンジが複数回あったのに加え、言動も風間仁の自我が残る苦悩の図、いかにも悪魔的で理知的なそれと完全な狂気、暴走キャラとしてのもの、そこから更に動物にさえ心配されるアホ仕様までをフリーダムに行き来する事になったため、内面外面ともに描かれ方のギャップが激しい。
ごくまれにどこからどう見ても別物な映画版デザイン準拠絵もあるが、かの竹谷隆之氏によるもの(外部リンク)であって、これも決してタグミスではない。
(ただし、角の形状、羽根の種類、タトゥーの消失等が起きている場合は、父親の変身形態デビル一八との混ぜるな危険合体事故が起きたかイージーミスである。そしてこの事故はかなりの頻度で起きている)

鉄拳3(および鉄拳TAG)から鉄拳4へ移行するに際し、風間仁の格闘スタイルが
『三島流喧嘩空手改+風間流護身術』から『(純粋な)空手』に変更された。
その為鉄拳3以前の性能がデビル仁へ引き継がれた形になっている。
デビル化している以上、ビーム攻撃や飛行などのデビル特有の技も使用可能である。

鉄拳TAG2では一応仁とは同一人物扱い(仁とデビル仁を同時に選択することは可能)であり、
仁⇔デビル仁の交代は『変身』という形で行われる。
しかしタッグアサルト時にはシステム上の都合か、しっかり仁とデビル仁が2人同時に出現するのに加え、同作においては、まだ完全覚醒してなかったたゆえの技、という設定の鉄拳タッグトーナメント(1)準拠の技「凶兆」まで入っており、こちらもカオス。

無題
しょっぱい★らくがき盛
Devil Jin
目覚め



関連タグ

風間仁 本体
ドラグノフ 地味に鉄拳5DR以降タッグ2まで、リアルでは約8年、軍より捕獲命令を受けていた人(最新作での動向は不明)
悪堕ち 暴走 悪魔 堕天使

関連記事

親記事

風間仁 かざまじん

pixivに投稿された作品 pixivで「デビル仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164722

コメント