ピクシブ百科事典

りばあす

りばあす

『りばあす』とは、ブシロードのトレーディングカードゲーム『Reバース for you』のミニアニメ。
目次[非表示]

作品解説

Reバース for you』に登場するオリジナルキャラクターを中心としたミニアニメ。キャッチコピーは『楽しいは無敵!』『未来を追いこす、出会いがある-』
2020年1月から放送開始。その後、様々な出来事(『余談』参照)があったが、2021年7月現在、49話が制作された。2021年7月現在、これまで放送された49話から『りばあす』のキャストがイチオシしている話を厳選して再放送している。なお、現在Youtubeで全話無料配信されている。
主題歌は『Reバース GO!』。第26話以降は、各チームの主題歌に変更された(但し、『twinkle♡way』版の『Reバース GO!』になっていた第32話と第46話、全員版の『Reバース Go!』になっていた第37話と第49話、有と圭のみが歌う『Reバース GO!』になっていた第48話は除く)。各チームの主題歌は以下の通り。


登場キャラ

主な登場キャラは『Reバース for you』と同じなので、詳しくは『Reバース』を参照にしてほしい。
それ以外にも、特別編では白上フブキが登場している。また、Reバースのカードも登場している。
さらに、第41話では、人物も登場した。

特徴

主な特徴としては、ガルパ☆ピコ同様、ぶっ飛んだ設定の存在がある。例えば、

  • 何故かReバースの設定が世界中に展開しているカードゲームになっている。
  • (初期限定だが)桜木雪の頭から血が流れる話がある。
  • 東山有藤堂圭のスマホの着信音が凄いことになっている。
  • ラクちゃん(美濃周子の秘書であり、藤堂圭曰くモモンガである)が名古屋から東京のセントパンダ女学院まで行ける(その逆も可能)。
など。おい、デュエルしろよ
但し、ガルパ☆ピコとは異なり、平和な展開に終わったり、普通にカードゲームをしていたりと、カオスな展開はあちらと比べると少ない。特に後半以降になると、カオスな描写はほぼなくなっている状態になって(一応一部の話では、若干笑えるオチがあるシーンも存在している)、代わりに29話や32話のように、最後の展開がまるで優しい世界のように思わせる展開になることも多くなった。
何より、数多くのカードゲームのアニメが、世界の平和を守るために(カードゲームで)戦う話(特に後半以降になると、そのような傾向になることが多い)になっていることが多いため、平和な日常系を描いたカードゲームのアニメは非常に貴重。
また、2021年4月以降に配信された話の中には、この作品に登場するチームがどのように結成されたのかという話が登場している。

エピソード一覧

エピソード一覧

話数サブタイトル備考
第1話りばあすな日々のはじまりGo_Go_しちゅー’s!初登場。⁂(アステリズム)と藤堂圭もこの話で初登場している(但し、声はなし)。他の話とは違い、最初のReバースの紹介でナレーションがあり、しかも意外な声優が担当している
第2話キャラ紹介のはずだった藤堂圭が声付きで初登場(声なしなら第1話で初登場)。愛染京桜木雪初登場。
第3話千春、受難の日々珍しくカードゲームの用語が登場しない。これは第4話も同様。
第4話周子は天才中学生こちらもカードゲームの用語が登場しない。
第5話圭ちゃんはスマホ依存初のトReニティがメインの話。
第6話ハッピー?バレンタインデーヴィーナスが初登場(但し声はなし)。ご注文はうさぎですか? BLOOMのカードが登場する。
第7話京、電波妨害ガルパ☆ピコのカードが登場している。
第8話悩み事は梢におまかせ春日井梢が声付きで初登場(声なしなら第1話で初登場)。
第9話禁じられた二度づけ初の⁂(アステリズム)がメインの話。猫ヶ洞青岡崎育未が声付きで初登場(声なしなら第1話で初登場)。放送当時トライアルスタートデッキやブースターパックの発売時期が決まっていた作品や、参戦が判明していた作品のポスターが登場している。
第10話おへそ注意報一応初のヴィーナスメイン回……なのだが、出番はトReニティが多い。ヴィーナスが声付きで初登場(声なしなら第6話で初登場)。
第11話反復トライアルスタートガルパ☆ピコ異世界かるてっと東方projectのトライアルスタートデッキ(後にトライアルデッキとして改名)が登場する。
第12話同じ空の下でガルパ☆ピコのカードが登場する。ちなみに、スタッフロールが本編に挿入されている。当初はこの回を最終回にする予定だったのだろうか。但し、本編はその後も続いている。TOKYO MXでは、この話の次の週は放送せず、次の第13話は、この話から二週間後に放送している。
第13話あたらしい、いつもの日々ガルパ☆ピコのカードが登場している。
第14話ドキドキ開封の儀LIVEtwinkle♡wayが初登場。ガルパピコのパックやカードが登場。
第15話用法・容量を守って正しく使おう第14話の映像が流用されている。ガルパピコのパックが登場している。
第16話放課後の攻防鳥越樹里ガルパ☆ピコ花園たえのカードを並べるという中の人ネタがある。後述するが、この回から、第17話が放送される2020年7月31日まで、新作が休止されている。
第17話みんなで行こう Reバースフェス異世界かるてっとのカードが登場する。第18話と合わせて、前後編の話になっている。
第18話全力! Reバースフェス第17話と合わせて、前後編の話になっている。
第19話セントパンダ女学院の休日ガルパ☆ピコ異世界かるてっとのカードが登場する
第?話(wikipediaでは第25話扱いになっている)特別編 ヴァーチャルとの遭遇ホロライブから白上フブキが登場。放送順としては第19話の次に放送された。但し、特別編なのに、wikipediaでは、第25話扱いになっている。
第20話スター凱旋は突然にGo_Go_しちゅー’s!twinkle♡wayが共演する。twinkle♡wayGo_Go_しちゅー’s!と合流するのはこれが唯一。
第21話分別はお間違いなく開封済みのガルパ☆ピコ異世界かるてっと東方projectのブースターパックが登場している。
第22話豊とたのしいアルバイトヴァンガードのキャラのパネルが登場している。唯一ヴィーナスのキャラしか登場していない話。
第23話青vs周子 超頭脳アルティメットバトル異世界かるてっと東方projectのカードが登場する。なんと珍しく、カードゲームをしている場面が存在している。
第24話有からの手紙ご注文はうさぎですか? BLOOMのカードが登場。
第26話2分で分かる?? Reバーススタリラのカードが登場。この話から主題歌が変更された(主題歌については前述)。何故か第25話を飛ばしている(但し、特別篇を含めると、ちゃんと26話分になるので問題ない)。第25話が存在していない理由は不明。作中で○○○の用語が出てくるが、その話は第49話現在実現されていない。
第27話星の名は育未「ぎゃー!!」×4
第28話音量に気を付けてスタリラのカードが登場。
第29話ある静かな日に声のみ登場のキャラが多い(藤堂圭愛染京鳥越樹里駒形豊の四人)。桜木雪寿沙希の平和な日常を描いている話だが、その後のブシロードの作品の状況を考えると、皮肉にも(ブシロードの作品の様々な出来事が発生する前の)嵐の前の静けさの話になってしまったかもしれない。(※)
第30話トリック オア Reバース!ご注文はうさぎですか? BLOOM東方projectスタリラのキャラのコスプレをしたGo_Go_しちゅー’s!が想像で登場している。ハロウィンの話だが、この話が放送した日は、既にハロウィンが過ぎていた日だった……。
第31話豊と圭のないしょ話作中で○○○○○の用語が登場するが、その話は第49話現在実現されていない。
第32話カンナの家出エンディングがtwinkle♡way版『Reバース GO!』
第33話青は研究熱心
第34話清く正しくホロライブホロライブのブースターパックのBOXが登場。特別編で登場した白上フブキに続き、西あすかが描いたホロライブのキャラが想像で登場している。
第35話放課後全力疾走!アズールレーンスタリラのカードが登場している。
第36話雪が名古屋にやってきた
第37話ゆくReバース くるReバースエンディングが『Reバース GO!』。また、EDの映像では、第36話までのエピソードの中から抜粋したシーンが流れる。後述するが、この回から第38話が放送される2021年4月まで、新作が休止されてしまう。
第38話君とまた、会うためにGo_Go_しちゅー’s!の過去話。スタリラのカードが登場する。
第39話Reバースしないと出られない部屋ご注文はうさぎですか? BLOOMのカードが登場している。
第40話私たちの三位一体トReニティの過去話。この話で初めて、幼少期の東山有藤堂圭が登場した。
第41話ヴィーナスと不思議な扉ガルパ☆ピコ 大盛りのブースターパックのBOXが登場。あるキャラがサプライズ出演。ヴィーナスとクルミ(のパネル)が共演した唯一の話。
第42話運命の化学反応⁂(アステリズム)の過去話。唯一⁂(アステリズム)のキャラしか登場していない話。
第43話カンナとクルミのお気に入りガルパ☆ピコ異世界かるてっとアズールレーンホロライブスタリラご注文はうさぎですか? BLOOMのカードが登場。アイキャッチが何故か未登場の美濃周子。さらにED曲も『笑顔でGo Go Go!!!』になっている。
第44話はじまりのハーモニーヴィーナスの過去話。
第45話わくわくショップ大会ショップ大会をテーマにした話。ガルパ☆ピコアズールレーンスタリラご注文はうさぎですか? BLOOMのカードが登場する。
第46話伝説の一歩前twinkle♡wayの過去話。クルミが中の人が同じキャラのパートナーカードを利用するという中の人ネタが存在している他、D4DJシンデレラガールズ劇場のカードが今回で初登場した。また、twinkle♡wayの過去話ということもあり、ED曲も第32話以来となるtwinkle♡way版の『Reバース GO!』になっている。
第47話セントパンダ女学院の怪談ホラー回
第48話いつでも、また会える有と圭が全国大会で再会する過去話。ED曲が有と圭のみが歌う『Reバース GO!』になっている。このバージョンは、CDでは音源化されていない上に、配信もされていない特別版である。
第49話Reバース温泉合宿温泉回ホロライブアズールレーンのカードが登場した。ED曲が第48話に続き、『Reバース GO!』(但し、前回とは異なり、全員が歌うバージョンになっている)。また、EDのアニメが第26話~第48話とは異なる。この話は、次の週でも再放送している(詳しくは後述)。


※『りばあす』第29話の次の日(29日)に『ガルパ☆ピコ 大盛り』最終話が放送。30日に『D4DJ First Mix』が放送開始。さらに31日に『スクフェスALL_STARS』でスクスタストーリー第20章炎上問題が発生と、3日連続で大きな出来事が発生した。

TOKYO MXでの放送順(再放送及びキャストセレクション含む)

エピソードは前述のリストに従っているが、後述する出来事により、再放送などを行った時期があった。このリストでは、TOKYO MXで放送された順番を明記している。

放送順話数サブタイトル備考
1第1話りばあすな日々のはじまり全てはここから始まった
2第2話キャラ紹介のはずだった
3第3話千春、受難の日々
4第4話周子は天才中学生
5第5話圭ちゃんはスマホ依存
6第6話ハッピー?バレンタインデー
7第7話京、電波妨害
8第8話悩み事は梢におまかせ
9第9話禁じられた二度づけ
10第10話おへそ注意報
11第11話反復トライアルスタート
12第12話同じ空の下で
13第13話あたらしい、いつもの日前述したように、第12話から2週間後に放送。ここまでは、再放送前では順番どおりに放送している。
14第1話りばあすな日々のはじまり新型コロナウイルスの影響により、新作の制作が遅れていた際に初めて再放送された作品。第1話は2回目の放送となった。
15第14話ドキドキ開封の儀LIVE2週間ぶりの新作放送。
16第2話キャラ紹介のはずだった再び再放送へ。第2話は2回目の放送。
17第3話千春、受難の日々第3話は2回目の放送。
18第14話ドキドキ開封の儀LIVEなんと3週間後にして、まさかの第14話の再放送である。恐らく第14話の映像が流用されている第15話の制作が決まったのが理由かもしれない。第14話は2回目の放送。
19第15話用法・用量を守って正しく使おう4週間ぶりの新作。
20第4話周子は天才中学生三度再放送になった。第4話は2回目の放送。
21第16話放課後の攻防2週間ぶりの新作。
22第5話圭ちゃんはスマホ依存四度目の再放送。この話から2020年7月24日まで、再放送が続いていた。第5話は2回目の放送。
23第6話ハッピー?バレンタインデー第6話は2回目の放送。
24第7話京、電波妨害第7話は2回目の放送。
25第8話悩み事は梢におまかせ第8話は2回目の放送。
26第1話りばあすな日々のはじまり何故か第9話ではなく、第1話の再放送になった。第1話はこれで3回目の放送となった。
27第7話京、電波妨害3週間前にも再放送した話なのだが、まさかの3回目の放送となった。
28第9話禁じられた二度づけ第9話は2回目の放送。
29第10話おへそ注意報第10話は2回目の放送。
30第17話みんなで行こう Reバース2ヶ月ぶりの新作。
31第18話全力! Reバースフェス
32第19話セントパンダ女学院の休日
33特別篇「ヴァーチャルとの遭遇」
34第20話スター凱旋は突然に
35第21話分別はおまちがいなく
36第22話豊と楽しいアルバイト
37第23話青vs周子 超頭脳アルティメットファイト
38第24話有からの手紙
39第26話2分で分かる?? Reバース放送時間帯の変更による影響で1週間だけ放送が休止されている。
40第27話星の名は
41第28話音量に気をつけて
42第29話ある静かな日
43第30話トリック オア Reバース!
44第31話豊と圭のないしょ話
45第32話カンナの家出
46第33話青は研究熱心
47第34話清く正しくホロライブ
48第35話放課後全力疾走!
49第36話雪が名古屋にやってきた
50第37話ゆくReバース くるReバース
51第37話ゆくReバース くるReバース新作の制作が一時休止になったこともあり、前回と同じエピソードを再放送。その後は3ヶ月以上再放送になっていた。第37話は2回目の放送。前回と同じエピソードを次の週に放送する事例は、後の第49話も起きている。
52第1話りばあすな日々のはじまりまさかの4回目の放送。
53第12話同じ空の下で第12話は2回目の放送。
54第13話あたらしい、いつもの日第13話は2回目の放送。
55第15話用法・用量を守って正しく使おう第15話は2回目の放送。
56第19話セントパンダ女学院の休日第19話は2回目の放送。
57第20話スター凱旋は突然に第20話は2回目の放送。
58第22話豊と楽しいアルバイト第22話は2回目の放送。
59第23話青vs周子 超頭脳アルティメットファイト第23話は2回目の放送。
60特別篇「ヴァーチャルとの遭遇」ちなみに、TOKYO MXの放送情報によれば、第25話扱いになっている模様。特別篇は2回目の放送。
61第26話2分で分かる?? Reバース第26話は2回目の放送。
62第27話星の名は第27話は2回目の放送。
63第29話ある静かな日第29話は2回目の放送。
64第34話清く正しくホロライブ第34話は2回目の放送。
65第38話君とまた、会うために第37話から3ヶ月以上経ち、久しぶりの新作が始動された。
66第39話Reバースしないと出られない部屋
67第40話私達の三位一体
68第41話ヴィーナスと不思議な部屋
69第42話運命の化学反応
70第43話カンナとクルミのお気に入り
71第44話はじまりのハーモニー
72第45話わくわくショップ大会
73第46話伝説の一歩前
74第47話セントパンダ女学院の怪談
75第48話いつでも、また会える
76第49話Reバース温泉合宿
77第49話Reバース温泉合宿前回と同じ話を再放送。第49話は2回目の放送。
78第23話青vs周子 超頭脳アルティメットファイトここからはキャストセレクションによる再放送。東山有役の西尾夕香のイチオシの話に選ばれ、第49話(再放送)の次の週に放送された。
79第9話禁じられた二度づけ第9話は3回目の放送。
80第45話わくわくショップ大会第45話は2回目の放送。
81第27話星の名は第27話は3回目の放送。
82第42話運命の化学反応第42話は2回目の放送。この話では、春日井梢がチームメイトを探す話になっているため、恐らく佐伯伊織のイチオシの話として選ばれた可能性が高いだろう。
83第27話星の名はキャストセレクションによる再放送で何故か被ってしまった話の一つ(もう一つは第6話)。第27話は4回目の放送。ちなみに、キャストセレクションの中ではなんと6週連続で猫ヶ洞青が登場することになった(第48話や第49話も含めると、なんと9週連続で登場しているということになる)。まさかスタッフやキャストの中に猫ヶ洞青が好きな人がいたのだろうか……?
84第6話ハッピー?バレンタインデー第6話は3回目の放送。
85第19話セントパンダ女学院の休日第19話は3回目の放送。
86第6話ハッピー?バレンタインデーキャストセレクションによる再放送で何故か被ってしまった話の一つ(もう一つは第27話)。第6話は4回目の放送。
87第44話はじまりのハーモニー第44話は2回目の放送。
88第22話豊と楽しいアルバイト第22話は3回目の放送。
89第29話ある静かな日第29話は3回目の放送。
90第1話りばあすな日々のはじまりTOKYO MXでは、この放送が最終回。なんと原点である第1話を再放送した。第1話は5回目の放送。

ちなみに、再放送する話は凄く偏っている。第1話は前述したように5回も放送され、第6話と第27話は(キャストセレクションの被りがあったとはいえ)4回も再放送されている。その一方で、第11話、第16話~第18話、第21話、第28話、第30話~第33話、第35話、第36話、第38話~第41話、第43話、第46話~第48話は一度も再放送されていない。

余談

この作品は、再放送中心になっていた時期や時間変更など、様々な出来事が起きた作品である。

  1. 最初は前述したように、2020年1月から『月刊ブシロードTV』で放送された。この時期に放送されていた第1話~第12話は第1クールと呼ばれているようだ。当初、この作品の前に『スタリラ』で配信されていた『少女☆寸劇オールスタァライト』の出来がかなり悪く、評価が凄く悪かったということもあり、この作品に対する出来に対して不安を抱えた状態での放送だった。実際は悪い評価は少なく、安定した評価を得ることが出来た。
  2. 順調に放送されていくかと思われていたが、新型コロナウイルスの影響で一時期再放送が中心になってしまった。そのため、2020年4月~5月は、一ヶ月に2回しか新作が作られず、6月~7月に至っては新作の放送が中断してしまった。ちなみに、第1クールまでの話は、第11話を除いて、全て再放送した経験を持つ。
  3. 2020年7月31日の17話『みんなで行こう Reバースフェス』で、再び新作の制作が再開された。ちなみに、この時に『D4DJ TV』に移動している。この頃から、第13話や、再放送中の間に新作として放送された第14話~第16話、白上フブキが特別出演した特別篇を含めて、第2クールと呼ばれているようだ(範囲としては第13話~第24話+特別篇)。
  4. 2020年10月に放送された26話『2分で分かる?? Reバース』で放送時間帯が変更。この時から火曜深夜の単独番組になった。なお、このこともあって、1週間だけ新作の放送が休止。2020年10月~2020年12月は第3クールと呼ばれているらしく、前述したように主題歌が変更されるなど、様々な試みが行われていたが、この時期、『アサルトリリィBOUQUET』や『D4DJ First Mix』、終盤になっていたが『ガルパ☆ピコ 大盛り』が放送されていたこともあり、ブシロード定番の作品が勢揃いしていたことや、そもそも『りばあす』がマイナー作品になっていたこと(やはり放送延期も影響しているのかもしれない)、(Reバース参戦作品ではないが)『スクフェスALL_STARS』でリリースされた第20章の出来が賛否両論になり、炎上問題になった出来事(スクスタストーリー第20章炎上問題参照。しかも本作の第29話から3日後に起きた)があったことが重なり、ブシロードの話題は上記の作品に移っていたこともあって、かなり影の薄い存在になってしまった。このようなこともあり、2020年12月23日放送の37話『ゆくReバース くるReバース』の後、再び新作の制作が止まってしまった。但し、明確な理由は不明。なお、TOKYO MXでは、第37話の後は第1話~第37話から厳選した話の再放送を行っていた。
  5. 第37話の後は再放送中心であったが、その間に、前述の主題歌の配信などがあった。
  6. 2021年4月から再び新作の制作が始まることになった。第38話~第49話までは、第4クールという形になっている。具体的には偶数の話は過去話、奇数はいつも通り(つまり現在)の話の構成になっている。
  7. 第49話『Reバース温泉旅行』が放送された後、次の週は第50話は放送されず、第49話の再放送を行った。理由は不明。
  8. 第49話『Reバース温泉旅行』の再放送の後、2021年7月以降は、前述したようにキャストセレクションという形で再放送することになった。本作に出演しているキャストがオススメする話をチョイスして再放送する内容ではあるが、話が被ってしまう事態も起きている(第6話と第27話が該当)。第49話が放送した後、最後に第1話を再放送し、ようやく終了した。なお、TOKYO MXでの後番組は、後に『Reバース』に参戦することになる『かぎなど』が務めている。
  9. しかし、後に猫ヶ洞青の2代目声優に各務華梨が決まったということもあり、今後によっては、第50話以降の話も作られるのではと思っている人もいる(その場合は、以前の成海瑠奈が猫ヶ洞青の声優を担当していた時の話の扱いが非常に気になるが)。

以上のこともあり、特に休止期間がなく、普通に放送することが出来た『ガルパ☆ピコ』などとは違い、様々な出来事に巻き込まれてしまった作品だと言える。

前述したように、猫ヶ洞青の声優は各務華梨に変更されたが、公式サイトのアニメの情報では、未だに猫ヶ洞の声優が成海瑠奈のままになっている(猫ヶ洞青のキャラ紹介では、既に声優の所が各務華梨に変更済み)。今後第50話以降の話が制作される場合、その部分は一体どうなるのだろうか……。(参考)

関連タグ

Reバース
ガルパ☆ピコ(バンドリ):『りばあす』同様、こちらもブシロード制作のミニアニメ。余談だが、2020年7月の新作の放送再開時、奇遇にも2期である『BanG Dream! ガルパ☆ピコ ~大盛り~』が放送中だった。
少女☆寸劇オールスタァライト(スタリラ):『りばあす』同様、こちらもブシロード制作のミニアニメ。本作は、オールスタァライト終了後に放送された。あちらの評価が賛否両論(キャラ崩壊や衣装のバリエーションの少なさなど)になっていたため、一時期この作品の出来を不安視していたこともあったとか。
ぷっちみく(D4DJ):『りばあす』同様、こちらもブシロード制作の『D4DJ』のミニアニメ。2021年4月で新作が再び制作されて放送していた時期は、奇遇にもこの作品が放送中だった。
かぎなど:前述したようにTOKYO MXでは『りばあす』の後番組として放送。このようなこともあり、後に『Reバース』参戦に繋がった。

関連記事

親記事

Reバース りばーす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「りばあす」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「りばあす」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10034

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました