ピクシブ百科事典

ナイト2000

ないといんだすとりーずとぅーさうざんど

特撮ドラマ「ナイトライダー」の架空のスーパーカー
目次[非表示]

CV(K.I.T.T.):ウィリアム・ダニエルズ / 野島昭生

概要

K.I.T.T.という人工知能が搭載されたスーパーカー。
ナイト財団による正式名称は「Knight Industries Two Thousand」。
多種多彩な特殊機能を持ち、これらを駆使してマイケル・ナイトと共に闘う。

各種機能

分子結合殻

ボディを覆っているのは分子結合殻(Molecular Bonded Shell)で、あらゆる物質よりも硬く、強靭。ボディの黒いカラーは塗装ではなく、この分子結合殻を組み込んでいるため。
この機能により、爆発や衝突、銃撃や砲弾など、ほぼすべての物理的攻撃に対し防御が可能。
劇中で、コンクリートの壁を体当たりで突き破ったり、爆発物をトランクや車体下などで処理する事などを行っている。
分子結合の化学式は極秘で、ウィルトン・ナイトは信頼のおける三名に、2/3ずつを託している。劇中では一度、化学式を盗まれ、これを分解する液体を浴びせかけられた後に攻撃され、破壊寸前にまで陥った事がある。

ナイトフラッシャー

フロント部分に装着されており、赤い光が左右に往復しつつ点灯している。

ノーマルクルーズ

ドライバーが運転する通常運転モード。

オートクルーズ

KITTが運転する自動運転モード。

追跡モード

ボタン一つでエンジンを強化し、急加速を実現させる。

ターボブースト

自在にジャンプする機能。水平距離15mのジャンプが可能。
ある程度の高さなら、ジャンプ台なしで飛び越えられるほどのジャンプを可能とする機能。
ジャンプの際には、シーズン2で追加された「軌道ガイド」を用いることで、角度を調節する事が可能。

スキーモード

片輪走行モード。

オイルスリック

後部より路上にオイルを散布し、後続車をスリップさせる機能。

スモークリリース

後部より煙幕を放ち、後続車両やヘリなど空中からの追跡者の目をくらませる機能。

スーパー追跡モード

上記の追跡モードの強化版。車体の各部を展開させて、追跡モード時をさらに上回る急加速を行う。

緊急ブレーキシステム

スーパー追跡モード使用時に、ブレーキをかけるための機能。車体各部からエアブレーキを展開させ、即座に停止する事が可能。

コンパーチブルモード

スーパー追跡モード、及び緊急ブレーキシステムを搭載する際に、おまけ的な機能として追加された。天井部を折りたたむ事で、オープンカーにする事が可能。

グラップリングフック

ノーズの先端より、アンカー付きワイヤーを放つ。沼地からの脱出や、他の車両の牽引などに用いる。

マイクロジャム

電子機器の妨害装置。機械装置の回線をショートさせたり、警報装置を解除したりなどが可能。

マイクロロック

他の車両のハンドルやブレーキ、爆発物のタイマーなどを、こちらから任意で止める事ができる装置。マイクロジャムとは別物。

ウインチ

百キロまでの重量を引っ張る事が可能。グラップリングフックと併用される。

シートイジェクト

運転席及び助手席の乗員を、天井のルーフを開いたうえで射出する脱出装置。射出の力や角度などはKITTが調節するため、この射出力を利用してマイケルは、堀を飛び越えたり、建物の天井や屋根に飛び乗るのに用いた。

アナライザー

化学物質分析装置。カセットデッキのように見えるが、内部に調べたいものを入れる事で、成分や原料などが判明する。

レーザー

フロントから発射する直接攻撃機能。パワーパックの容量の問題から、発射できる回数に制限があり、極めて少ない回数しか発射できない。

※これらの他にも、様々な装置が内蔵されている。中には、劇中に一度しか用いられなかった機能(水上走行機能など)も存在する。

K.I.T.T.

ナイト2000に搭載されている人工知能。
正式名称「Knight Industries Two Thousand」の頭文字から採られた名称。
運転者(マイケル・ナイト)の奉仕、および人命救助を最優先するようにプログラムされている。運転席のダッシュボードに内蔵された、ボイスインジケーターを用いて、人間と会話する事が可能。会話は機械的ではなく、合成された人工音声を用いて会話される。
ユーモアと人格とを兼ね備え、丁寧な口調で話す(一時的に、砕けた、あるいは乱暴な口調になった事もあった)。
クイズを好み、チェスなどのゲームも得意。また、ジョークも口にするが、マイケルにはやや受けが良くない。音楽はクラシックを好むが、マイケルの好みであるロックは苦手。
当初はやや感情に乏しい口調だったが、マイケルとともに成長し、人間のような感情に近いものを持つに至っている。マイケルとも口さがなく会話し、彼が女性に興味を向けると「いつもの悪い癖ですか」などと言ったりするように。
マイケルの方も、当初はKITTに拒否感を抱いていた。しかし多くの事件をともに解決していくにつれ、大切な相棒として接するようになった。


関連イラスト

Trans Am type KNIGHT 2000
『ナイトライダー』 ナイト2000 スーパー追跡モード&EBS




関連タグ

ナイトライダー ポンティアック・トランザム

外部リンク

ナイト2000 - Wikipedia

関連記事

親記事

ナイトライダー ないとらいだー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイト2000」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45269

コメント