ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

『アルカナ・アルカディア』とは、スタリラメインストーリー#12以降に冠された言わば副題であり、またそこで劇中劇として描かれる創作歌劇を演じる姿として実装された舞台少女たちの総称でもある。


そもそもスタリラのメインストーリーは『全国学生演劇フェスティバル』(劇フェス)に選抜された4校24人の舞台少女たちという設定が出発点となっていたが、当初公開されたストーリーでは選抜直後に巻き込まれた謎のレヴューの方に主軸が置かれ、その後も各校のキャラクターの過去を絡めつつレヴューの真相が明かされていくという方向で物語が展開されていたため、最初期に提示されていながら実際にストーリー上で劇フェス編の幕が開くまでに実にサービス開始から2年の時を要した。こういった経緯もあって、2020年12月からプレイアブルキャラに格上げされた青嵐総合芸術院の3名は含まれていない。また、当然のことだが、2022年2月の舞台で初登場し、『アルカナ・アルカディア』のストーリーが完結した後にプレイアブルキャラになったシークフェルト中等部の5人も、『アルカナ・アルカディア』には登場していない。


それだけ満を持しての新章だったためゲーム内でも過去に例のない扱いをされており、この舞台少女アルカナ・アルカディアシリーズも、本来なら入手・育成することで解放される「絆ストーリー」に相当するシナリオが「アルカナ・アルカディア 幕間」として全ユーザーに恒常解放され、メインストーリーと合わせて重層的な物語を形成している。


配役編集

サービス開始2周年の日にあたる2020年10月21日に『隠者 露崎まひる』の実装と同時に劇フェスで演じられる舞台が大アルカナをモチーフとしたものであると判明したものの、当初は具体的な配役の大半が伏せられ、ストーリーの進行に従い徐々に明かされていく形式が取られた。


そのためユーザー間でもどのキャラがどのアルカナを担当するのかに関しては議論・考察の対象となっていたわけだが、そこで問題になったのが、劇フェスに参加する舞台少女が全24名なのに対し、一般的な大アルカナの場合、計22枚しかないという人数の不一致である。


そのため「大アルカナとは別の特別な役が存在するのか」、あるいは「一つの大アルカナを複数人が演じるのか」など様々な推測がなされたが、13章13話にて最古のタロットことヴィスコンティ・スフォルツァ版タロットがモチーフに使われていることが判明し、知名度の高い22枚に三大美徳「希望」「慈善」「信仰」の3枚を加えた計25枚のカードが各舞台少女に割り当てられていることが語られた。

この3枚のカードは情報量が少なさ過ぎて表現が難しいことから、雨宮詩音の提案で新しいものを創り上げることをコンセプトとしているフロンティア芸術学校が担当している。


なお25枚体制となった場合、今度は逆に1枚余ってしまうこととなるが、この点は「星」を登場人物たちが目指す目標の象徴として空白とすることで解決している。なお、詳しくは後述するが、後に「星」を担当するキャラが登場している。


戯曲【A】編集

劇フェスへの話と並行して行われる「未知なる主役を賭けたレヴュー」。


各舞台少女一覧編集

2020年10月から順次実装されて行き、丸1年以上経た2021年12月1日に「最後のアルカナ・アルカディア舞台少女」こと『月 大月あるる』の実装をもって、劇フェス24名全員の配役がプレイアブル化された。

2024年4月13日には、『★5 魔術師 Encore 田中ゆゆ子』が実装された。それ以降、★5且つ「Encore」版のアルカナ・アルカディアが次々と実装されている。


★…ガチャ実装。

☆…劇団レヴュー報酬として実装。

◎…「Encore」という形で★5舞台少女として実装(実装予定も含む)

三大美徳編集

余談編集

  • スタッフについて

アルカナ・アルカディアのストーリーは、アニメ版・再生産総集編・劇場版(なお、この内、劇場版はアルカナ・アルカディアが開催されていた時期に公開されていた)のスタッフが担当している。


  • 石動双葉の扱い

2022年にアルカナ・アルカディアが完結したのだが、その直後、他の舞台少女は登場しているのに、何故か『力 石動双葉』がアルカナ・アルカディアに登場していなかったという指摘があった(この件は(既に該当ツイートは削除されているが)声優からも、双葉が登場していなかったことで驚愕を受けていたほどであった)。現在はサイレント修正されて、『力 石動双葉』はアルカナ・アルカディアに登場している。


  • タロットモチーフカード

アルカナ・アルカディア完結後、ブシロードオンラインストアで、アルカナ・アルカディアのタロットモチーフカードが販売されていた。そのタロットモチーフカードによって、最後に残っていた『星』のイラストと、そのイラストに描かれている舞台少女が判明された。


関連タグ編集

スタリラ タロット 大アルカナ

関連記事

親記事

スタリラ すたりら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7914

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました