ピクシブ百科事典

トReニティ

とりにてぃ

トReニティとは、『Reバース for you』及びミニアニメ『りばあす』に登場するチーム。
目次[非表示]

概要

セントパンダ女学院の生徒である、藤堂圭愛染京桜木雪の3人が所属しているチーム。

『トReニティ』のチーム結成は、第40話でとある出会いがきっかけになって結成されたということが判明している。詳しくは上の動画を参照。
3人が共通している点として、日本の文化を趣味としている点がある。

なお、ミニアニメでは、圭と京が趣味を披露する場面はない(雪は第29話で剣道の練習をしている場面が存在している他、第36話では剣道の練習試合のために名古屋に行っている場面がある)。カードイラストでは、茶道をする圭、華道をする京、剣道をする雪を見ることが可能。

メンバー

CV:小山百代

CV:遠野ひかる
CV:岩田陽葵

カードゲームでは

カードゲームでの『トReニティ』は、キャラをエントリーからメンバーに移動する時などに使うエネルギーを溜めて、そこから効果の発動を狙うのが特徴である。他カードゲームで例えるなら、デュエル・マスターズのビッグマナに近い(こちらもマナを一気に溜めてから動いていくスタイルであるため)。また、『Reバース』限定のネオススタンダード構築の中では、DEFが大きいキャラも存在している(『Reバースプレイヤー 圭』や『バレンタイン 雪』など)のも、大きな特徴の一つである。
中でも『バレンタイン 雪』はエネルギーを2枚レストする毎にATK+3されるので、高いDEF持ちのキャラに対しても一発でリタイアにすることも可能。
……だが、当初はエネルギーを2枚増やすスパークの効果を持つReバースカードが『Reバース』に存在していなかった(一応スタンダード構築なら、『ガルパピコ』にエネルギーを2枚増やすスパークの効果を持つReバースカードが存在しているので、そちらを借りることが出来るのだが……)ため、エネルギーを増やす手段がかなり少なかったのが最大の欠点になっていた。メンバーをエネルギーに変換する『トReニティ 圭』や、控え室のキャラからエネルギーに変換する『お休みの時間 京』は存在しているものの、安定してエネルギーを増やせるカードが少なく、本来の目的を活かせないことも多かった。
さらに、どういうわけなのか、1枚ドローするスパークの効果を持つカードが存在していない。そのため、手札の管理が非常に難しいデッキになってしまった。Go_Go_しちゅー’s!や⁂(アステリズム)は1種類存在しているのに……。
何より最高レアリティのRRRは、癖が強いカードが多く、相当使いにくいことも多かった。

