ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ロクでもない名を付けようとしたら、これでお前の腹部の脂肪を削ぎ落とすからそのつもりで

概要編集

CV:寿美菜子


Fate/Apocrypha」に登場するホムンクルスの少女。

ユグドミレニアの魔術師、ゴルド・ムジーク・ユグドミレニアによって聖杯大戦の為の戦力として鋳造された。


人物編集

アインツベルンの技術を流用し作られた為、白い肌と赤い目という特徴は共通。

男らしくぶっきらぼうな性格。口は悪いが根は優しく素直。ただし遠慮なくズケズケ言う。

戦闘時の武器はハルバード


ユグドミレニアから脱走したジークを密かに心配し、ルーラーに罪の有無を尋ねたり無事であることに安堵したりしていた。

その後はユグドミレニア城の決戦にてジークに助けられ、生き残ったホムンクルス達のリーダーとなる。

創造主であるゴルドに対して辛辣な態度をとるが、一応は創造主であることは認めている。


聖杯大戦後、ゴルドに付いて行く形でムジーク家に就職。そこでゴルドの頼みで、彼の息子を叩きのめし、文句を言ってきた母親も叩きのめし、ついでにゴルドも叩きのめし、活動期間の三ヶ月間ムジーク家の頂点に君臨したそうな。


活動期間の停止後は簡素ながら葬式も執り行われた模様。


Fate/GrandOrderの世界ではゴルドルフ・ムジークの教育係としてトゥールⅣ型と呼ばれた同型ないし後継モデルが彼にFate/Apocryphaの世界と似たようなスパルタ教育を行ったことが語られている。


余談編集

演じる寿女史は本作がFateシリーズにおける初出演となるほか、彼女の登板を以てスフィアのメンバーが全員Fateシリーズに出演※することとなった。


ちびアサシン及び沙条愛歌役で豊崎愛生女史、シャーレイ役で高垣彩陽女史、源頼光役で戸松遥女史。


関連項目編集

Fate/Apocrypha ホムンクルス(Fate) 少女

関連記事

親記事

ユグドミレニア ゆぐどみれにあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74295

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました