ピクシブ百科事典

グランドギドラ

ぐらんどぎどら

「グランドギドラ」とは、『モスラ3 キングギドラ来襲』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

データ

身長60メートル
翼長80メートル
体重5万トン
飛行速度大気圏内ではマッハ3・宇宙空間では亜光速
年齢2億歳


概要

グランドギドラ(闪光)
グランドギドラの逆袭


平成モスラシリーズ第3作目『モスラ3 キングギドラ来襲』にて登場した怪獣。
デビュー作の初代以来の野生のキングギドラで、通称「グランドギドラ」と呼ばれている。
2億年も生きていた宇宙超怪獣で、1億3千万年前に恐竜たちを喰らい、現代では日本中の子供たちを餌にしようとした。
体長60mとゴジラと戦ったキングギドラに比べると小柄だが、顔付きは悪役怪獣らしく凶悪になっており、しかも知能がかなり高いという事もあり、以下のような数々の特殊能力を有している。

トリプルトルネード

キングギドラの代名詞である引力光線の強化版。三つの首を揃えて引力光線を収束して放つ。

誘導テレポート

獲物を任意の場所に瞬間移動させる事が出来る。

生体ドーム

獲物を消化するための分身。テレポートで捕らえた獲物を溶解液で纏めて消化し、そのエキスを吸収する。

他にも、今までのキングギドラにはなかった特殊能力で、羽から放つ反重力光線や、バリアによる防御、更には、視界に入った相手を瞬時に調べて、操ってしまうマインドコントロールも有している。

劇中での活躍

キングギドラ来襲


前述の通り日本中の子供たちを餌にすべく片っ端から攫っていく傍ら、手当たり次第に街を破壊していき、更には立ちはだかったレインボーモスラの攻撃も物ともせずに余裕で蹴散らすほどの戦闘力を見せた。
しかし、過去に跳んだモスラがヤングギドラを攻撃すると苦しみだし、最後はヤングギドラが倒されると同時に消滅する。ところが、あろうことか千切れた尻尾から再生したことで復活を果たしてしまう。
現代で再び暴れ始めるが、1億3千万年の眠りを経て鎧モスラとなったモスラと再び対決。
今度は逆にこちらの攻撃が全く通じず左の翼を切断された挙句、エクセル・ダッシュ・バスターで
粉微塵となった。


関連イラスト

おめでとうございました…!
キングギド華


もすらくがき
ギド華サマとギド子タン


関連タグ

モスラ 平成モスラ モスラ3 怪獣 キングギドラ デスギドラ モスラ3キングギドラ来襲 現代型キングギドラ ヤングギドラ 白亜紀型キングギドラ

pixivに投稿された作品 pixivで「グランドギドラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12810

コメント