ピクシブ百科事典

ドラット

どらっと

『ゴジラvsキングギドラ』に登場する怪獣で、キングギドラのバリエーションの一つ。
目次[非表示]

データ

別名バイオ生物
身長30センチメートル
体重800グラム


概要

23世紀のバイオテクノロジー遺伝子操作で作られた23世紀の愛玩動物で、特殊な笛の音波により飼い主を識別し、特定の音波によって行動を操作することが可能である。コウモリとネコを合わせたような姿をしており、23世紀での未来の地球では大ブームとなっている模様。
性格は大人しく、人懐こい性格で、飼い主以外の人間を驚かしている。

劇中で3匹が登場し、地球一の超大国へと肥大化し、世界経済を一手に支配することとなる日本の国力を消耗させんとするウィルソンやグレンチコら未来人の陰謀で、核エネルギーを吸収してキングギドラ(厳密には一首一尾のキングギドラを3匹作る予定)になるようにバイオプログラミングされており、ビキニ環礁のラゴス島に置き去りにされ、当地で行われた核実験のエネルギーによって、三匹が合体(実は3匹共核実験のダメージを受けていた為に互いの損失した箇所補い合った)、変異(重力制御能力と遺伝子工学による巨大化)し、1体のキングギドラが誕生する事になった。

余談

ノベライズ版では、金星に眠る「宇宙超怪獣キングギドラ」の遺体から体組織を回収して、ドラットが作られた事が語られている。

関連イラスト

1944年2月14日
【バトルスピリッツ・コラボブースター「東宝怪獣大決戦」】


ドラット



関連タグ

東宝怪獣 ゴジラ怪獣
キングギドラ メカキングギドラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33869

コメント