  • 『Reバースプレイヤー 圭』
エネルギー2枚毎にATKとDEFが増えるが、エネルギー2枚毎に+1だけなので、溜めるのに相当苦労する上に、恩恵が少ない。但し、現在はDEF9&対応Reバースが『新日本プロレス』デッキの対策に使えるリタイア参照除去である点もあり、少しずつ再評価が高まっている。また、本領発揮の効果ではないので、エネルギーが2枚の場合でも、いきなりATK6/DEF11と非常に高い数値になるため、序盤に発動させた場合でもかなり強い利点がある。
  • 『Reバースプレイヤー 雪』
エネルギーを4枚レストしないといけない上に、その効果は前述の『トReニティ 圭』と同じ効果。しかもターンに1回しか使えない。
  • 『Reバースプレイヤー 京』
エネルギーを1枚コストにして、控え室にあるReバースカードをセットする効果を持ち、ATK+2/DEF+3効果を持つReバースカード『電波妨害』をセットすることが出来るため、上の2種類よりも使いやすい。但し、エネルギーを減らしてしまうのが問題になりやすい。
初期環境では、動きがほぼ同じである『ガルパピコ』のRoseliaデッキよりも劣っているが、それでもDEFの高さなどを活かして、優秀な実績を与えられることが多かった。しかし、後に強力なデッキが増えてしまい、次第に環境から遠い存在になってしまった。
『Reバース vol.2』では、待望のエネルギーを2枚増やせるスパークの効果を持つReバースカードが与えられた上に、安定したエネルギー増やしの『リモートファイト 圭』やドローカードになる『Reバースパーティー! 京』が追加されるなど、少しずつ強化された。
中でも『Reバースパーティー! 雪』は、エネルギーが7枚以上ならATK8になれるアタッカーとして、新たなトReニティの切り札として活躍してくれる可能性があるだろう。ATK5/DEF9の強力なキャラカードである『反省してます 雪』も登場しているのも大きなポイント。
第2弾のRRRになった『Reバースパーティー 圭』は、Reコンボを達成すれば、エネルギーから『トReニティ』か『有』の名前を持つキャラをメンバーに置くことで4回攻撃が可能になる。これで『トリオファイト 雪』や第1弾収録の『計画通り? 京』を使うことで、エネルギーを減らさずに連続攻撃することが出来る。当初は評価が分かれていたが、このカードを用いた『トReニティ』デッキが、少しだけ結果を残しているようだ。ちなみに、『有』の名前を持つキャラなら何でも良いので、採用できるカード範囲が広がるスタンダード構築では、市ヶ谷有咲中野有香、何故か怪獣である『有象無象怪獣 バジャック』(実はカード名に『象無象怪獣』が書かれているので、ちゃんと『有』のキャラになってしまっている)も対象になっているが、ほとんどはエネルギーが減らない前述の『トリオファイト 雪』や『計画通り? 京』で充分だろう。
……だが、その『Reバースパーティー! 圭』のReコンボに必要なReバースは非常に癖が強く(自分のメンバーを1枚戻すスパーク効果と、パートナーカードを全てスタンドさせる効果しか持たず、ATK強化がない)、さらに安定したスタートキャラが与えられていない(現時点で『茶道の時間 圭』と『計画通り? 京』のみで、しかも後者は単体除去効果やドロー効果やキャンセル効果を持った『京』のカードとの相性が悪い。一応コスト2を考慮するなら『名古屋遠征 雪』がある)ということもあり、『WGP2021春』~『新春Reバース祭2022』まで、一回も入賞したことがなかったチームになってしまった。(一応『Reバースパーティー! 圭』を入れたデッキが『WGP2021春 3rd STAGE 第10地区』で準優勝しているが、このデッキは藤堂圭東山有のデッキであり、具体的には物凄く違う)
このようなこともあり、2022年2月の大会参加賞では、なんと『トReニティ』の新規カードが登場した(参考は公式サイトの大会参加賞の2022年2月大会より)。新たに登場したのは『どうしてもやらなくちゃいけないこと 京』で、自分のメンバーを1枚エネルギーに置くことで、相手のメンバー1枚をエネルギーに置くことが出来るスパーク効果を持ち、これによって、(『どうしてもやらなくちゃいけないこと 京』の除去効果の内容はかなり異なるが)『トReニティ』の単体除去カードは実質12枚も組めるようになり、他属性且つ本領発揮に属性指定がない単体除去も含めると、最大20枚も入れることが可能になってしまった。何より、前述したように、DEF9持ちのキャラが多い(『反省してます 雪』『Reバースプレイヤー 圭』『2人は幼馴染 圭』の合計12枚も入れることが出来る)ため、単体除去の多さも含めて、防御力が相当高いデッキにすることが出来る。一見すると『ホロライブ』の『除去ライブ』の再来だと思われやすいが、『どうしてもやらなくちゃいけないこと 京』『トReニティ 京』(こちらも本領発揮の条件に属性指定がある)の問題もあるので、『トReニティ』の属性がない単体除去の枚数調整が難しい難点があるので要注意。それ以外にも、通常のデッキならアタッカーとして使える『Reバースパーティー! 雪』のATK強化が使いにくくなる(本領発揮の条件に『トReニティ』属性を指定しているため。ちなみに、Reコンボでエネルギーを増やす効果は本領発揮の条件に属性が指定されてない)ため、他の高いATKを持つキャラカード(例:ATK&DEFが6と、ATK強化を含めた『Reバースパーティー! 雪』よりも低いが、属性に関係なくアタッカーとして使える『愛染 京』、ATK5と少し低い代わりに、エネルギー2枚ごとにDEF+1される『空腹ハングリー 雪』など)を入れる必要がある。

備考

トReニティの3人を演じた声優は、『Reバース for you』に参戦している作品である『スタリラ(少女☆歌劇レヴュースタァライト-Re LIVE-)』で舞台少女の声優を務めている共通点がある。

ちなみに、華恋とまひるのカップリングは存在している(まひかれ)上に、後にアルカナ・アルカディアの幕間ストーリーでまひると栞の合流が描かれた。華恋と栞は合流が少ないが、一応共通点が少しだけある(武器にサーベルを持つ点、柔軟体操が苦手である点など)。

主題歌について

第26話以降は、第32話や第37話を除いて、主題歌が各チームの主題歌に変更され、トReニティの曲も登場している。曲名は『for you for me』で、以下の話のエンディングで使用された。

  • 第28話『音量に気を付けて』
  • 第34話『清き正しくホロライブ』
  • 第36話『雪が名古屋にやってきた』
  • 第40話『私たちの三位一体』
  • 第47話『セントパンダ女学院の怪談』
但し、第36話は、エンディングが『for you for me』なのに、この話で登場したトReニティのメンバーは雪しかいない。
ちなみに、他の主題歌がとても楽しい雰囲気の曲が多いのに対して、こちらの曲は、意外にもシリアス感が強い曲となっている。
……一応言っておくが、(前述の声優の関係で勘違いしてしまう人も多いかもしれないが)少女☆歌劇レヴュースタァライト(『スタリラ』)の曲ではないということは覚えてほしい。そもそもこの曲は『Reバース』(『りばあす』)のトReニティの主題歌である。

関連タグ

Reバース
りばあす
Go_Go_しちゅー’s!
⁂(Reバース):実は『今日のカード』で公開されている2020年のエイプリルフールの4コマ漫画の際に、愛染京が猫ヶ洞青に電話をかけるシーンが存在している。(参考)
ヴィーナス(Reバース):同じ高校のチーム。一緒にいることが多いが、メンバーの一人である愛染京は、このチームを目に付けていることが多い(大抵あの人のせいだが)。

関連記事

親記事

Reバース りばーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トReニティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました